だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

があこちゃん」 みんなの声

があこちゃん 作:わたり むつこ
絵:はた こうしろう
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年
ISBN:9784774605623
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,652
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ちょっと早かったかな?!

    お母さんの真似をしてオシャレしたい!けど、
    お友達とも文字通り泥んこになって遊びたい!
    そんな子供の様子がよく伝わってくるお話です。

    娘には少し長いなぁ〜と思って若干端折りながら読んでしまいました。

    どろんこおだんごを数えるシーンや、
    けろたん&けろのに服装のことを聞かれるシーンなど
    ちょっとくすっと面白いシーンもありますが、
    もうすぐ3歳の娘にはまだちょっと早かったのか「ふーん」な様子でした。

    最後のみんなで池で遊んでいる場面での
    があこちゃんの生き生きとした様子が元気いっぱいでかわいいです。

    掲載日:2014/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子はオシャレだいすき

    うちの子は男の子だったので、この絵本の主人公のがあこちゃんの気持ちがよくわからなかったみたいなのですが、私も小さい時にお母さんの物を身に着けて喜んでいたのを思い出しました。懐かしいです!!うちの子はこのがぶがぶな姿が面白くって笑っていました。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は分かるけど

    があこちゃんがお母さんのものを身につけ

    おすましで出かけるお話。

    確かに女の子ならやったことあると思います。

    出かけた先で泥んこ遊びをしてる友達をみて

    一緒に遊びたくなり、ウズウズして結局

    服を脱ぎ捨て遊びに出かける。

    この話、あまり反応してくれませんでした。

    男の子だから何かに変身するとか

    そういうほうがいいのかな?

    いいも悪いも、反応なく1回しか読んでません。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの気持ち

    はたこうしろうさんが描く、があこちゃんの絵がかわいいなあ、
    娘はきっといいって思うだろうなあと、図書館から借りてきました。

    おかあさんのかたかけやぼうしやくつまでも!勝手に借りてしまった
    があこちゃん。女の子だったらきっと身に覚えがありますよね。
    大人の持ち物に興味津々なんだよね。
    だけど、やっぱり。
    大人の格好をして、汚れたりしないように、しずかーにしているよりも
    じゃんじゃんどろだらけになって、水をはねとばして遊ぶ方が
    楽しいもの!勝手に持ち出したおかあさんのものを返してきて
    いけにとびこみます。そうそう!子どもはそれが一番!
    いそいでおとなになんてならなくっていいのです。

    あぶあぶいけが鮮やかで美しく、うっとりしてしまいました。

    掲載日:2012/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 鮮やかな色彩がお見事!

     全ページにわたって、とにかく色彩が鮮やかで美しい。表紙を見ると、があこちゃんの黄色を中心に、真っ赤な靴とピンクの帽子、そして緑の肩掛け・・・めいっぱいオシャレして、自慢顔のがあこちゃん。

     ページを開いていくと、泥んこ遊びの様子や、池での水遊びの様子が、色彩、動き共に何とも生き生きと描かれていて、目を奪われます。

     お話も、ちょっとお母さんの真似してオシャレしてみたけれど、やっぱり思い切り遊ぶのには邪魔になる・・・そんな背伸びしたい年頃の女の子の、微妙な心の動きが描かれています。

     特に、女の子が読むのにピッタリの、カラフルで楽しい絵本です。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • があこちゃんは女の子

    おしゃまながあこちゃんは、やっぱり女の子に間違いないよね!

    おかあさんに憧れ、女の子なら一度は経験する道(?)

    があこちゃんのおませさが心地良く響き、けろたん、けろのちゃんとの

    会話をとても楽しく読めました。

    本来のがあこちゃんに戻って、もうそれはそれは元気いっぱい!

    「あたし おとなに なるの、もう すこし あとに するわ」

    笑っちゃいました。

    そうだよ、があこちゃん!

    「大賛成だよ!」

    があこちゃんの仕草に注目するのも面白いと思います。

    おだんごを数えるけろたん、けろのちゃんの

    「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・・・

     ひとつ、ふたつ、みっつ・・・・・

     ひとつ、ふたつ、みっつ・・・・・」



     「わかった、みっつが いっぱい!」

     「あたしも みっつが いっぱい!」


    とても、爆笑しました!いつもでも、楽しい気分でいられました!

    とても微笑ましい癒される絵本です!

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 借り物競争を思い出します(笑)

    絵本ナビで紹介されていて、気になっていました。
    図書館で見つけて、さっそく借りてきた絵本。
    表紙の絵から、とってもかわいい!読み進めると、登場するちょっとした小物などもかわいくて、ストーリー以外でも楽しめる部分がたくさんありました。
    おかあさんの物を身に着けて、すました気分で出かけるがあこちゃん。
    そのブカブカな物を身につけている様子が、小さい子が借り物競争をしている姿にそっくりだなぁ…と、微笑ましい気持ちになりました。
    どのページも元気いっぱいな雰囲気なので、パラパラとめくって絵を眺めているだけでも楽しい気分になれる絵本です♪

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいお話

    4歳の息子が気に入っています。
    図書館で借りたのは2回目。
    があこちゃんの絵もかわいいし、
    お話も分かりやすく、理解しやすいようです。

    掲載日:2006/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • おませな女の子

    女の子ってママの真似がしたいんですよね。
    があこちゃんもそんな女の子の一人。
    私の娘も最近女の子に目覚めてきて、その日着る洋服にうるさいうるさい。私の化粧品なんか見つけようなら、興味津々。女の子だわ〜と思う今日この頃です。

    この本の私のお気に入りは、けろたんとけろのちゃん!
    本当に泥遊び楽しそうなんだもの。
    おしゃれも良いけど、泥んこになってお外でいっぱい遊んで欲しいって私は思っているので、じゃんじゃん娘に読み聞かせてます。

    あと、原っぱにでてくるトンボや蜂やてんとうむしが超かわいい。池のほとりにはザリガニやおたまじゃくしもいて、お外で遊ぶ楽しさを盛り上げてくれます。

    掲載日:2006/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃまなあひるのがあこちゃん。
    いつもは泥んこ遊びが大好きなのに、今日はこっそり借りてきたお母さんのスカーフと、帽子と靴を汚したくなくって、すましています。
    こういうところは、うちの下の子にそっくり。自分でも分かったのか、すっかりがあこちゃんのことが好きになったようでした。
    結局、友達のかえるたちが、泥んこや水遊びしている姿がうらやましくなってしまったのか、があこちゃんもお母さんの物を返してきてから、友達のいるところへ戻って、思いっきり遊ぶがあこちゃんでした。
    子供らしいがあこちゃん。友達のかえるたちも個性的で愛嬌のあるキャラクターで、よかったです。
    また、難といっても「はたこうしろう」さんの明るい色使いのイラストが、があこちゃんたちの世界を楽しいものにしてくれたと思います。
    おしゃまなお子さんをお持ちのご家庭には、特にお薦めな一冊です。

    掲載日:2003/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット