うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

あかのほん」 みんなの声

あかのほん 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1979年09月23日
ISBN:9784579400256
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,786
みんなの声 総数 10
「あかのほん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤い色のもの

    「にんじん」「ゆうひ」など、赤いものを集めた絵本ですね。
    「からすは くろのほん」のように、シリーズの他の本と連携していることも面白いと思いました。
    小さな子供にも、わかりやすい内容で良かったと思います。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 3冊セットで見たい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    親子で五味太郎さんのファンです。すごく五味太郎さんらしい作品で気に入りました。「あかのほん」しか読んでいないのですが、「くろのほん」「しろのほん」と一緒に読むのが楽しそうです。小さい字でシリーズの宣伝をしているあたりが、五味太郎さんっぽいです。小さい字を無視して読んでも、単独で「あか」の世界が楽しめます。
    なるほどな〜って思ったのは、
    血→手当ての後は「しろのほん」
    消防車→救急車は「しろのほん」
    関連性があってとっても面白いです。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいですね。

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫と読みました。五味さんの絵本は私も孫も大好きです。「あかのほん」ってなんだろうって不思議に思いながらちょっとドキドキしながら開きました。いろんな赤があって、孫も楽しそうでした。一番反応したのは「血」。全然怖くなくってむしろ血に興味があるというか、普段からよく反応していたので。まさかこの本で出会うとは思っていませんでしたが、子供ってみんな孫みたいに血に興味があるのかな?と思いました。面白い本で、しろのほんとくろの本もよみました。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ああこれも赤

    「あかのほん」「しろのほん」「くろのほん」があります。1冊ずつ独立していますが連動もしているので、3冊同時に読むと楽しめます。

    うんどうかいではあかぐみさんは「あかのほん」に載っていますが「しろぐみさんはしろのほん」に載っています。

    身近な物で「ああこれも赤」と楽しめました。赤ちゃんから楽しめると思いますが、6歳でも楽しんで読んでいました。色を楽しく覚えられる本だと思います。

    こういうシンプルなものが結構長く楽しめる本ではないでしょうか。

    掲載日:2008/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどなっとく

    • 茶々丸さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    赤い血を包帯で手当てをすれば白の本。なるほど、赤い物もこうすれば違う色になる訳ですね。
    殆どが、赤から白へ変わるものですが、色の覚え初めの幼児には良いかもしれませんね。

    掲載日:2008/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の本が欲しくて手に入れました。”これも赤だね””こっちもあかだねー”と楽しみます。夕陽のところではちょうど外が赤だったので”ほんとうだねー、ゆうひは赤だよねー”と話しかけました。ついでに娘の着ている服にも赤のくまさんが付いていたので”ゴズィ(娘の名前)のくまさんもあかだねー”と話しました。この本から色を学ぶきっかけになればいいなと思います。

    掲載日:2007/07/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜

    と思わせられる絵本です。
    子供に色を説明する時に、見せると理解しやすいかもしれません。
    うちの子供は「ち」のページでジッとみていました。
    普段転んでひざをすりむいているから見慣れている筈なんですけどね・・。改めて「血」を知ったかな?

    掲載日:2007/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • しろのほん

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    バラや血、夕日や絵の具といった赤いものがいっぱい。でも、赤い血を手当てをしたら白の本。夕日が沈んだら黒の本と、色の変化を教えてくれる絵本です。

    赤い表紙に白と黒のねこさんが書かれているのも意味があるのかな。いろんな色や物を覚えた娘は絵本を見ながら一緒になって声を出して読んでくれます。
    五味太郎さんの絵本て子供心をくすぐる物が多いですね。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の絵本

    • へるんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    年少息子のお気に入り、色の絵本です。「あか」に関するものがたくさん出て来ます。五味太郎さんの絵が味わい深くて良いです。しろのほん・くろのほんと連動しているので、合わせてみると一層楽しめます。

    掲載日:2006/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかいものいっぱい

    人気作家五味太郎さんの絵本です。中には赤いものがたくさんのっています。でもリンゴとかありきたりのものじゃないんです。
    「血」なんて絵本にふさわしくないようなイメージのものなんかもあり、その絵は力強くて迫力あります。赤い絵の具で描いた絵なんかもしゃれがきいてて面白いです。
    小さな本ですが、楽しめる1冊です

    掲載日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット