あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

おおきくなるっていうことは」 みんなの声

おおきくなるっていうことは 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年01月
ISBN:9784494005857
評価スコア 4.78
評価ランキング 429
みんなの声 総数 231
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

231件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 大きくなるってこんなに嬉しかったんだ!

    この絵本はピーマン村のシリーズです。
    「おおきくなるっていうことは ○○○○○○ってこと」
    と、おおきくなるっていうことがどんなことなのかを、園長先生が教えてくれます。
    前からこの絵本のことは知っていましたが、まだ早いと思って読んでいませんでした。
    年長さんになり、そのことをすごく喜んでいたので、この本を読んであげるのにちょうど良い時期になったと思って図書館で借りてきました。
    リズムのある繰り返しの文章と、分かりやすく可愛いイラストで、おおきくなるってこういうことなんだと、子どもにもよくわかります。
    「おおきくなるっていうことは あんまりなかないってこと」と書かれているページがあります。
    これは、いつもおじいちゃんに言われていることです。
    「おおきくなるっていうことは じぶんよりもちいさなひとがおおくなるってこと」
    「おおきくなるっていうことは ちいさなひとにやさしくなれるってこと」
    というのが私は好きで、娘にもそうなって欲しいと思っています。
    「おおきくなるってことは そういうこと」と園長先生に言われた子どもたちの誇らしげな顔も印象的でした。
    最後は園長先生が「またひとつ おおきくなった おめでとう みんな」と絵本を読んでいる子どもたちに言っています。
    子どもにもわかりやすく、大きくなるって素敵なことなんだよって、教えてくれる絵本です。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    5
  • はずかしそう、でもうれしそう♪

    娘が3歳になる誕生日に、なにかステキな絵本はないかと思って探していたところ出会った一冊です。
    「大きくなるっていうことは、○○ってこと」と繰り返しの表現も楽しいようで、何回も読んでいると覚えて一緒に言っていました。
    大きくなるっていうことは、どういうことなのか、3歳なりに考えながら一生懸命聞き入っている姿がとても愛らしく、心が温かくなる一冊です。最後にはぎゅーっと抱きしめてあげたくなるお勧めの絵本です。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大きくなったんだよ!

    • らずりさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    幼稚園での読み聞かせボランティアをしているのですが、年度末になると必ず選ぶのが、こちらの絵本です。

    自分は、どんなことができるようになったのかな。
    どれくらいからだが大きくなったのかな。

    そんなことが「おおきくなること」ということだと
    何となくわかっていても、

    「自分よりちいさなひとが多くなること」
    「ちいさなひとに優しくなれるってこと」

    ということを読むと、みんな「ああ、そうか」と、
    初めて気づいたような顔をするんですね。

    特に年少さんは、進級を楽しみにしつつ、
    どんなことが起こるかを不安に思っている子も多いようなので、
    この絵本で、どうなるかをチラリと覗いてみて欲しいな、という気持ちで読んでいます。

    おにいさん、おねえさんになることはどういうことか。
    とても優しく、大きな気持ちで描かれている、素敵な絵本です。

    掲載日:2008/03/06

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子供が成長したことを改めて感じされてくれました。

    • ユーちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    8歳と5歳の娘に読み聞かせをしました。
    5歳の娘のお気に入りの絵本で、私によく読んでくれます。
    「おおきくなる」ということがどのようなことなのかを「体の成長」に始まり、「考える力」、「好奇心」、「やさしい心」にまで触れて書かれてあります。非常にシンプルな内容ですが、奥が深い内容だと思いました。

    最後の方のページに「おおきくなるっていうことは ちいさなひとにやさしくなれるってこと」が心に残りました。このことは、人間の永遠のテーマだと思いました。

    ある晩、お風呂で5歳の娘の髪の毛を洗っている時に、
    「おおきくなるっていうことは、シャワーがかかっても、泣かないっていうこと。シャワーがかかっても、泣かなくなったね!」と娘を褒めました。
    すると、今度は、娘たちが、「おおきくなるっていうことは、頭の中で想像できるようになるっていうこと」、「おおきくなるっていうことは、年上の人から教わったことを今度は自分が年下の人に教える番だということが解るっていうこと」などと続け、子供たちの考えや実際出来るようになったことなどを、たくさん話してくれました。

    そういった親子のやり取りが非常に楽しく、豊かな気持ちになりました。娘たちも自信に満ちたような表情に見えました。この絵本を読んで、自分の子供たちも心身ともに成長しているんだなということを改めて感じさせてくれました。

    掲載日:2015/05/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • いつのまにか大きくなっていく子どもたちを、凝縮したような絵本です。
    おおきくなるっていうことは、身体の成長、心の成長、思考力の成長、判断力の成長、忍耐力の成長、あらゆることがどんどん変わっていくことだから、振り返るといつのまにか昔の子どもとは変わった姿に気づくことかもしれません。
    そして、経験を重ねることで子どもたちはいろんなことを学んでいきます。
    ほら、なにも教えなくても、しつけなくても、育てなくても、子どもたちの逞しさは限りない。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大きくなる喜び

    • まおずままさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、女の子3歳

    大きくなるということを子供にも分かりやすい絵と文で描いてあります。
    「おおきくなるということは じぶんよりちいさいひとがおおくなるということ」
    うんうん!そうだなぁ。

    「おおきくなるということは まえよりもっとたかいところからとびおりることができること」
    え!ちょっとあぶない。
    と思ったら、
    「でも おおきくなるということは あぶないことにきがついてやめることができること」
    なるほど。

    というかんじで、一つ一つの言葉が理解しやすく、子供にも入って来やすいのだと思います。

    お誕生日や進級のときなど、節目節目に読んでやりたい絵本です。

    掲載日:2014/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 深いな〜

    中川ひろたかさんがとても気になっていて、とても評価が高い一冊だったので図書館で借りてみました。

    保育士さんだからこその内容だなと感じました。「たかいところからとびおりてもだいじょうぶかどうかかんがえられるってこともおおきくなるっていうこと」という文を読んだ時、思わず深くうなずいてしまいました。

    「自分はもうお兄さん・お姉さん!」と思っている2・3歳の子ども達に是非読んであげたい一冊ですね。

    掲載日:2014/11/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • そうかもしれないな

    「おおきくなるっていうことは」と繰り返され、「ようふくがちいさくなるってこと」「あたらしいはがはえてくるってこと」と続きます。
    リズムの良い短い文章と、シンプルな挿し絵で、胸に迫ってくる感じです。
    一緒に読んでいた4歳の息子と7歳の娘も反応大。「あたりまえだよ」とか、「そうじゃないよ!」とか口々に言うのですが、ぽろっと「それはそうかもしれないな」なんていうので、「そうそう。そうなんだよ」と私の方が言いたくなりました。
    子どもたちの卒園や進級などの節目の時期に、また読んであげたいなと思います。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大人へ

      入園祝いにもらった絵本でした。

     「なんで、なんで?」の娘 現在3歳

      最近の私の口癖「お姉ちゃんでしょ」

     その言葉に対して答えてくれる様な絵本でした。

     そして 今は娘から「大人になるって事なんでしょ。」っと!!


      ”おとなになるっていうことは?” 

      ”あんまり なかないってこと”

     この部分を不思議そうにそして納得したような娘。

     すこし おとなになったのかしら?

     っと感じさせてくれる絵本でした。 

    掲載日:2010/04/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • 折りに触れてよみたい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    幼稚園に入園する日に読んであげました。

    少し難しかったのかいまいち反応はありませんでしたが、
    少しでも心に残ってくれたらいいなと思い読みました。

    「おおきくなるっていうことは ちいさなひとに やさしくなれるってこと」

    0歳の弟にやさしい時もあれば、突き飛ばすこともあり、
    いつもはらはらさせられっぱなしで、
    やさしくしてほしいなあとばかり願っていましたが、
    服も小さくなっていたり、
    いつの間にかこんなに大きくなったんだなと
    別の視点もみれてよかったです。

    特に木のぼりの個所はそうそうと、納得し、
    子どもにも「ちゃんと判断してね」と言ってしまいました。

    また折りに触れてよみたいです。

    掲載日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

231件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(231人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット