貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

くだもの」 みんなの声

くだもの 作・絵:しろたに ひでお
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\728+税
発行日:1992年06月
ISBN:9784579403196
評価スコア 3.67
評価ランキング 32,933
みんなの声 総数 2
「くだもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 果物を切ると

    同じ果物でも、縦に切るのと横に切るのとでは、違いがはっきりとわかって、面白かったです。
    写真かと思うほどリアルな絵からは、果物の新鮮さが伝わってきそうでした。
    英文も一緒になっているので、勉強になりますよ。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかくリアルで美味しそう

    うちの下の子はくだものが大好き。
    それで、図書館でこの本を見つけて借りてきました。
    美味しそうなくだものがたくさん描かれています。
    くだものの、なっていいる形も描かれているので、どんな風にくだものができるかも分かります。
    また、縦や横に切ってみたずも描いてありました。
    なかなか子供には分かりやすくて、美味しそうで、良かったです。

    掲載日:2003/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『あーん』イベント&おうちレポート

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット