レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪

しろくまちゃんぱんかいにふつうだと思う みんなの声

しろくまちゃんぱんかいに 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100366
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,401
みんなの声 総数 124
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 普通かな

    「しろくまちゃんのほっとけーき」が大好きなので、こちらも試しに読んでみました。
    「ほっとけーき」の本に比べれば、内容がないというか、単調な感じで少し物足りなかったです。(物語にあまり繋がりがないというか。)
    買ってもらえなくて泣いてしまうしろくまちゃんの姿、子供なら誰しも共感できると思うのですが、それでしろくまちゃんはどういう思いでどうなったんだろう…というところまで詰めた内容のものだったら嬉しかったです。

    掲載日:2013/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 身近に感じます

    ケーキを買ってもらえずぐずっているしろくまちゃん。公園で遊ぶとご機嫌が直ります。買い物途中のやりとりも含めて、正にどこにでもいる母と幼児の日常生活。子供もこの本を読むとそう思うのか、しろくまちゃんが身近に感じられるようです。しろくまちゃんはこういうキャラなので仕方ないのですが、顔に表情があったらいいのにな〜と時々思います。

    掲載日:2011/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 買い物は苦手

    息子は日常を描いた絵本は好みではないようです。特に、おかあさんに叱られたり、自分の思うようにならない場面がある(この絵本では、ケーキを買ってもらえないところ)絵本はまったく好みません。

    何か、非日常の楽しさ、不思議、怖さなどがある絵本の方が受けが良いようです。

    おそらくこの絵本もそんな理由だったのでしょう、2度目に読むことはありませんでした。

    掲載日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみ

    しろくまちゃんがお買い物に行くお話です。

    ケーキを買って欲しくて、泣き出してしまうしろくまちゃんが可愛らしく描かれています。
    子どもたちも同じような経験をするので、自分と重ね合わせながら楽しめる絵本だと思いました。
    買い物って楽しいものだぁと、改めて感じさせてくれる絵本です。

    乳児さんからでも十分楽しめるオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘と私の日常。

    一緒にお買い物に出掛け、ポストに手紙を入れてもらい、(もちろん絵本と同じく、抱っこで。)そして買い物の帰りは滑り台。うちの娘も公園によると中々帰らず、あと一回だよ!などと言ってます。

    いまのところ、しろくまちゃんのように、おおきなケーキ買ってくれなーいと泣くことはないのですが、これからそうなるのかな?とちょっとドキドキです。

    掲載日:2008/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

みんなの声(124人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット