だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

郵便局員ねこ」 みんなの声

郵便局員ねこ 作・絵:ゲイル・E・ヘイリー
訳:あしのあき
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1992年7月
ISBN:9784593501168
評価スコア 4
評価ランキング 20,278
みんなの声 総数 2
「郵便局員ねこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 猫がいっぱい

    ネコ好きの娘にと、購入しました。

    1800年代のロンドンでは
    ねずみがいたるところにいて
    郵便局でも、為替や郵便物をかじられるのを防ぐために
    ネコを雇っていたそうです。
    そんな事実に基づいて描かれたのが本書です。

    全てのページにネコの魅力的な表情が描かれ
    ネコ好きにはたまらない一冊となっています。
    娘は、ページの中の隠しネコを探すのに躍起になっていました。

    掲載日:2013/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 郵便局員のねこ!

    物語の題名にひかれ、図書館から借りて読んでみました。
    おどろくことに、イギリス中の郵便局では猫が局員として採用されていたそうです。猫が給料をもらって正式な郵便局員として働いていたという事実にもとづいて書かれた作品であることが、巻末に作者自身の言葉で書かれているのです。
    この物語はその由来で、いなかからロンドンにやってきた 猫のクレアちゃんのお話です。イギリス人のユーモアのセンスと動物と共存して生きようとしている様がわかり、面白い作品でした

    掲載日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット