しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

川をはさんでおおさわぎ」 みんなの声

川をはさんでおおさわぎ 作:ジョーン・オッペンハイム
絵:アリキ・ブランデンバーグ
訳:ひがし はじめ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年
ISBN:9784752040415
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,931
みんなの声 総数 1
「川をはさんでおおさわぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 争いは無意味な物

    のどかに見えるウインロックという村は川をはさんで東と西に分かれています。
    しかし東西の人々は仲が悪くいつも喧嘩ばかりしています。
    ある日嵐がきて東西をつなぐ橋が流されてしまい、のどかな生活になったと思われたのですが・・・。

    橋がなくなったことで両方の人々の存在がないと困る事に気付かされ、争いがなくなるというお話です。
    争っていても何も良くならない、人は助け合って生きているんだという事を教えるのに良いのではないでしょうか。

    出てくる人が煙突屋だったり、はた織り屋だったりと子供には馴染みのない職業なので、ちょっと解かりにくいかも。
    幼稚園ぐらいの子に読んであげると良いかもしれないですね。

    掲載日:2003/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


『ななちゃんのおかたづけ』書店員さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット