もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ネコといっしょにくらすには」 みんなの声

ネコといっしょにくらすには 作:中村 ふじ子
絵:つしま みかこ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,165+税
発行日:1996年
ISBN:9784579403592
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「ネコといっしょにくらすには」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なるほどね!

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ねこを飼う前に、ぜひ読んでおくと役に立つ絵本です。
    また、ねこを飼っていても、なかなかお付き合いが難しいと悩んでいる方にもお勧めです。また、ねことの生活は、こんな感じなのかということもよくわかるはずです。
    ねこが生まれて、育っていく様子、一日の暮らし方などが、本当にわかりやすく描かれています。ねこの特徴が、よくわかります。
    また、文章を書いた人も絵を描いた人も、獣医師さんというわけですから、完全無敵の一冊です。
    これは余談ですが、巻末の作者の自己紹介も、お見逃しなく。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコについて知りたい人へ

    いつも(大騒ぎで追い回すので)逃げられる飼い猫に、どうやったら好かれるか悩んでいる娘。まずはネコについて知ろう!と思い立ったようです。
    そんな娘にわかりやすく書かれていました。
    発情期についても上手に書かれているなぁと思いました。

    私は、ところどころ入っているツッコミに共感。
    またネコが縄張りの中だけで満足する動物だということを初めて知りました。
    野原を駆け回りたいだろうに家猫にしてごめんね、とずーっと思っていましたから。

    お子様がネコを拾ってきた時なんかにも良さそうです。ネコ入門書です。
    まさしく良い関係で暮らしていくためのバイブルです。

    掲載日:2008/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコを飼いたい人、必見!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    将来は小説家?と言われてたのに獣医になってしまった中村ふじ子さんが文を書き、将来は画家か漫画家?と言われてたのに獣医になってしまったつしまみかこさんが絵を描いた、異色コンビの絵本です。

    お話の絵本ではなく、ネコの成長の仕方、特徴などを、子どもでもわかりやすいような言葉と絵で、ていねいにかき、その上で、近所に迷惑をかけたり、交通事故にあったり、伝染病などにかからないで、さらにネコ自身がストレスをためないような、上手な飼い方を提案している、なかなかの優れものです。

    私は子どもの頃、何匹もネコを飼っていた(実家にはまだ1ぴきいますが・・・。)ので、うんうん、そうそう、といちいち頷きながら読み、さらにわかりやすく長女に説明してやることができました。
    ネコを飼ってる人、飼ってみたい人は必見の絵本です。

    掲載日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はじめてのおつかい / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット