だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

いつもんさんのピクニック」 みんなの声

いつもんさんのピクニック 作:すとう あさえ
絵:くまがいあつこ
出版社:ひくまの出版
本体価格:\971+税
発行日:1996年4月
ISBN:9784893172068
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,258
みんなの声 総数 3
「いつもんさんのピクニック」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いつもんさんが、待ち焦がれていたきくちゃん。

    「おお、きくちゃん。やっと、きたね。」

    どんなに嬉しかったでしょう!  

    いつも孫に会っていても、「久しぶりだねえ・・・。」って思ってしま

    う私だから、どんなにどんなにきくちゃんを見たかったことでしょう。

    きくちゃんの為に一生懸命にとった、たんぽぽ、つくし、菜の花、よも

    ぎ、れんげそう・・・・。春の贈り物です。大好きな子供たちにも気が

    つかないで孫のことを思って夢中でとった春の贈り物です。

    優しいいつもんさんには、皆と一緒にお花電車でポプリン広場に到着

    です。もちろん可愛い孫のきくちゃんも一緒に!

    春のご馳走を持ってみんなも集まったよ。可愛い自慢の孫のきくちゃん

    も、みんなにみせることができて羨ましいです。

    やっぱり、自分の孫は誰よりも可愛いからみせたいよね!

    いつもんさんの最高に幸せな顔がとても気持ちを癒してくれました。

    掲載日:2009/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいなぁ

    ご近所さんと仲良しで、お互いを思いやる気持ちにあふれている主人公が暮らす村の1日を垣間見せてもらえた絵本でした。主人公の優しさと大らかさと、それを受け止める森の人も素敵でした。こんな風にしていたら毎日楽しく暮らしているのだろうなと伝わってくる絵本でした。お爺ちゃん御婆ちゃんが孫を見るのがどれだけ生きがいなのかも伝わってくる絵本でした。この絵本を読んだあとは優しい気持ちになれます。春の旬の物がたくさん登場するので今の季節にはぴったりだと思います。

    掲載日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • いやと言えないのは、悲しき習性?

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    順番通りに読めなかったけど、たぬきのゆうびんやさん、いつもんさんのシリーズ(全4巻)の4作目です。

    今日は、初めて孫のきくちゃんが遊びにくる日。
    いつもんさんは、春のおくりものをきくちゃんにおみやげにしようと、はりきって配達に出掛けていきました。
    春の草花をかごいっぱいに摘んだいつもんさんを見て、子どもたちは自分たちへのプレゼントだと勘違い。
    いやとは言えない、気のいいいつもんさんは・・・?

    ラストはみんなで楽しくピクニックというハッピーエンドですが・・・いやならいやと言ってもいいんだよ!(これが、悲しき日本人気質というやつ?)孫へのプレゼントだと正直に言えば、誰も傷ついたり、責めたりしないはず・・・。まあ、そこがいつもんさんの魅力なんだろうけど・・・?!(我が家の夫にも通じるものがある・・・苦笑。)

    掲載日:2003/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット