しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

だれがすんでいるのかな」 みんなの声

だれがすんでいるのかな 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784032321005
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,112
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おもしろいけど・・・

    大好きな五味さんのお話。

    いろんな登場人物がいて、おもしろいんですが

    それほどオチが分かってないような気がしました。

    なので絵を楽しんで読むといった感じでした。

    話の終わり方がたぶん理解できないんだと思います。

    もう少し大きくなったら分かると思います。

    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 遊びに行ってみたい!

    • ありすさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子2歳

    五味太郎さんのお話は大好きで、何冊も読んでいます。

    この絵本はその中でも特にお気に入り!

    大きな家に、色んな動物や変なのが出入りします。
    家の仕掛けもどうなっているのか?面白い。

    「遊びに行ってみたいなぁ」と、親子で家の中を想像するのを楽しんでいます。

    掲載日:2011/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰がいるのかはご想像にお任せ

    3歳10ヶ月の息子に読んでやりました。五味さんの本を読んでやろうと思っただけですが、どうも保育園でも読んでもらったらしく、息子はわくわくして私に読んでくれました。

    ある家。そこからでてきたり、帰ってきたり、ものが運ばれてきたり、ゴミがだされたり・・・。動物や人間、へんなものが行き来する不思議な家。いったい誰が住んでいて、どのくらいいて、なにをしているのかまったくわからない家。そこをたずねてみよう・・・。

    最後の最後までなぞが多い家です。結局その真実が明らかにされることはありませんが、想像を楽しむ本ですよ。でかたや入り方などもいろいろ工夫されていますし、いきものの組み合わせも独特。おばけ屋敷ではないので、怖がる要素はなにもありません。ただ、釈然としないので、そういうのが苦手な人は避けたほうがいいかもしれませんね。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な絵本

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    1軒のおうち?
    集合住宅?

    不思議なおうちだな・・・

    出たり入ったりしてるけど
    これは一体・・・

    ひよこ足りない・・・
    「つれてきた」は、ひよこもだね?

    ねずみも捨てられてる・・・

    想像力を逞しくさせる絵本かも(^^ゞ

    掲載日:2011/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれの家なんだか…

    独特の世界観たっぷりで、思わず笑ってしまいます。

    大きな家、だれが住んでいるのかしら。
    うさぎさん、わにさん、にわとりさん・・・次々とドアから出てきます。
    みんな出かけたり、戻ってきたり。
    荷物が、宅配便や空輸で運ばれてきたり。
    家から大量のゴミ(ネズミ含む)が捨てられたり。
    煙突から煙があがり、音楽・笑い声・怒鳴り声が聞こえる、にぎやかな家なんです。

    ちょっとありえない謎の家。
    いったい中はどうなっているんだろう?
    わが子は「へんなの」が出てきた瞬間、驚き&笑い転げていました。

    想像を膨らませながらの読み聞かせに最適な絵本かもしれません。

    掲載日:2011/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議なお話

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子3歳、男の子2歳

    五味太郎さんの絵本は好きでよく読みますが、その中でも特にお気に入りなのがコレです。
    「へんなのがでかける」とか「だれかにもらってきたんだ」とか「あ、すててる」とか、表現・口調がなんとも味があります!

    本当にいろんな生物が住んでいるこの家、気になります・・・☆
    子供たちもお気に入りの一冊です♪

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰の家?

    3階建ての家から、うさぎさん、わにさん、にわとりさん一家、人間の

    4人家族、宇宙人、星さんが出入りしてるけど、みんなで住んでるの?

    気になる、気になるよ。

    中の様子も勿論気になるよ。

    ましてや、中から音楽が聞こえたり、笑い声、誰かが怒鳴っていたり

    したら、ちょっとお邪魔したくなる気持ちが抑えきれなくなってしまう

    絵本です。あんまり、お隣さんが気にならない私ですが、五味太郎さん

    の文では、やっぱり気になってしまいます。

    愛嬌のある動物たちが、何処へお出かけしたかも気になってしまいまし

    たよ。オレンジの地面の上青い家も目立っているし、続編で中まで教え

    てよ、五味太郎さん!

    掲載日:2010/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になります!!

    うさぎやら、ワニやら、へんなのから、
    そして、人間までも住んでいる不思議なお家。
    色々、出たり入ったりするので
    「今度は何かな?」って楽しめます。
    語り口調の短い文もいいですね。

    そして、「いよいよ!」って思った時に
    お話が終わってしまって、私的には「え!!!」でした。
    続きがとっても気になるのですが、
    続きは、自分たちで想像するしかないんですよね。

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子で考えよう!

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    うちも、下の子が図書館の本棚から選んできました。
    五味さんの絵は子供をひきつけるのでしょう!

    大きな家に、色んな生き物が出たり入ったりします。
    連れて戻るのもいれば、出ていて戻ってくるだけのもいる
    荷物が運ばれたり、ゴミが捨てられたり・・最後まで、中はわかりません。

    読んだあとに子供と話が弾みます。何人家族なのか、誰の家なのか
    想像して楽しめます。
    大人も色んなアイデアが出ますね。かわいい絵が好きな下の子はお気に入りです。

    掲載日:2008/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家どこ?

    大きな青いお家の物語。
    だれが住んでいるのかな?
    想像がふくらみます。

    私が1ページ読むたびに娘は「ここでーす」と言って、該当の場所を指差します。
    娘にとって、指差ししたくなるような文章みたいです。
    次はこの家に何が起こるんだろうと、わくわくさせてくれます。

    図書館に返却した後も「家どこ?」と探していました。
    あの青い家が頭にやきついているのかな。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / パパ、お月さまとって! / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット