うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

どうしてそらはあおいの?」 みんなの声

どうしてそらはあおいの? 作:サリー・グリンドリー
絵:スーザン・バーレイ
訳:角野 栄子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784593503704
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,736
みんなの声 総数 8
「どうしてそらはあおいの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 教えられたり教えたり

    「どうして空は青いの?」
    ロバに質問しておいてウサギはちっともじっとしていません。
    多動障害の話かと思ったらさにあらず、ウサギとロバのペースが合わないだけなのです。
    せっかちウサギは、ロバの知らないことをいろいろ学んできました。
    そして、ロバに動くことを教えます。
    フィールドワークの世界かもしれません。
    でも、せっかちウサギは間違った知識でロバを笑わせてしまいました。
    「空はどうして青いのか」
    あまり難しい説明は、ウサギには退屈なようです。
    なんだか、ロバのゆっくり感とウサギの知りたい症候群と、どちらもすてきなことのようです。

    掲載日:2013/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人の関係

    二人の関係がとても微笑ましく思いました。

    いつまでもうさぎを待つおじいちゃんのろばは、うさぎにちゃんと座っ

    て話をしようと思うのですが、じっとしていられないうさぎでした。

    家の孫は、「ここに座って!」と床を1回叩くのが好きです。

    そこまで行くと、またハイハイをして自分は移動して、「ここに座って

    !」と繰り返すのが大好きです。

    物知りなおじいちゃんろばもうさぎから教わることもあったようで、

    人間の祖父と孫のような関係みたいに思いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疑問

    角野さんが邦訳を担当していらっしゃる作品だったのでこの絵本を選びました。登場人物たちの愛くるしい表情にほっこりと心が和みました。自由に大らかに人生を謳歌するロバが美しかったです。ロバとウサギの性格が全く違うのが興味深かったです。色々に思いをはせ、小さなことにも喜びを感じられるのが素晴らしいと思いました。

    掲載日:2010/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年の離れた友達。

    何でも知りたがり屋のうさぎと、何でも知り尽くしたおじいさんろばのお話です。
    落ち着きがないこどもと、じっくり落ち着いて物事を考える大人。
    そんなアンバランスな二人が、お互いにないものをお互いから吸収し合うという、ステキな関係を築きます。
    とてもまじめな絵本、という印象。
    さて、うさぎは後どのくらいしたら「空が青い訳」を知る事が出来るんでしょうね。その日は、うさぎがちょっと大人に近づく日、なんだなあと思いました。

    掲載日:2007/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったりした時間

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子11歳、女の子10歳

    物知りなロバと何でも知りたがり屋のウサギの話。
    なんでも教えてあげるよ、ちゃんと座って聞くんだよ。と穏やかなロバ  
    でもウサギはじっとしてる事ができない。次から次から興味がわいてきてぴょんぴょん、ごろごろしながら何処かにいってしまう。
    ある日ウサギがいつもの様に何処かに行ってしまいなかなか帰ってこないので心配になったロバは探しに行く。もう自分は年で最近は野原を走る事もなくなったことに気付き走ってみる。こんなに気持ち良かったんだと思い出す。ウサギを探しに行った時にロバが今まで知らなかったことをいくつか発見する。

    おじいちゃんと孫という感じの関係かな・・「どうしてそらはあおいの?」そんなこと聞かれたら私はどうしよう・・・このロバは青い理由は知っていた様だけれど、自分を物知りだと言ってるロバは今まで知らなかった事を恥ずかしげもなく、「知らなかった」とウサギと一緒に発見を喜ぶ。なかなか知らないとは言いにくい物だと私は思う。それにまだいろんな事を学ぼうとする事がすごい。なぜ?と思う気持ちが大切なのかもしれない。子供から教えられる事も多いな、そういえば・・・
    知らないことが分かったり発見できた時の喜びは、大人も子供も変わらないと言うことなんだろう。そんな時間を共有できる事や、仲間や家族がいる事は幸せな楽しい事だと思う。

    このほんわかした穏やかな関係にスーザン・バーレイさんの絵がとてもあっています。この本は表紙を見て手に取り借りた絵本です。とても良かったです。

    掲載日:2006/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい関係

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    幼い好奇心いっぱいのウサギ、『どうしてそらはあいの?』
    知りたいのにジッとしてロバの話を聞いてられない....。
    それでも年老いたロバは毎回待ってあげます。
    でも何でも知っているはずのロバにだって
    ウサギが教えてあげることもあったんですよ。
    それぞれの違う視点は時として歩み寄らなければ
    そのまま何にも気づかず見過ごしてしまうけど
    この絵本は教えてくれます。
    さてさてウサギが見つけた
    『どうしてそらはあおいの?』の答え、
    とっても可愛いものでしたよ。
    少し長いお話ですが、
    娘もジッと聞いてました。
    私自身、こんなロバになれるかな?

    掲載日:2006/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お互いが大切な存在。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    タイトルを見て「かがく絵本かな?」と思ったけど
    おじいさんロバと おチビちゃんウサギの友情物語でした。

    のんびりと暮らす 物知りの年寄りロバと
    ちっともじっとしていられない 知りたがりのチビウサギ。
    まったく対照的な二人だけど
    お互いに 相手から得るものは大きいようです。

    ロバは ウサギのお陰で 
    風を切って走る気持ち良さを味わったり
    草むらの昆虫の様子に新しい発見をしたり
    大きな声で笑い転げたりして
    長い間 忘れていた気持ちを思い出します。

    ウサギにとってロバは
    「どうして?」の気持ちを 満たしてくれたり
    困った時には 手助けしてくれる
    とっても頼りになる存在のようです。

    私も 子供と生活する中で
    このロバと同じような経験をしています。
    きっと おばあちゃんになって 孫と過ごす時間の中でも
    同じ経験をするのでしょうね。
    そして 子供や孫にとって(孫は まだまだ先だけど…☆)
    物知りで 頼りになる 良き相談相手でありたいなぁ…と思いました。

    それから…
    このお話の中には たくさんの「どうして?」が出てきます。
    読み聞かせをされる時は 是非下読み・下調べをしてから☆をお薦めします(笑)
    お子さんと 一緒に調べるのも良いと思いますが…
    (我が家の場合は いきなり読んでしまったので 一緒に調べました。)

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な話し。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     年寄りで物知りのロバと子供のうさぎが出て来ます。ちゃんと座って聞けば、何でも教えてあげると約束したのに、子うさぎは気が散ってしまいます。落ちつくのを待つロバとじっとできないうさぎ。
     まるで、人間のおじいちゃんと孫って感じでした。落ち着かないから次の日、また次の日と教えてあげられないロバ。今日も結局、空が青い理由を聞かないまま眠りについたうさぎでした。
     人間の年寄りも本当に色々知っていますよね。少しづつうちの子も学んでくれればと思います。

    掲載日:2003/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット