モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる」 みんなの声

森のかいぶつドギモヌキ ポリーヌちゃんがんばる 作・絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:今江 祥智
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2001年12月
ISBN:9784893092366
評価スコア 4.14
評価ランキング 17,184
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 美しい友情物語

    とても素敵なストーリーです。
    象とイタチの美しい友情の物語。
    絵はリサとガスパールでおなじみのゲオルグ・ハレンスレーベンさん。
    塗り重ねられたみどりの絵の具の深みで、
    ジャングルの奥深さがよく伝わります。
    象を助けるために怪物に変身したイタチのポリーヌは、
    一瞬ギョッとするけれど、なんだか可愛くも見えてしまいます。
    これも絵の力かしら。
    ひとつだけ。
    読み聞かせる際に、絵本特有のひらがなの羅列を、
    スペースなどで区切っていないため、非常に読みにくかった。
    そこだけ惜しい気がしました。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは楽しい♪

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    最初の場面から、思わず笑ってしまいました。
    キノボリケミミイタチという聞き慣れない動物のポリーヌちゃんの
    何とおっとりと人の良さそうなこと!

    そして、ラブシウスを助けるために変身した姿・ドギモヌキの
    かわいいこと!
    これじゃあ、逃げるどころか、かわいすぎてつかまっちゃうよー
    と、つい、いらぬ心配をしてしまいます。

    でも、見事ラブシウスを助け出して、大パーティ♪
    最高に楽しい絵本です☆

    掲載日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドギモヌキに度肝を抜かれるぞ〜☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    「この絵…どこかで見たことあるぞ〜☆」と手にした一冊。
    そうです☆
    娘の大好きなキャラクター「ペネロペ」を手掛けている
    ゲオルグ・ハレンスレーベンさんの絵本でした。
    (もちろん「リサとガスパール」シリーズもですね♪)
    これは 絵もお話もゲオルグさんの作品だったので
    期待タップリで読みました♪

    とっても大切な友達を助けるために
    かいぶつ「ドギモヌキ」に変装し
    身を挺して 車のフロントガラスにしがみつくポリーヌ☆
    このお顔に思わず プププ(笑)
    表紙の可愛いポリーヌちゃんの面影は何処へ…といった感じです。
    このポリーヌちゃんが変装したかいぶつの名前を
    「ドギモヌキ」と訳した今江さんにもあっぱれです。
    こんな怪物が目の前に現れたら
    本当に度肝を抜かれてしまいそうです☆
    絵本だから 笑ってられるんですよね♪

    掲載日:2007/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の仲間を助けなくっちゃ!

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    「リサとガスパール」シリーズで好きになりました。
    人間に捕獲されたゾウのラブシウスを助けるために立ち上がったイタチのポリーヌちゃん。小さい身体でどう人間に立ち向かえばいいか。思わぬ気転であっと驚かせてラブシウスを助け出す展開が面白かったです。

    網を投げ捕獲する場面、ポリーヌちゃんがわっと驚かす場面など瞬間を描いている点がお気に入りです。いつもながらの分かり易いはっきりとした色使いなので小さいお子様でも十分に内容を理解できます。

    掲載日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「リサとガスパール」シリーズの絵を描いている、ゲオルグの作品。
    おおきなゾウのラブシウスと、ちいさなイタチのポリーヌちゃんは、すぐになかよしに。
    ところが大事件が。ラブシウスがあぶない!
    つかまったラブシウスを助けるために、一生懸命考えて、カラダを張って??
    その方法を実行するポリーヌちゃんのガンバリに拍手!
    ハラハラドキドキの展開のはずなのに、思わず笑ってしまいます。それはなぜ…?
    かくれんぼのシーンも、おかしくて可愛くて。
    わけは、本を開いて、絵をみてのお楽しみ♪
     これからも仲良くネ!

    掲載日:2004/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • つかまった友達を助ける方法

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    キノボリケミミイタチの女の子ポリーヌは、とうさんかあさんのお許しがやっと出て、ジャングルに行ってみた。
    そこで、とてつもなくどでかい子ゾウのラブシウスと友達になった。
    ある日、ゾウさらいが4人もやってきて、ラブシウスをつかまえてしまった。そこでポリーヌは・・・?

    人間につかまった動物を友達が助けるお話はけっこうありますが、これは助け方がなかなかユニークです。
    「リサとガスパール」のシリーズで有名な作者の、絵がとても魅力的な絵本です。(ふたりのかくれんぼのシーンはかわいらしく、かいぶつドギモヌキに扮したポリーヌも笑えます。)

    掲載日:2003/08/02

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / 100万回生きたねこ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / さつまのおいも / くだもの / おまえ うまそうだな / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット