アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

おーいおーい」 みんなの声

おーいおーい 作:さとう わきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年06月
ISBN:9784834015348
評価スコア 4.09
評価ランキング 18,549
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • おーいおーい

    サツマイモ大好きな娘は喜んで読んでました。基本一歳くらいだと食べものが出てくると喜びますよね。私が読んだらあとからマネして読んでいます。一歳くらいの読み聞かせはすぐマネしてみたり反応がかわいいから読んでるほうも楽しいです。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • はーいって返事したくなる

    女の子?私は男の子と思ったんだけど。はっきりどちらかはわからないし書いてないので、どの同性にも取りやすいイラストになっていると思う。

    男の子がおーいと読んだら、かぼちゃやらさつまいもやら色々なものが呼ばれてきます。呼ばれていくるのがそれぞれ特徴ある返事をするから面白い。まだ、言葉を理解しない1歳の息子は絵が奇抜的で面白がっている。私はちょっと奇妙で好きじゃないけど。

    イラストは特有の色鉛筆のタッチで優しい感じが伝わる。
    これから読むのが楽しみな一冊になっている。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな文♪

    赤ちゃん、かぼちゃ、椅子などがみんなで一緒に遊ぶというにぎやかな絵本。リズミカルでユニークな擬音が息子楽しいみたいですし、読んでいるこっちも楽しくなってきます。個性的で動きのあるにぎやかなイラストですが色鉛筆でやさしい色使いなのも良いと思います。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性溢れる返事ににこ!

    おーい、のよびかけに、かぼちゃやおいもや電話など家の中の楽しい仲間が集まります。
    その返事が、ぼちゃぼちゃどすどす、ぼわっぼわ、だかがたごとり、など個性溢れ、リズムも面白く読んでいて楽しいです。

    五ヶ月の娘は、とくに電話が好きで、でてくるとにこにこ。
    皆がぐるぐるまわるのにあわせて本もぐるぐる回しながら読むと
    きゃっきゃと喜んでいます!

    不思議な世界観ですが楽しいようです。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜか。。。

    うちの息子はこの絵本を見ると『あかちゃん』と言います。
    表紙の子供が赤ちゃんのように見えるようです。
    骨太なタッチで描かれたかぼちゃややきいもが軽妙で面白い絵本です。
    イスのページは読み方にアクセント『だか がた ごとり』、ちょっと舌をかみそうになりました。
    最後はみんなで踊っていっしょくたんになっておしまいです。
    気軽に読めて楽しめる絵本です。

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • がちゃがちゃでした

    6ヶ月の娘に読んでやりました。表紙はいいのですが、この赤ちゃんがおーい!おーい!と呼んでやってきたのは、かぼちゃやさつまいも、たいこなどでなんだかがちゃがちゃした感じ。まあ、にぎやかさを強調して、赤ちゃんになんだか楽しそうだな、と思わせるにはいいですが、ストーリーとしては、なんだかイマイチな感じでした。娘はそれでもにぎやかな様子がすきなので、喜んでいましたが・・・。

    掲載日:2012/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰が返事をしてくれるかワクワク

    おーいと呼ぶといろんな物が返事してくれます。
    野菜だったり、椅子だったり、電話だったり・・・。
    登場人物に共通点がないから、次は誰がでてきるの!?とワクワクしながら読み進めていけます。
    それぞれユニークな返事を返してくれるけど、うちの娘はあまり食いついてくれませんでした。0歳にはもうちょっとシンプルな言葉がかえってきたほうがよかったかなと思いました。
    最後のオチも、ちょっと「???」という気がしてしまいました。

    いろんな物を理解しはじめた頃にちょうどいい絵本かもしれません。

    掲載日:2011/08/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気になれる!

    • まゆしおんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子9歳、男の子7歳

    一緒になって、おーい、おーいと手を口に当てて、大きな声から小さな声でやってみた。
    10ヶ月の下の子も楽しめた。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • にぎやかな絵本

    「おーい」ってよんだら へんじして
    おいもに、いすに、たいこ。どんな返事が聞こえるかな・・・


    図書館の本棚から、1才の子が、自分で選んできました。
    そして、繰り返し読むほどのお気に入りになっています。

    読んでみると、なんともにぎやかで楽しい絵本でした。

    たいこや電話のお返事は、予想できましたが、いすやかぼちゃのお返事は・・・私には、衝撃的でした。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • お家でも

    「おーいおーい」と呼ぶと家の中の色々なものが返事をしてくれる、愉快な絵本。いつも娘とふたりなので、お家の中でも「おーい おーい、誰か居ますか〜」なんて時折呼びかけてみたり。娘も「おーい」と真似していってくれるので、たまにリモコンでテレビをつけて「あ、返事したね!」などと遊んでみたりしてますよ。楽しい本です。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



安野光雅さんの長年の思いを絵筆に込めた、豪華な翻訳本!

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット