しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ラージャのカレー」 みんなの声

ラージャのカレー 作・絵:国松エリカ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1993年09月
ISBN:9784032047103
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,599
みんなの声 総数 24
「ラージャのカレー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 雨を降らせるカレー

    カレーが大好きな長男が喜ぶかなと思って借りてきました。
    案の定、何冊か借りてきた中で、長男が最初に選んだのはこの本でした。
    ラージャのカレーはみんなを元気にします。
    それだけじゃなくてなんとスコールまで降らせてしまうのです。
    南の島でこんなことが起きていたら楽しいなぁと思わせるお話です。

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • カレーの香る絵本

    カレーの香りは道を歩いていても漂ってきて、とても良い気持ちになります。
    この絵本はそんな絵本です。
    南の島のラージャが作るカレーは魚を使っても、何を入れても香辛料を使い分けて見事なカレーに変わります。
    島中に香りを届けて、空にまで届けて、カミナリまでおこして、スコールになりました。
    南国の雰囲気たっぷりの絵本です。
    だれもが好きなカレーを題材にしたところで、すでにポイントゲット。
    絵本を見た後、きっと作る夕飯はカレー。
    子どもと挑戦してみるのも良いかも。
    あなどれない絵本だと思いました。

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 非日常が味わえます。

    世の中に大勢いるとは思いますが、
    毎日3食カレーでもいいくらいにカレーが好きな息子。
    カレーの絵本も大体好きです。
    この本もタイトルだけで買いましたが、
    数あるカレー絵本の中でも、
    ベスト3に入るくらい何度も何度も読みました。

    ラージャのカレーは、魚とココナッツのカレーです。
    ラージャがいろいろなスパイスを使ってカレーを作る様子、
    島の様子、島の人たちの生活の様子などが、
    生き生きと描かれていています。
    カレーの匂いは風にのって、スコールを降らせます。

    物語はそれだけなのだけど、読んでいると、
    カレーの匂いだけでなく、熱気や湿度のようなものまで伝わってきます。
    挿絵のタッチまで、なんともアジアっぽい雰囲気。
    ゴーギャンをかわいらしくしたような挿絵です。
    カレー絵本一つで、
    ここまで、親子で非日常を味わえるなんて、なんて素敵でしょう。

    息子はまだ甘口のジャパニーズカレーしか食べたことがないけれど、
    ラージャのカレーを食べたいと言います。
    いつアジアカレーデビューしようか思案中です。



    掲載日:2016/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 驚きの展開

    本番のスパイスの香りが、ただよってきそうですね。
    それにしても、カレーのパワーをものすごく感じます。
    確かに、カレーを食べると元気が出ますよね。
    そのパワーが、思いがけない場所・・・空の雲にまで届くのですから、驚きの展開でした。

    掲載日:2014/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子にはあんまり。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    日本の「カレーライス」は好きだけど、
    スパイスの効いたカレーはまだまだ食べれない7歳の息子。

    ラージャの作る魚とココナッツのカレーは
    「おいしそう!やってみたい!」と思った私でしたが、
    息子は無反応でした。

    ラージャのカレーのにおいがいろんな人のところに飛んで言って、
    あーほんとにおいしそう。

    一方の息子は、
    「えーほかに人いたんだこの島」というコメント。

    えっそこ!?
    ラージャが無人島で生きていると思っていたのか?!


    暑い夏にはカレーがぴったり。
    疲れた体にもカレーがぴったり。

    どちらかというと息子より私のほうが反応してしまった一冊でした。

    掲載日:2014/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • みなみの島のカレー屋さん ラージャ
    ココナッツミルクに白身のサカナのカレー おいしそう!
    ピリ辛のカレーの臭いが漂ってきそうです。
    ジャングル 川で働く人 バザールの人 お茶を摘んでいる人
    みんなを励ます ラージャのカレー
    カエルの辛そうな顔が かわいい!

    そして お話しは 雲の上まで
    カレーのにおいはカミナリになるところがおもしろい

    南の国のスコール 
    雨の恵みですね

    でも、ちょっと台風の大きな被害は困りますがね

    ホッコリする絵本でした カレー好きにはいいかも

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーパワー

    暑い季節になると、カレーが無性に食べたくなります(いや、一年中か)。
    カレーには人を元気にするパワーがあると思っているのですが、
    この絵本を読むと、そのパワーがもっともっと感じられます♪
    その匂いは、ジャングルも川もバザールもお茶畑も通り抜け空まで
    行き、スコールまで降らせてしまうのです。
    すごいなあ。壮大だなあ。
    それというのも、きっとラージャがスパイスを粉になるまですりつぶし・・
    などと丁寧に一から作ったカレーだからだろうなあ。
    スリランカかしら?インドかしら?
    パワーがぎゅぎゅっと感じられるカレーを食べに(紅茶も飲みに)
    行ってみたくなりました。

    掲載日:2013/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おいしいカレー

    このお話はラージャの作るおいしいカレーがみんなを幸せにしているお話でした。うちの子も絵本の中に出てくる人のマネをして、「おいしい匂いがしてきた〜!!」っていいながら絵本の匂いをクンクン嗅いでいたのが見ていて面白かったです。

    掲載日:2013/06/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのか!!

    カレーの出てくる本が好きなので、図書館から借りてきました。

    南の島のラージャのカレーは人々を元気づけ、お昼を知らせます。
    スパイシーなカレーの影響を受けるのは人や動物だけかと思ったら?!
    みんなにまた活力を与えるスコールの原因が、ラージャのカレーだったなんて!
    「そうだったのか!!」と感心してしまいました。
    南の島の循環を見せてもらいました。
    スパイシーだけど、爽やかな一冊ですね!

    我が家で国松エリカさんといえば『フンガくん』と『はらぺこ横丁』のイメージが定着しており、
    夫と子供たちはちょっと期待はずれ、みたいな事を言っていました。
    おもしろい話を想像して読むとそうなるようです。

    お家で作る家庭的なカレーより、
    お店で食べる本格的なスパイシーカレーが食べたくなりました。

    私は読んだら、活力が沸きました♪(^^)☆

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • カレーが食べたくなる!

    • しぃずーさん
    • 20代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子3歳、

    カレーの「匂い」に注目した、面白い絵本。
    この絵本を読むと、どうにもこうにもカレーが食べたくなります。
    インドカレーやさんのインドカレー…おいしいんですよね。

    朝起きたときの、たまごやきのにおい。
    お昼になると漂ってくる、給食のにおい。
    夕ごはんの前の、カレーのにおい…
    どこからかいい香りが漂ってくると、途端にお腹がすきますよね。

    カレーの香りが雨を呼ぶ…という発想がおもしろい絵本でした。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット