ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ちこちゃんまいごでごめんなさい」 みんなの声

ちこちゃんまいごでごめんなさい 作:とみおか ちよこ
絵:つちだ よしはる
出版社:福武書店
本体価格:\1,165+税
発行日:1991年3月
ISBN:9784828849492
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,042
みんなの声 総数 2
「ちこちゃんまいごでごめんなさい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 迷子

    おかあさんと一緒にデパートに来た、ちこちゃん。
    買い物に夢中になっているお母さんは、ちこちゃんがはぐれたことに気がつきません・・・

    子連れでのお出かけで「はっ!」としたことがあります。
    幸いにも迷子になったことはないのですが。
    親にとっても、心がけておきたい内容だったと思います。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷子にならないためには?のきっかけに

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    ちこちゃんは、おかあさんとデパートにお買い物に来ました。
    おかあさんが、バーゲンセールに夢中になってる間に、ちこちゃんはふうせんをおいかけて、迷子になってしまいます。

    日常的にもよくある光景で、お話としておもしろいとか、感動するとか・・・ではないけれど、長女の好きなつちだよしはるさんの絵が優しく、文章にも「おかあさんがまいごなの。さがしてください」のようなユーモアもあり、くすっと笑ってしまいます。

    でも、嫌な事件が多い現代、笑ってばかりはいられませんね。このお話のちこちゃんやおかあさんのように、迷子にならないように、今度から気を付けないとね。この本は、そのためには、どうしたらいいか、子どもと話し合うきっかけにもなるかもしれませんよ。

    掲載日:2003/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット