イースターハッピーふっかつの日! イースターハッピーふっかつの日!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
大人気行事絵本最新刊! これ一冊で“イースター”の全てが分かる!!

クマとうさんの こもりうた」 みんなの声

クマとうさんの こもりうた 作・絵:デビ・グリオリ
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年12月
ISBN:9784566006669
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,182
みんなの声 総数 6
「クマとうさんの こもりうた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 初めて体験

    このお話はクマ父さんが初めてベビーシッターをしたお話でした。うちの子はこのお話の中でクマ父さんが四苦八苦する姿とみて「ママじゃないから全然だめじゃん!!」って言いながら笑って見ていました。新米お父さんって感じがしてとってもかわいかったです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい

    表紙の雰囲気が素敵だったのでこの絵本を選びました。お父さんが大奮闘する絵本で嬉しくなりました。旦那にも是非読んでもらいたい絵本でした。こどもがお父さんの腕の中で子守唄を歌ってもらえることはとても幸福なことだと思いました、こんな素敵なお父さんを持った主人公は幸せものだと思いました。

    掲載日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっ、それじゃお話にならないか(笑)

     表紙絵のあんまり気持ちよさそうなクマとうさんの様子に、思わず図書館から借りてきてしまいました。

     最初のクマかあさんの台詞に???
     え〜〜〜っ、クマとうさんが行くの〜?
     ベビーシッターをやりに、ハイイログマさんちへ?
     まあ、子守になれているのかな?なんて思いながら読み進めたら、そうでもなさそう(笑)。
     ハイイログマの上の3匹に手痛い指摘を受けっ放し。
     この年頃の子は、こまっしゃくれていますものね。

     でもでも、ピシリと威厳のある態度も見せましたよ。
     これが、いつもこまごまと小言を言っている母親では、こうは行きませんよね。
     見事にハイイログマの末っ子赤ちゃんを寝かしつけたお父さん、その帰り道に、たくさんの森の仲間たちの寝かしつけを見て、今までとは違った思いを抱いたんでしょうね。
     
     帰ってから自宅でも上手にできてました。

     それにしても、このシッターのお仕事は、クマかあさんがしたほうが良かったんじゃないかしら?
     自分の子一人の子守の方が、ラクチンそうですよ。
     まっ、それじゃお話にならないか(笑)。

    掲載日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • クマとうさん大活躍

    べビーシッターをしている奥さんの代わりに、クマとうさんが行き大活

    役するお話です。いつも子育てに無関心だったクマとうさんですが、ベ

    ビーシッターを任されて子育ての大変さがわかり、子守にも自信がつい

    ていい経験ができたと思います。優しいクマとうさんの優しい大きな手

    に安心してあかちゃんは眠ってしまいます。クマとうさん自身が眠って

    しまうわけですから、あかちゃんは安心できるのだと思います。

    あかちゃんを眠らせようと魂胆がないので、純粋な気持ちがいいなあっ

    て思いました。やっぱり、子育ては家族みんなの協力が必要でクマとう

    さんもこれからは寝かせるのは任せられること間違いなさそうです!

    少し手を貸してあげれば、クマかあさんも楽になり自分だけ育児をして

    いると思わなくなるでしょう・・・・

    おとうさんにもぜひ読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんのあったかさ

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、男の子3歳、男の子1歳、男の子0歳

    ベビーシッターをしているクマのお母さんの代わりに、お父さんが行きます。行った先はワンパク3匹のコグマ。そして赤ちゃんクマ。優しいお父さんは大奮闘。でもそんなのお構いなしにワンパク3匹はやりたい放題。そして・・「ドシン バタン ガラガラ カシャーン!」ついにお父さんは・・・。お父さんはしっかり仕事を果たしたのか?ワクワクドキドキ。でもお父さんに抱っこされて眠りにつけるって、お母さんとはまた違った幸せを感じれるんじゃないかな〜。

    掲載日:2007/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのクマさん!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     ベビーシッターをしているクマのお母さんは、自分の子供をなだめるのに大変で、代わりにお父さんが子守りに向かいます。
     最初は、子供達にからかわれてしまい、てんてこ舞いのお父さん。でも、題の通り子守唄を歌ってあげると、すぐに夢の中へ・・・。家に帰ってからも、まだ泣き止まない我が子を抱き、子守唄で寝かしつけてあげるお話です。
     うちのパパは、育児はママの仕事!と思っているので、このクマ父さんの爪のあかでも飲ませたいくらいです!(笑)
     実際小さい頃は、父親の大きな手って安心するのか、子供は泣き止んだりしますよね。
     今となっては羨ましい限りの絵本でした。

    掲載日:2003/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ピクニック
    ピクニック
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    こぶたちゃんしかけえほんシリーズ最新刊!今度のしかけはいったい?!


『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット