ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!

ケーキができたわけ自信を持っておすすめしたい みんなの声

ケーキができたわけ 作:さとう わきこ
出版社:女子パウロ会
本体価格:\1,100+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784789605410
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,210
みんなの声 総数 16
「ケーキができたわけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お気に入りです

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    私が読んでいていいなーと思い、お気に入りになりました。
    このげんきばあちゃんはさとうわきこさんらしい頼もしいキャラクターですね。
    泥棒にさらわれてしまったおばあちゃんですが強い強い!
    泥棒たちはこれをきっかけに暗示にかかって泥棒から足を洗っていそうだなーと思いました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 爆弾のケーキ!

    2歳の息子に。
    図書館で借りてきました。

    泥棒が盗んできたもの。
    それはおばあちゃん!
    それ誘拐や〜ん!と一人突っ込みをいれつつ。

    泥棒の要求はケーキを作ること。
    でもこのおばあちゃん、とっても気が強い。
    泥棒に負けじと命令します。
    その命令に従う泥棒。

    そしてケーキが二つ
    一つは爆弾入りの大きなケーキ
    もう一つは正直者になる小さなケーキ

    さて、あなたはどっちを選びますか???

    掲載日:2013/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいばあちゃん

    このおばあちゃんすごい!!泥棒にさらわれたのに、逆に泥棒にいろいろ支持しているところが子供も面白がっていました。おばあちゃんがケーキを作るシーンなんかもとっても面白そうに描いてあったので、子供も興味津々で見ていました。

    掲載日:2012/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 元気いっぱいクリスマス絵本

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子13歳、女の子9歳、女の子4歳

    元気なおばあちゃんと 『すてきな三にんぐみ』みたいな泥棒さんたちのケーキをめぐったお話です。

    とにかくともかく とっても元気なおばあちゃん♪

    ケーキを作ってほしいと 泥棒さんたちに言われ

    次々注文 次々命令(?)

    気持ちがいいほどの言い回しっぷり。

    娘が自分で読みたくなるような絵本です。

    ケーキができるのを 待ち切れない様子で待っている泥棒さんたちが 娘はお気に入り。

    でき上ったのは2つのケーキ。
    どちらが泥棒さんたちへのケーキなのか娘はすぐわかりました☆☆

    クリスマスに向けて 楽しく ちょっと変わった感じが嬉しい元気な絵本でした♪♪♪

    娘も自分で読みたいと 声を出して練習をしていました☆☆☆

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • はりきり元気ばあちゃん

    元気ばあちゃん、泥棒に拉致されてもマイペースで、三人の泥棒をこき使うのがとても愉快でおもしろいです。さすが、さとうわきこさんだと思いました。美味しいものは、やっぱり優しくなれるし、人を幸せにしてくれると思いました。絵本の上と下のクリスマスのイラストの帯もとてもクリスマスらしい効果があります。元気ばあちゃんの二つのケーキの最後のオチがよかったです。

    掲載日:2008/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいどろぼう

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子8歳

    とてもテンポがよく、楽しいおはなしです。
    息子は3人のどろぼうが気になったらしく、
    3人の違いについて、マジマジと見つめ、違いを教えてくれました。
    そっくりなんだけど、ちょっと違うんですよ!
    ケーキ食べたさにげんきばあちゃんを誘拐したどろぼうたちですが・・・
    ケーキ作りの道具などを取りに行ったりきたり。
    娘「家が近いのかな?」
    息子「これなら、ばあちゃんの家で作らせて
    ケーキを奪った方がよかったんじゃない?」
    げんきばあちゃんの方が一枚うわてだったようです。

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • げんきばあちゃんVSどろぼう

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子13歳、男の子11歳

    毎年、低学年の読み聞かせに持っていってます。
    誘拐されたげんきばあちゃんを、心配そうに見つめていますが、
    どろぼうたちが、振り回されている姿にほっとして笑ってくれます。
    どんな事があっても、自分のペースを乱さないばあちゃんは、ばばばあちゃんと同じです。

    悪人たちも、最後は救われる所も、読んでほっとします。
    大好きな絵本です。

    掲載日:2006/11/12

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


『いちまるとふしぎな手』 <br>八田香里さん&宮下知子さんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット