ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

なつなつなつ」 みんなの声

なつなつなつ 作・絵:のさか ゆうさく
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2003年08月01日
評価スコア 3.87
評価ランキング 28,798
みんなの声 総数 14
「なつなつなつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ひとつひとつも全体もおもしろい

    • レースさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子5歳

     言葉遊びの本です。
     1回2回読んだだけでは、なかなかうまく読めず、練習が必要。読み手に技術のいる本だと思いました。

     子どももはじめは意表をつかれたような感じで、黙って聞いていましたが、だんだん意味が分かってくると、真似して声に出していってみたり、何かほかのものもできないかと言葉を探したり考えたりしていました。

     ひとつひとつの言葉遊びとしてもおもしろいし、全体としても、ある夏の海での1日の出来事として、なんとなく統一されていました。

    掲載日:2011/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい!けど難しかった…。

    • ひなたははさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7才、男の子1才

     楽しい言葉あそび絵本です。
     みんなのりのりで言葉を繰り返してくれます。

     何が難しいって、最後の「いえ」をどう落とすか、です。

     作者の方の意図と違うかもしれませんが、わたしは、最初のこどもが家を出て行くところから始まる絵につながっているんだな、と解釈して読み聞かせ会で読むときに「最初のこの絵、よーくみて」といってから読んでみたのですが、反応はいまいち。

     かえって何も言わずに読んだ方が、子供たちからいろんな説がとびだしてよかったと思いました。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大合唱で読みました

    • さたちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子8歳、女の子4歳

    8月の保育園の読み聞かせに 読みました。

    ゆっくり 大きな声で お手本を示して

    みんなで 言ってみました!

    「なつ」が「つな」に
    「かた」が「たか」に と

    変化することばに 大勢で楽しみました。

    個人的には 版画の画が 夏の暑さ を
    引き立てている感じがする 作品です。

    掲載日:2009/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせ会で☆

    幼稚園の年長さん・小学1年生の読み聞かせ会で、読んでみました。
    かなりよい反応でしたよ。

    読み方にも工夫が要るのかな?
    なつ・なつ・なつなつなつなつ・・・・・と、スローテンポからだんだんアップして。

    子どもたちも一緒に言葉遊びを楽しむ姿も見られました。


    我が家の子どもたちも自分たちで声に出して繰り返し読んでいました。
    是非、声に出して読んでください。おすすめです。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び

    言葉遊びのお話です。

    何度も繰り返すと、言葉が変化していくことに気付かせてくれる絵本でした。
    夏に関連する言葉で構成されているので、夏の季節にはピッタリの絵本だと思います。

    紙版画というタッチが独特の世界観を表現していて、気に入りました。

    言葉遊びに興味をもち始めた子ども達に、是非読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊び絵本

    「なつ なつ なつ なつ なつ」って読んでいたら、いつの間にか言葉が逆転して「つな つな」に変わっている言葉遊び絵本です。
    版画の絵と共に次ページに行くと言葉の逆転です。
    字の読める子でなくても覚え始めの言葉でも一緒に声を出して楽しめそうです。版画の色彩が綺麗だと思います。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉遊びがたのしい!

    訪問先の絵保育園の子どもたちと一緒に楽しみました。
    なつ なつ なつ・・・から始まり、どんどん言葉が変化していく
    楽しい言葉遊びが続きます。
    途中から子どもたちも一緒に大きな声で大合唱?って
    思うほど盛り上がりました。
    とくに、たいからわににうつるところは、わにが大きく口を
    あけてるところが子どもたちも「うわ〜!!食べられちゃう!!」
    と言ってみたいりして、挿絵の効果も手伝って
    目一杯楽しみました。
    日本語って、ホントにおもしろいな〜って感じる絵本です!

    掲載日:2008/10/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステンシル

    手芸のステンシルの様な技法を使った表紙が素敵だったのでこの絵本を選びました。台紙にしている素材もちょっと変わっていて素敵でした。言葉の持つ楽しい響きと不思議さを感じられる絵本でした。娘は同じ言葉を繰り返す所が大好きで何度もそこばかり読んで欲しい位気に入ったようでした。ストーリーもつながっているので次の展開を想像する楽しみもありました。私が一番気に入った場面は以下の隅の細かな表現でした。“素敵!”と思わず幸せの溜息を吐きました。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • だじゃれかな?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    『なつなつなつなつな』と夏がいつの間にか綱にかわったり、『わにわにわにわにわ』とワニが庭に変わったりとちょっと笑ってしまう絵本です。
    ただ残念なことに、2歳の娘には理解できませんでした。
    幼稚園に入る頃にはわかるようになるかしら?この面白さ。

    版画のような挿絵で色使いも優しくレトロな感じの絵本です。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白いけど、むずかしい?

    2才3ヶ月児には、面白さがわかりにくいかもしれません。
    音の響きで笑っていますが、どうして面白いのかはわかっていないと思います。
    でも、2歳児、その程度の理解でいいのかな?
    物語のほうが好きなわが子は、突然『いえ』で終わると
    ”ん?”といった反応をしめします。

    音の響きだけを楽しむならもっと小さい子でもいいと思うし、面白さがわかるようになるのは、もう少し大きくならないと駄目かなと思います。

    掲載日:2006/04/03

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ぴょーん / くっついた / だるまさんが / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(14人)

絵本の評価(3.87)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット