十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ひつじぐものむこうに」 みんなの声

ひつじぐものむこうに 作:あまん きみこ
絵:長谷川 知子
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1978年10月
ISBN:9784580813564
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,440
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • やってきてほしいな〜

    このお話はため息とかそういった気持ちの家から、紫の雲があがって、それを目印にひつじぐもがやってくるっていうお話でした。うちの子はため息はしないのですが、よく泣くので、「泣いても紫の雲出てるかな?」って言っていました。ヒツジが窓からやってくるって、あこがれなんでしょうね!!

    掲載日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのか

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    わたしはあのときないていました。
    なかよしのたけしくんが、となりのまちにひっこしていったからです。
    その時やってきた一匹のひつじ…

    雲の上からは、また違う世界を見ることができるようです。
    泣いていたり、ため息をついていたりすると、その家の周りは紫色になっている。それを、心配して、雲からひつじが降りていく…本当にそんなことが起こるといいのにと思います。ひとりで悲しんでいる時の救いの手があればみんな笑顔で、オレンジ色になれるのに…
    心配してくれる人の存在の大切さが、しみじみと伝わってきました。
    ページをめくるたびに、色々な場面が現れ、それぞれに変化があるところも注目です。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1,2,3年生に読みきかせをしました。
    ♪虹のむこうに♪を歌いながら読み聞かせの導入に入りました。
    絵本に出てくる くもひつじ が飛んでいるときには、本を揺らしながら雲の上にいるような感じで読んでみました。読み終わると、ほこほこする気持ちになります。児童には「オレンジ色のおうちはどんな人がいるかな?」と質問して、「みんなの家もいつもわらっていられるおうちだと良いね。」と言って終わりました。気持ちがほっこり、やわらかくなるような本です。嬉しい時、悲しい時など、表情を感じられる本です。オススメです。

    掲載日:2010/12/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雲の不思議に誘われて

    私も 空の雲を見るのが大好きです。 
    今は 夏で あおぞらに 白い入道雲がモクモク(いろいろ変わるのおもしろいのです)

    あまんきみこさんも 雲が好きなんですね 
    この絵本の女の子は 泣いています(長谷川 知子さんの絵がすごくいいですね)

    ひつじぐもにつれてもらって 空へ (笑顔になった女の子の顔にほっ!)
    うわっ〜!
    雲の上
    夢のよう(飛行機から見た雲の世界も夢のようでしたよ!)

    仲良しのたけしくんと雲の上で出会うなんて なんて ロマンティックなの
    オレンジの家は、いっぱいわらっている家
    笑い声は くうきを オレンジにそめるんですって。(良い言葉だな〜)

    紫いろは、ため息ばかりついている人
    紫の色してる人にひつじぐもがきてくれたのだね

    空を見上げたとき このお話の世界が でてきそうな気がしますね。
    恋心の芽生えた子どもたちに 読んであげたい絵本かな。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとにこんな事があったらいいな〜

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    誰もが一度は思ったことがあるはず、
    「雲にのれたらな〜」って・・・

    雲にのったらどんな感じなんだろう?
    雲のベットで寝てみたいな〜!なんて考えると夢が膨らむばかり・・

    でも、のるには悲しい気持ちが必要なんだって。
    なんだか不思議。
    楽しいことと悲しいことは、紙一重なのかな?

    悲しい気持ちで居ると家の周りが紫色になるんだって。
    雲からはそんな風に、色になって気持ちが見える。
    なんだか素敵ですね。

    一度空から色で溢れた世界を見てみたいな〜なんて思いました。

    うちの子は「私の家の周りは何色なんだろう?
    まだ雲にのれないのは家の周りが紫じゃないから?」
    なんて言っていましたよ。

    掲載日:2008/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空の上ではこんなことが

    仲良しのたけし君が引っ越していってしまってから、ふさいでいた私のもとにきたのは、雲の上のひつじ。
    ひつじ雲から降りてきた、くもひつじ。
    くもひつじにつれられて、空から見た家々の様子は?
    家の中でいっぱい笑っている家は、オレンジ色。いっぱいため息ついている家は、紫色になるんです。
    紫色の家を心配して、元気をつけようとやってきてくれるのが、くもひつじ。
    空の上で、楽しくすごし、紫色をオレンジにかえてくれることでしょう。
    こうやってお話を読んだ後、晴れた秋空を見ると、
    「あれが、くもひつじの雲なのかな。」
    と息子。
    そうだねぇ、そんなふうに見えるね、とちょうど秋にふさわしいお話でした。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ため息ついてないで、雲を見上げてごらん。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    あまんさんの優しい文章と、長谷川さんのイキイキした絵に惹かれて、借りてみました。

    「わたしは、あのとき ないていました。
    なかよしの た○○くんが、となりのまちに ひっこしていったからです。」
    また父ちゃんの名前が出てきたので、子どもたちは興味津々。夫まで「どういう観点で選んでるわけ?!」と呆れ顔。
    いや〜、ただの偶然だってば〜(苦笑)。

    「どうしたの?」
    泣いてるわたしのそばに現れたのは、雲の子羊。
    子羊の背中に乗って、空の上に飛んでいくと・・・???

    ひゃあ!
    ひつじぐもの上に、ひつじとこどもたちがいっぱい。

    ああ、これが本当だったらいいなあ。
    ため息ばっかりついてる子が、みんな元気になれたらいいなあ。
    子どもだけじゃなくって、大人もね。

    私も、雲見るの大好き♪
    想像がぐんぐん広がって、とっても楽しい気分になるもんね。

    掲載日:2005/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雲にのれたら

    「わたしは、あのとき ないていました」の書き出しで、仲良しのたけしが、引っ越していったことを、悲しんでいると、こひつじがやってきます。こひつじは、わたしを背中に乗せて、雲の上へつれていってくれるのです。そこで・・
    いろんな形の雲を見て、いろんな動物に見えたこと、誰もが経験することだと思います。ほんとうに雲の上につれてくれる、こひつじがいたらなあと、きっと子どもたちはこの絵本を読んで思うのではないかな。

    掲載日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じごくのそうべえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット