だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

おにいちゃんとおんなじ」 みんなの声

おにいちゃんとおんなじ 作・絵:スーザン・ウィンター
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年6月
ISBN:9784566003071
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,017
みんなの声 総数 6
「おにいちゃんとおんなじ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 妹の仕草が可愛い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1993年のイギリスの作品。
    原題は、Me too
    面白いのは、兄妹の妹の視線で描かれたのがこの作品で、兄の視線で描かれた「ぼくのほうがえらい」というペアの作品があるということ。

    物語は、
    「あたしの おにいちゃんは ほんとに すごいよ」
    という書き出しで始まります。
    それからは、おにいちゃんがやる行為を、あたしも同じようにやろうとするシーンが続きます。
    同じようにできるとあたしは言うのですが、どう見ても出来ていないというのが、ほのぼのとした気持ちにさせてくれます。
    こんなことって、兄弟姉妹がいるご家庭で、必ず思い浮かぶシーンではないでしょうか?

    それでも最後は、納得のエンディングなので、文句のつけようがありません。
    兄のいる妹に読み聞かせしたい作品です。
    ペアの「ぼくのほうがえらい」と合わせての読み聞かせをオススメします。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにいちゃん大好き!

    おにいちゃんが大好きでおにいちゃんをとても尊敬している主人公の気持ちが伝わってきます。おにいちゃんの凄いところ、おにいちゃんがなんでも出来るところを自慢する主人公です。おにいちゃんのすることがなんでも真似したい主人公にとても可愛い弟だと思いました。おにいちゃんを一生懸命に真似するのがとても愛嬌があって可愛いと思います。本を読んでいるときも反対になっていてもお構いなしで自分では、きちんとおにいちゃんのように読んでいると思っているのがとても可愛いです。とても微笑ましいので、和みます。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表紙

    表紙の主人公の顔が半分だけでている構図が素敵だなと思ったのでこの絵本を選びました。兄弟っていいなと思える絵本でした。主人公がお兄ちゃんの事を尊敬していて何でも真似しようとしている所が可愛らしかったです。失敗しても上手くいかなくてもとにかくお兄ちゃんと一緒なのが嬉しそうで私まで嬉しくなりました。お兄ちゃんも主人公を蔑ろにせずに出来る遊びは仲間に入れてあげる所が素敵でした。兄弟っていいな!と感じる絵本でした。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる!

    私も2つ上のお兄ちゃんがいますので、このお話しの
    女の子(妹)の様子、よ〜く分かるな〜
    お兄ちゃんって、本当になんでもできて
    そして優しくて、特別な存在なんですよね〜
    私の兄も、私にホットケーキを作ってくれたり、おもちゃを直してくれたりしてくれました。

    絵本の中の女の子も、お兄ちゃんの真似をしては「私にもできる!」
    (本当はできてる・・・つもり。なんですけどね!)
    と、なんでもお兄ちゃんの真似ばっかり!
    そんな兄妹の様子が微笑ましくもあり、たくましくも思います。
    我が家の子どもたちはお姉ちゃんに弟の構造ですが、
    お話しのように、息子もお姉ちゃんを思ってるのでしょうね〜
    「○○ちゃん(娘の名前)も、同じだよね〜!なんでもできるよね!」
    かなり、豪語してました (^◇^)

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵の表情が素敵!

    この本は、なんでもお兄ちゃんのまねをする妹とそのお兄ちゃんの絵本です。お兄ちゃんの視点から書かれた「ぼくのほうがえらい」とペア・ブックです。絵本の中に出てくる兄と妹がとてもかわいいです。うちの4歳の男の子もこの本を読みながら「うちの妹と同じだね!」と言って何回も読んでいました。読むときはぜひ2冊一緒に読んでください。

    掲載日:2006/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパが選んだペアブックその1

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    2週間に一度(土か日)、家族で図書館に行くのが我が家流になってます。いつもは、仕事のために絵本を借りる夫に、「夏休み中くらい、自分の子に読んでやったら?!」とパパ’Sプロジェクトの話題も持ち出してみたら・・・大成功。昨晩さっそく読んでくれました。
    さあ、パパの選んだ本は?

    わたしのおにいちゃんはほんとにすごいよ。
    むつかしいほんがよめるんだ。
    あたしだって。ほら、ね。(本を逆さまに持ってる妹の絵。これは我が家でもよく見かける光景。笑)
    それにじもじょうずだよ。
    あたしだって。ほら、ね。(これも、うちと同じ〜。)
    ・・・・・

    妹から見たお兄ちゃん像が描かれ、何でも同じようにまねをしてる(つもりの)自分自身も描かれてます。
    兄妹のやりとりがほほえましく、ていねいな絵も素敵です。

    そして、これは、ユニークなペアブックの1冊で、おにいちゃんの視点から描かれた「ぼくのほうがえらい」もあります。
    2冊続けて読んでもらった子どもたちは、歓声をあげて喜んでました。(パパに読んでもらえるって、よほどうれしいことのようですね?悔しいけど・・・苦笑。)

    掲載日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ボードブック はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット