しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ワニぼうのかいすいよく自信を持っておすすめしたい みんなの声

ワニぼうのかいすいよく 作:内田 麟太郎
絵:高畠純
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年
ISBN:9784894233591
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,236
みんなの声 総数 30
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • この水しょっぱいから飲んじゃダメだよと

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    タコに教えてあげるワニぼうの優しさ。どうかその優しい気持ちを持ったまま大きくなってね…。そして、ワニぼうが抱く子供なりの素朴な疑問。やはり海の生き物はしょっぱい物がお好きなんですね。塩を持ってくるお母さんといい、いい家族だ…。

    掲載日:2015/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • はやく〜

    このお話を読んでいたら海がとっても待ち遠しくなりました!!最近暖かくなってきたのでなおさらです。海に行っていろんな海の生き物たちと触れ合って楽しくしているワニぼうの事がとっても羨ましかったそうです。うちの子はカニと一番おしゃべりをしたいみたい。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 塩がきいていないとダメなんですねぇ〜。

     “ワニぼう”シリーズの夏のお話です。

     ワニぼうが初めて海へ。
     海の大きさに驚きながらも親子三人で、ぷーかりぷかぷか。
     お母さんに勧められて、海水を一口飲んだワニぼうは、・・・。

     そうですねぇ〜、海水のしょっぱさに驚くのも、初めての海での事ですね。

     今回登場したカニには笑いました。
     塩がきいていないとダメなんですねぇ〜。
     ワニぼうの疑問にクスリとしながら、「やっぱり海のお友だちは塩が大好きなんでしょうね」と納得。

     終盤の絵日記も素敵でした。

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • しょっぱい記念日

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。ワニぼうが初めて海へ行ったときのお話です。海は大きいし、海水がしょっぱいというのを初めて知ったのです。でも、そのしょっぱさをたこくんやかにくんはなんとも思わず、むしろ普通の水がしょっぱくないので、物足りないとさえ感じることも。そういう感覚の違いに気が付いたワニぼうは、聞きたいことがあったのですが、聞けなかったことがあります。海で食べるケーキは甘いのか?

    味覚なのか価値観(といっていいのか?)の違いを知った瞬間ですよね。きっと体の構造上、海水に生息する動物たちはしょっぱい塩水でないと生きていけないのでしょうが、それが当たり前の世界であるということを知ったわけですよね。息子も昨年の夏に海にいったとき、塩水のからさに気が付いたでしょうか。おもしろい視点だな、と思いました。そういう見方のシフトはまだ3歳児には早いですね。

    ちょっと笑えたのが、かにくんが普通の水(真水)をありえない!と吐き出した瞬間、ワニママはおにぎりをあげ、それをおいしいと食べたこと。塩分があれば美味しいと感じるんだーとちょっと笑ってしまいました。

    掲載日:2011/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニぼうの愛らしさ!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ワニぼうシリーズ、お気に入りでよく読んでいます。
    これは夏にぜひ読んで欲しいですね。特に、海デビューのお子さんにはいいかも^^
    海はしょっぱいと初めて知ったワニぼうが、“恥ずかしくて聞けずに日記に書いた素朴な疑問”。これが可愛すぎです。思わず笑ってしまいました。ワニぼう、可愛いな〜♪
    ワニぼうシリーズは毎度癒されます。大好きです。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 海水のお味見

    海水はしょっぱいんだよっていうことが
    ワニぼうのある夏の日の出来事で描かれています。
    タコやカニにとっては水はしょっぱいものって思っているんですね。
    確かに、水は真水と思っているのは勝手な思い込みかも。

    幼い頃から匂いや味など五感を使っていろんな体験させるのは
    いいことと聞くので、いろいろ体験させてきましたが
    そういえば、日焼けが心配なので海には行ったことあっても
    海水浴はまだしたことありませんでした。
    今年こそ海水浴、体験したいです。
    その時この絵本のことも思い出して海水のお味見したいです。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な夏休み

    ワニ坊一家の海水浴に、人間の海水浴と変わらないのがよかったです。

    おかあさんのばっちりのお化粧と日傘をさしての海水浴に笑えました。

    とてもよく気がつくおかあさんだと感心しました。

    パラソルの上におとうさんの麦わら帽子を干したり、海水帽を干したり

    とても気がつくおかあさんだと思いました。蟹さんにおにぎりをあげた

    り、ゆで卵にもお塩をいっぱいかけてあげたりするおかあさんは、いい

    なあって思いました。水着のおかあさんも素敵だったけれど、おかあさ

    んのワンピースも素敵でしたよ!

    おかあさんばっかり誉めてるけれど、ワニ坊の絵日記も上手に素直に

    画かれていたと思いました。

    家族でお出かけするっていいなあって思いました。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめての海

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ワニぼうは、おとうさんとおかあさんと一緒に海に行きました。
    初めて見る海は、とっても大きくて、海の水は「しょっぱーい」でした。

    親子で味わう夏の一日を感じることができます。海の生き物にとっては、しょっぱい水もなんのその。普通の水が「まずいっ!」とは、ワニぼうにとっては驚きでした。
    子どもたちは、きっと、ワニぼうと同じ思いをしたことがあるでしょう。
    ワニぼうの絵日記、なかなかじょうずにかけました。

    掲載日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異文化体験

    ワニは普段池などで生息するため塩水は慣れ親しんでいない。多胡や蟹は水はしょっぱいものだと思っている。その違いが面白かったです。他人の文化を尊重するのにとても良い絵本だと思いました。お母さんはお弁当の塩気の効いたものをあげている姿を子供はしっかり見ていると思いました。こうして色々な事を記憶して実践していくのだと思いました。鰐の子は想像力豊かだと思いました。しょっぱいものに慣れ親しんでいる人々にとって砂糖という甘い味は受け入れられるのかという疑問を持ったことです。子供の好奇心の強さが知識を得る力になるという事もこの絵本から学べました。高畠さんの絵が可愛らしいので押しつけがましくなくて良いと思いました。

    掲載日:2007/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • しょっぱーいよね

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    塩辛いものが苦手な私は、海のしょっぱさは、ずっと口に残っています。
    衝撃的なからさです。

    絵が細かいところまで楽しめます。
    浮き輪に日傘をくくりつけてるお母さん。
    ビーチパラソルに三人の帽子をほしていたり。
    お母さんのメークもチャーミングです。

    ほのぼのとした子どもらしい絵日記も最高です。

    掲載日:2007/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / 月夜のみみずく / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『BigBook ふしぎのくにのアリス』 <br>藤本真央さんインタビュー

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット