うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

くっつくふしぎ」 みんなの声

くっつくふしぎ 作:田中 幸 結城 千代子
絵:村田 まり子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年02月25日
ISBN:9784834016376
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「くっつくふしぎ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • タイトル

    タイトルが気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公たちの御蔭で沢山のくっつくものを知れるのが良かったです。昔の人は自然の中にあるものからとても上手にくっつくものを見つけ出して工夫して利用していたのだと知ることが出来感動しまました。着眼点を養える絵本です。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 人間の英知!

    「くっつく」とはどういうことか、を追求した絵本です。
    家の中を見回してみると、くっついていないものは無い!と言っても過言ではないことが、冒頭のページでよくわかります。

    人間は、昔むかしから(それこそ石器時代から!!)ものとものとをくっつける工夫をして生活してきたんですね。

    古くから伝わっているくっつけかた。
    「にかわ」や「アスファルト」、「しっくい」・・・
    今でも利用されているこれらのもの、昔の人は、どうしてこれでものがくっつくのか、その原理や具体的に理解できなくても、くっつく性質をうまく利用していたことがわかります。
    「人間の英知」なんですね。

    この本を読んだ息子は、自分も家の中でくっつくもの、そのくっつく方法を調べてみたい、と言っていました。
    自由研究にもよさそうですね。

    巻末には、保護者・大人向けでしょうか、もう少し詳しい(科学的な)説明もあって、ふむふむ、と私もしっかり楽しめました。

    掲載日:2010/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昔の人って、すごかった!

    子供の夏休みの自由研究にいいかなぁ。と思って、図書館で借りてきましたが、これがなかなか面白かったです。
    「くっつく」というと、ノリとかセロハンテープ、磁石くらいしか思い出さなかった私としては、この本を読んで、まさに人類の歴史と、世界を感じましたね。
    ちょっと大袈裟だよ。と思った方。ぜひ、読んでみて、世界観が変わりますよ。
    昔の人はよくまぁ、こんなに身近なものから、物と物とをくっつけさせることを考えてきたなぁ。と、感心します。
    アスファルトなどは、古代メソポタミア文明のころ、既にもう、接着剤の1つとして使われていたというのですから、すごいことです。
    「にかわ」という接着剤も知りました。何となく聞いたことはあったけど、「にかわ」がこんなに、庶民の暮らしに身近に取り入れられていたなんで、全く知りませんでした。
    とても勉強になりました。

    掲載日:2003/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット