雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

しろくまちゃんぱんかいに」 みんなの声

しろくまちゃんぱんかいに 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100366
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,239
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

124件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おつかいがしたくなる

    パン屋さんで買って欲しいとダダをこねたり日常のことがお話になっているので楽しんで読めました。お使いがしたくなるようなほんです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 買えたもの、買えなかったもの

    2歳の息子に大好きなこぐまちゃんシリーズのうちの一つ、『ぱんかいに』を読んであげると喜びます。

    おかあさんと並んでお買いもの。欲しくても買ってもらえなくて悔しかったことと、買えた喜びを学ぶことができる一冊になっていると思います。我慢することの大切さとかも。

    この本も絵がとってもかわいらしく、大人が見ていても癒されます。
    食べ物が描かれていることによってまた華やかになっていて、楽しく読むことができます。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読んでおきたいシリーズですね。

    わかりやすい絵で わかりやすい言葉。
    ママとお買い物という よくある日常で
    買ってほしいものがある 買ってもらえない、
    帰り道で公園に寄り道する。
    そんな 共感できる様子がお話になっています。
    ひとめみたら 覚えてしまうような顔をした
    しろくまちゃん。
    こぐまちゃんシリーズと共に
    小さいときに読んでもらって
    大きくなっても覚えている。
    幼稚園でも先生が読んでくださることが多い絵本です。
    なつかしくなるような絵本だと思いました。

    掲載日:2017/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな経験ありそうな出来事

    しろくまちゃんがおかあさんといっしょにお買い物に行きます。
    おてがみ、抱っこしてポストに入れさせてもらうのうれしいですね。
    おばあちゃんへのお手紙です。
    長いフランスパンを買って満足。
    大きな、飾られたケーキを買って!買って!けちんぼ。はおかしいです。
    機嫌も直って滑り台。
    楽しいおかあさんとのお出かけでした。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお買い物

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    おつかいだとはりきるしろくまちゃんのわくわくしてる気持ちが伝わってきます。タイトル通りパンを買いに行くのかな?と思いきや、はじめに行ったのはポストでした。郵便を出して、さあパン屋さんへ!と思ったら今度はくだもの屋さん。パン大好きな息子が、「パン屋行かないね。」と不思議な表情をしていました。
    ようやくやってきたパン屋さんにはいろんなパンが並んでいて、私も息子も自分が食べるようなつもりで「これがいいね」とか言いながら選んでしまいました。
    車に気を付けたり、欲しい物を買ってもらえたり買ってもらえなかったり、小さい子がしろくまちゃんに共感できるポイントがいっぱいつまった絵本でした。

    掲載日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お買い物って楽しいね

    『しろくまちゃんのホットケーキ』を読んで以来大好きになったシリーズで、子供達が小さいころよく読みました。久しぶりに読んでみましたが、やっぱりいいですね。
    ただお買い物するだけでなく、お手紙出したり、おねだりしたり、我慢したり。子供と買い物するって、大変だけれど、楽しいなと思えるお話です。しろくまちゃんのシリーズの本、他も読みたくなりました。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • フランスパン

    長女が2歳の頃に何度も読んだ絵本です。
    しろくまちゃんシリーズは大好きなのですが、特にこの絵本はお気に入り。
    長女はパンが好きな子なので、それだからかもしれません。
    しろくまちゃんが長いフランスパンを買うシーンに見入っていて、その後、パン屋さんに行ったときに、どうしてもフランスパンが持ちたかったようで、長女の気持ちをおさめるのが大変だったのを覚えています。結局買ったんですけれどね(笑)。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • これほど簡略化された絵なのに、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    こんなに美味しそうに描かれているパンと言うのもある意味凄いですね。ケーキを買って貰えなくて涙を流しているしろくまちゃんの何とまあ可愛らしい事!毎度の事ながら森久保先生のあとがきには気付かされる事が多いです。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • リアクションがよかったです

    さいしょに読んだときは、大好きな車が少し出てくるページがお気に入りに。
    次はくだもののページで、バナナやみかんなどを一つ一つ食べる真似をして、ページをなかなかめくらせてくれないくらい。
    今はポストのページがお気に入りで、ポストを見つけると、他の図鑑に載っているポストと毎回比べて喜んでいます。
    滑り台のページでは「しゅー」と指を滑らせて遊んでいます。
    しろくまちゃんがべそをかくページでは毎回なぜか妙な笑顔。
    メインであるパンのページにハマるのは、これからかな?
    短い絵本ですが、どのページもそれぞれ見所があるようです。

    掲載日:2014/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 普通かな

    「しろくまちゃんのほっとけーき」が大好きなので、こちらも試しに読んでみました。
    「ほっとけーき」の本に比べれば、内容がないというか、単調な感じで少し物足りなかったです。(物語にあまり繋がりがないというか。)
    買ってもらえなくて泣いてしまうしろくまちゃんの姿、子供なら誰しも共感できると思うのですが、それでしろくまちゃんはどういう思いでどうなったんだろう…というところまで詰めた内容のものだったら嬉しかったです。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

124件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

みんなの声(124人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット