だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

さびしいはさびしくない」 みんなの声

さびしいはさびしくない 作:内田 麟太郎
絵:田頭 よしたか
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784774605159
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,969
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • あの手この手

    いじめられて逃げてきたタヌキを見かけた、クマとウサギ。
    声をかけますが、そっけない態度をとられます。
    でも、二人はあきらめませんでしたよ。
    あの手この手で、タヌキの気持ちを、こちらに向けようと頑張りました。

    「あそばない」は「あそびたい」、傷ついたタヌキの気持ちがわかって、切なくなりました。
    そして、タヌキの言葉にめげず、何度でも声をかける二人の優しさに、感動です。
    タヌキさん、こんなに優しい友達に出会えて良かったね。
    二人も、タヌキと遊べて楽しそうでした。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こうなってほしいな

    うさぎさん、クマさんのように、人の気持ちを考えられる人に、人を思いやれる人になってほしいですね。

    最近、「友達」をテーマにしたい私はとても良い本だと思いました。

    暖かい本です。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なおまじない

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    くまさんとウサギさんが遊んでいると
    たぬきさんの影を見つけました。
    「お友達になんかなりたくない」というたぬきさんの言葉が
    くまさんたちには一緒に遊びたいと聞こえます。
    やっぱり、強がっていても気持ちは言葉に表れてしまうんですね。
    くまさんのおまじないの言葉も素敵でした。
    子供たちにも「なかよししよかな」はいいね〜
    と言っていました。
    一人より二人、二人より三人、
    憎まれ口を言いながらもみんなでいたら
    もう寂しくないですね。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトル

    タイトルに惹かれたのでこの絵本を選びました。友達になりたいという強い思いがあれば素敵なアイデアが湧く事を教えてくれる絵本でした。人によって本当に様々な方法があるのだなと驚きました。自分から本当の気持ちを伝えにくくてもしっかりと思いが伝わっているのに感動しました。やっぱり友達って素晴らしいな!と思いました。

    掲載日:2009/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達っていいなあ!

    表紙の絵が二人乗りの自転車から、たぬきさんが乗るときには、いつの間にか三人乗りの自転車になっているのがとてもよかったです。
    たぬきさんの気持ちがわかってあげるうさぎさんとくまさんがとても素敵でした。一緒に遊ぼうと諦めないで誘ってあげる二人の優しさがとてもよかったです。たぬきさんが、いじめにあって耳まで怪我している絵に心が痛みます。
    くまさんがおばあちゃんから教わったおまじないを孫にも教えたいと思いました。

      「なかよししよかな」

     反対から言っても同じ言葉が素敵でした。

    お友達がいて遊べるっていいなあって思いました。
    孫にも沢山のお友達と遊べるといいなあって思いました。今、学園に通園しているお友達も、リハビリで一緒になれるので、仲間がいるっていいなあって思っています。
    たぬきさんも「あそぼ〜〜!」って勇気が持てたらいいなあって思いました。思いやりにほろっときました。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深いかも

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    クマとウサギが、片方の耳を怪我したタヌキを遊びに誘いますが、うまくいきませんでもタヌキの本当の気持ちは・・・
    「さびしくない」は「さびしい」と聞こえ、「あそばない」は「あそびたい」に聞こえたという、クマとウサギに人生豊かな大人の感覚を感じました
    どうしたら人の気持ちを分かることが出来るんだろう・・・
    どうしたら本当の気持ちを話してくれるんだろう・・・
    他者のことに悩むとき、「知恵」が湧いてくるってすごいと思います
    タヌキはクマ、ウサギと仲良くなることが出来ました
    実際はこんなに簡単ではないでしょうけど、人と人とのかかわり方を示唆してるような、奥の深さを感じました

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友だちっていいな

    いじめられたタヌキは「さびしくなんかない!」と言います。それを聞いたウサギは、「さびしい」という意味に聞こえてしまいます。

    クマがタヌキの心を察して、仲良くなる方法を考えます。内田麟太郎は、ナイーブな気持ちを描くのがいつもながらうまいなあと思います。

    いじめられるなんて悲しい経験はない方がいいけれど、それを察して、声をかけてくれる友だちがいたらいいなあと思いました。

    掲載日:2007/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさからでるからかいは、OK?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    なかなか素直になれない子ってどうしたらいい?

    意地っ張りなタヌキの心をとかすにはどんな魔法が必要だろう。

    ウサギとクマは素敵なおまじないで、タヌキの心をとかしていきます。

    ウサギとクマは、わざと反対な事をいって、タヌキをからかいます。

    タヌキの本当の気持ちがわかるから、わざとからかう。
    そこには、ウサギとクマの優しさがあるのでしょう。

    友達ってありがたいものだなぁと感じたおはなしでした。

    掲載日:2007/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんな気持ち誰にでも・・・

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    動物同士の物語。維持を張ってしまうタヌキがいて、そのタヌキにうさぎとクマは遊ぶ誘いをします。けれど、タヌキは断り「さびしくないもん」と。この言葉は実は・・・そんなタヌキの気持ちをわかってくれるうさぎとクマ。友達っていいな。誰にでも意地を張ってしまうことってあるよね。そんな切ない気持ちがとてもあらわれてて、かわいらしいお話です。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おともだちが出来るっていいですね

    いじめられていたタヌキさん、おともだちが欲しいけれど、なかなか素直になれなくて。心優しいクマさんとウサギさんのおまじないが届いて、仲良くなることが出来ます。子供が大きくなるにつれて、これと似たようなことが起こるのではないかと思います。思いやりの心が、物事を解決していくのにとても大事だと、教えてくれる本だと思います。

    掲載日:2006/04/11

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット