貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

しろくまちゃんぱんかいに」 みんなの声

しろくまちゃんぱんかいに 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100366
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,472
みんなの声 総数 127
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

127件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おつかいがしたくなる

    パン屋さんで買って欲しいとダダをこねたり日常のことがお話になっているので楽しんで読めました。お使いがしたくなるようなほんです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 買えたもの、買えなかったもの

    2歳の息子に大好きなこぐまちゃんシリーズのうちの一つ、『ぱんかいに』を読んであげると喜びます。

    おかあさんと並んでお買いもの。欲しくても買ってもらえなくて悔しかったことと、買えた喜びを学ぶことができる一冊になっていると思います。我慢することの大切さとかも。

    この本も絵がとってもかわいらしく、大人が見ていても癒されます。
    食べ物が描かれていることによってまた華やかになっていて、楽しく読むことができます。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • おでかけの楽しさ

    しろくまちゃんのほっとけーきを持っていたのでシリーズで揃えたく、パン好きの娘が喜ぶかも?と購入しました。
    お母さんと買い物に出かけ、帰ってくるまでの様子が描かれています。
    ちょうど簡単な言葉を覚え始めた時期だったので、「りんごはどれかな?」「バナナはどれかな?」と楽しめました。
    よく読んでた時期はまだイヤイヤ期が来る前で、最近はあまりリクエストされないのですが、イヤイヤ期真っ盛りの今読んだらどういう反応をするだろう…しろくまちゃんに共感するのかしら。そろそろストーリー全体も理解できそうなので今度また読ませてみようと思います。

    掲載日:2018/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にお買い物

    母親としろくまちゃんが、一緒に買い物へ行きます。
    買い物へ行く前に、ポストへ投函したり、車に気をつけたりと、買い物の日常を描いています。
    表紙にもあるように、たくさんパンが描いてあるページがあり、おいしそうです。
    ケーキを買ってもらえないシーンは、自分の昔のことを思い出して、わが子も駄々をこねる日がくるかもと想像してしまいました。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもと一緒におかいもの

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    ママと一緒にお買い物。おいしそうなパンを見てワクが、ワクしたり、おいしそうなケーキを買って買ってと怒って泣いたり、次の場所ではすっかり忘れてお買い物してたり。
    まさにちっちゃな子とのお買い物が、かわいく描かれています。本当に的確で、我が家と一緒なのがおもしろい。
    お買い物ってワクワクもするけれど、子どもにとっては修行かとおもうくらい誘惑が多くて、我慢を勉強できる場所なんだな。ってあらためて思いました。

    掲載日:2018/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでおきたいシリーズですね。

    わかりやすい絵で わかりやすい言葉。
    ママとお買い物という よくある日常で
    買ってほしいものがある 買ってもらえない、
    帰り道で公園に寄り道する。
    そんな 共感できる様子がお話になっています。
    ひとめみたら 覚えてしまうような顔をした
    しろくまちゃん。
    こぐまちゃんシリーズと共に
    小さいときに読んでもらって
    大きくなっても覚えている。
    幼稚園でも先生が読んでくださることが多い絵本です。
    なつかしくなるような絵本だと思いました。

    掲載日:2017/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんな経験ありそうな出来事

    しろくまちゃんがおかあさんといっしょにお買い物に行きます。
    おてがみ、抱っこしてポストに入れさせてもらうのうれしいですね。
    おばあちゃんへのお手紙です。
    長いフランスパンを買って満足。
    大きな、飾られたケーキを買って!買って!けちんぼ。はおかしいです。
    機嫌も直って滑り台。
    楽しいおかあさんとのお出かけでした。

    掲載日:2016/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお買い物

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    おつかいだとはりきるしろくまちゃんのわくわくしてる気持ちが伝わってきます。タイトル通りパンを買いに行くのかな?と思いきや、はじめに行ったのはポストでした。郵便を出して、さあパン屋さんへ!と思ったら今度はくだもの屋さん。パン大好きな息子が、「パン屋行かないね。」と不思議な表情をしていました。
    ようやくやってきたパン屋さんにはいろんなパンが並んでいて、私も息子も自分が食べるようなつもりで「これがいいね」とか言いながら選んでしまいました。
    車に気を付けたり、欲しい物を買ってもらえたり買ってもらえなかったり、小さい子がしろくまちゃんに共感できるポイントがいっぱいつまった絵本でした。

    掲載日:2016/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • お買い物って楽しいね

    『しろくまちゃんのホットケーキ』を読んで以来大好きになったシリーズで、子供達が小さいころよく読みました。久しぶりに読んでみましたが、やっぱりいいですね。
    ただお買い物するだけでなく、お手紙出したり、おねだりしたり、我慢したり。子供と買い物するって、大変だけれど、楽しいなと思えるお話です。しろくまちゃんのシリーズの本、他も読みたくなりました。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • フランスパン

    長女が2歳の頃に何度も読んだ絵本です。
    しろくまちゃんシリーズは大好きなのですが、特にこの絵本はお気に入り。
    長女はパンが好きな子なので、それだからかもしれません。
    しろくまちゃんが長いフランスパンを買うシーンに見入っていて、その後、パン屋さんに行ったときに、どうしてもフランスパンが持ちたかったようで、長女の気持ちをおさめるのが大変だったのを覚えています。結局買ったんですけれどね(笑)。

    掲載日:2015/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

127件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



しかけをめくると、大へんしん! 『ドアをあけたら』しまだともみさんインタビュー

みんなの声(127人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット