ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

「ほしぞらでポロロン」 みんなの声

ほしぞらでポロロン 作・絵:つちだ よしはる
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年07月
ISBN:9784333018468
評価スコア 3.67
評価ランキング 14,525
みんなの声 総数 3
「ほしぞらでポロロン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • もぐらのおじいさん

    有名なバイオリン弾きだったもぐらのおじいさんが、またバイオリンを弾くことが出来るようになってよかったです。おくさんが亡くなってショックから立ち直れないでいたおじいさんが最後にバイオリンも弾けるようになれたしお礼を言っている場面にとても和みました。もぐらのおじいさんが教えてくれた「もっと みんな たのしそうに するんじゃよ」に、おじいさんは、楽しくバイオリンを演奏してたから心に響いたのだと思いました。コンサートが聞きたくなりました。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 初夏の爽やかな頃が似合う

    手作りの楽器を作って家族で演奏する姿が素敵です。

    満点の星空の下での、コンサートってロマンチックですよね。

    絵もとても優しげで、どんな曲を演奏したのかな?

    きっとみんなの心を幸せにするような音が奏でられたのだろうと推測されます。

    夏のお話ですが、真夏というよりは初夏の爽やかな頃が似合うお話だと思いました。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵、美しい音色。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    あーあー森のはりねずみ一家のシリーズです。

    嵐の後、倒れた木を使ってお父さんが楽器を作ってくれました。
    昔は有名なバイオリンひきだったけれど、奥さんを亡くしてからは演奏しなくなってしまった、もぐらのおじいさんの家の前で、チクチクたち3人きょうだいは、一生懸命練習しました。
    そして、ある夜コンサートを開くことにしました。

    星空のコンサート、絵が美しいです。
    チクチクたちの一生懸命が、おじいさんに伝わってよかったね。

    掲載日:2003/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット