だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

たくさんのおはなし」 みんなの声

たくさんのおはなし 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年09月
ISBN:9784251008725
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,373
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • まぁぁ、細かい!!

    ねずみがたくさん住んでいるところで

    たくさんのかぼちゃがとれました。

    そこからすべてがたくさんの〜、というくだりになります。

    たくさんのねずみと、たくさんのかぼちゃが

    何度もでてきて、楽しかったです。

    絵が細かくていいです。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんがたくさん

    • キャッティーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子3歳、女の子0歳

    親子でぷくちゃんシリーズが大好き!
    もっと、ひろかわさえこさんの絵本が読みたくてこの本を読んでみました。

    ねずみやカボチャ、カボチャで作った食事やオモチャがたくさん出てきますよ。
    ずらっと並ぶ美味しそうな食事や楽しいオモチャに子供たちは夢中、大喜びです!

    この、おやすみなさいのまえに・・・シリーズ。
    赤ちゃん絵本コーナーに全部置かれていましたが、
    3歳の子も、そして自分で読むのに5歳の子も気に入っています。

    ところで、『たくさん』の言葉は何度出てくるでしょう・・・?
    数えてみてくださいね。

    掲載日:2010/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボロボロになるまで

     “たくさんの ねずみが すんでいるむらで、”で始まるカボチャ作りの上手なネズミさんたちのおはなしです。
     
     収穫から、翌年の収穫までの一年をネズミさんたちの生活をまじえて
    描かれています。

     小さなサイズの絵本ですが、ホントにたくさんのネズミさんがそれぞれに生活している様子がかわいらしいんです。

     それになんといっても、「たくさん」がたくさん出てきます。
    とても楽しいページばかりです。

     うちの子は、飽きずに何度も何度も読みました。すみずみながめて、最後には[毛虫くんさがし]までやっていました。

     
     乗り物に乗ったときや、待ち時間のある所へ子どもを連れて行くときに重宝しました。何度も読んでいるのに、いつ持って行っても、夢中になっていました。

     ボロボロになっても、我が家では今でも「大切な思い出の一冊」として、子どもの本箱にあります。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさ〜ん

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    「たくさん」と言う言葉が繰り返し出てきて、とても楽しいお話です。
    この「たくさん」と言う言葉が、とても心地よくて
    たくさん出てくるのに気にならずにと読むことができました。
    聞いている息子もこの言葉が心地よかったのか
    ニコニコ聞いていましたよ。

    掲載日:2009/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • わあ〜 たくさんのねずみさん

    かわいらしいねずみさんでいっぱい。。。
    えほんいっぱいに描かれている。ねずみさんのしぐさが表情豊です。たくさん たくさん たくさん たくさん 食べたあとのしぐさのかわいいこと・・・・
    お腹が満腹で満足な顔・・・顔・・・顔
    かわいいです。
    目の飛び出た芋虫もかわいいです。
    どこにいるのか、捜してみてたのしむのもいいと思います。
    色彩も鮮やかで、同じものがたくさん出てくるのも小さいこの目にとまります。

    掲載日:2008/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんから幼児まで楽しめる

    「たくさん」の意味がいやでもわかるようになっちゃう本だと思います。
    かわいいねずみがたくさん、かぼちゃがたくさん、スープがたくさん・・・
    だから赤ちゃんから楽しめるのではないでしょうか。

    お子さんが少し大きくなったら、各ページに1匹だけ出てくる虫を探してみましょう。
    3歳の娘は「虫さんど〜こだ?」という私の声を心待ちにしていて、「ここ!」と指をさすのを楽しんでいました。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵を見てるだけでも楽しいかも!!

    • ジャムおじさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、女の子1歳半

    たくさんのネズミ達がたくさんのかぼちゃでたくさんの料理を作って、残った皮で遊び…
    というお話なんですが、すごくいいと思います。
    何がいいって、残った皮まで使い切って
    何一つ無駄がないところがいいじゃないですか!
    読み終えて、私達大人が学ばなければ!と考えさせられました。
    こういう事、子供に教えてあげたいです。

    掲載日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の視点

    • 茶々丸さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    沢山の鼠と沢山のかぼちゃのお話しなのに、孫の興味は帽子を被った鼠と小さな毛虫のようです。ページごとに隠れている帽子を被った鼠と小さな毛虫を探し出し、指差しながら喜んでおります。じいちゃんには小さすぎてわかりません。

    掲載日:2007/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • むしさんを探せ!

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    最近、おやすみ前に「むしさん、むしさん」と何かを訴えるようになった娘。
    この絵本自体はたくさんのねずみとたくさんのかぼちゃのお話し。でも、娘の目に止まったのは必ずどこかに隠れている『虫』さん。

    何度も読み返しているのにもかかわらず虫さんを見つけると「いたっ!」「ぴょんぴょぉ〜ん」(?)と喜んでおります。

    今度は帽子をかぶったねずみさん探しもしようかと密かに企む母でありました(クスッ♪)

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにが?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子1歳

    なにがたくさんなの?と開いてみるとホントにたくさんのねずみにかぼちゃにスープたぁ!!

    たくさんのねずみがいろんな表情で描かれていて可愛い。
    よく見るとベレー帽をかぶったねずみの親子と虫君がどのページにもいるので、探してみるのも楽しみの1つです。

    掲載日:2006/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット