だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

いつもんさんのたんじょうび」 みんなの声

いつもんさんのたんじょうび 作:すとう あさえ
絵:くまがいあつこ
出版社:ひくまの出版
本体価格:\971+税
発行日:1995年7月
ISBN:9784893171931
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
「いつもんさんのたんじょうび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な夫婦像

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    いつもんさんは森の郵便やさん。
    とても親切なので、森中のみんなに慕われています。
    さてさて、今日はやけに郵便が多いなぁと思いつつ、配達先では色々とお手伝いをし、お腹をすかせて帰ってみると待っていたのは・・・。
    思わずにっこり微笑んでしまうような、とても温かいラストでした。
    年をとってもお互いを思いやりながら穏やかに暮らすこんな夫婦、憧れちゃうなぁ。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な絵本です

    たぬきのいつもんさんは、奥さんと郵便局をやっています。
    年を取ってもまだまだ元気です。

    今日は、やけに手紙が多い日。
    いつもんさんは、その手紙を配達に出掛けるのですが、行く先々で色んなお手伝いをします。
    みんなが困っているのをみると知らん振りしていられないのです。
    やさしくて、何でもできてしまういつもんさんは、とても素敵ですよ。

    さて、お話も最後の方になると、手紙が多かった理由が分かります。
    それは読んでのお楽しみ。

    いつもんさんと奥さんのやさしい笑顔が印象的です。
    読んでるこちらもやさしい気持ちになれます。

    掲載日:2008/01/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動的な結末

     胎教に絵本の読み聞かせがいいというので、いろんな書店をまわり、絵本を物色した結果、たどり着いたのが「いつもんさん」のシリーズでした。
     中でもこの「いつもんさんのたんじょうび」は、家族愛と思いやりに満ちあふれた心温まる内容です。結末が感動的で、読むたびに涙がこみ上げてきちゃいました。
     村中のみんなから慕われ、大人にも子供にも優しく接する「いつもんさん」。
     本を読みながら「こんな風に優しい子になってね」「みんなから慕われるようになってね」ってお腹の子供に語り掛けていました。
     でも、ちょっぴりのんびり屋さんの「いつもんさん」。
     私が気に入って毎日読んでいたからか、娘も随分のんびり屋さんみたいです。

    掲載日:2004/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しの夫婦

    • ぎむぎむさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子5歳、男の子1歳

    いつもんさんは、郵便屋さん。ちょっと年をとっていて、困った人をほっとけない、優しい人。小さな森の住人もやさしく、思いやりがあります。もちろんおくさんも・・。
    こんな夫婦になりたい。年をとっても、旦那さんのお誕生日を忘れず、ちゃんとお祝いしてあげるような。
    人に優しく、困っている人がいたら出来るだけ力になってあげようね。ということが、ちょっと子供に伝わったかな?
    とてもかわいい絵で、ほっこりします。

    掲載日:2004/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな風に年とりたいな。理想の夫婦像!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    たぬきのゆうびんやさん、いつもんさんのシリーズ(全4巻)の1作目です。

    としをとっても元気ないつもんさんは、今日も配達に出掛けます。「きょうはやけにてがみがおおいな」
    気のいいいつもんさんは、困ってる人を見るとしらんぷりできません。うさぎのさっくさんがいちじくの実をとるのや、あらいぐまのかあこさんの草取りを手伝ったり・・・配達に行く先々で人助けをしてきます。
    おなかをすかせたいつもんさんが、家に帰ると・・・?

    いつもんさんの人柄はもちろん、それを支える奥さんの人柄も素敵です。手紙が特別多かったわけは、奥さんがみんなに、いつもんさんの誕生日会の招待状を送ったからだったんですね。
    ほっぺにチュ、なんてシーン(絵はないけど)もあって、日本の絵本にしては珍しいんじゃないでしょうか?

    掲載日:2003/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / おふろだいすき / えんそくバス / ちょっとだけ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット