ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ねむるねこざかな」 みんなの声

ねむるねこざかな 作・絵:わたなべ ゆういち
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年6月
ISBN:9784577026724
評価スコア 4.36
評価ランキング 9,939
みんなの声 総数 32
「ねむるねこざかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 「おもしろかった!」

    2〜5歳が参加のおはなしかいでよみました。
    読み終わった瞬間に「おもしろかった!」との声が聞けました。2歳クンが寄ってきて本を奪っていきました。
    とってもたのしいしかけ絵本。かわいくっておもしろくてゲラゲラ笑ってこどもと一緒におとなも「おもしろかった!」と言う一冊です。
    シリーズそろえたくなりますね。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子4歳

    4歳の次男が保育園で読んでもらって、家でも読みたいというので借りてきました。

    ずいぶん昔からシリーズで出ているようですが、私は初めて知りました。小さな子でも猫が魚を食べることは理解していて、そうではないこの絵本の展開がおもしろいようです。

    めくるしかけも楽しいようで、参加型の絵本が好きな息子は大喜びでした。シリーズの他の本も借りてみます。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかなを守るねこ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    2歳と4歳の子に読みました。
    ねこがさかなの中に入ってねこざかな、なこのシリーズですが、今回はたこぼうずからさかなを守るためにねこのなかにさかなが入ります。いつもと逆だーと思いながら読みました。
    めくるしかけがちょこちょことあってこどもも楽しんでいました。

    掲載日:2015/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけてるなぁ

    ねこもさかなもお互いが好きで、いつもいっしょ。
    最初のこのフレーズが、案外、息子がこのシリーズを好む理由かもしれないなと思っています。
    安心感があるので、この後何が起こっても怖くない!という気がします。

    17ページのとぼけた猫の顔が気に入っています。

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • えっ〜?!

    ねこざかなといえば「さかなのなかにねこ」ですが

    この絵本は「ねこのなかのさかな」という逆パターンも

    みることができます。

    まるまる太ったねこはとってもチャーミング。

    このふたり(?)はいったりきたり、身を守っていて

    とってもいいな〜と思います。

    しかけもたくさんあって見ごたえあります。

    掲載日:2013/10/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこざかなシリーズは、どの絵本もワクワクドキドキ出来るので、大好きです。
    たこから追いかけられたときには、食べられないかな…とドキドキしましたが、無事追い返せてよかったです。
    さかながねこを食べたり、ねこがさかなを食べたりしながらも、お互いのことが大好きなのが伝わってきました。
    簡単な仕掛けもついていて、仕掛け絵本としても楽しめると思いました。

    掲載日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖い?かわいい?

    子供のお気に入りキャラクターとなった、「ねこざかな」です。
    かわいいかわいいと思っていましたが・・・たこぼうずに攻撃する場面を見ると、恐ろしいです。
    よく考えれば、「くちが ふたつに、めが よっつ」って見た目だけでも充分に不気味ですよね。
    でも、二人の仲の良さで癒されます。

    掲載日:2013/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝動買い

    • こたつ猫さん
    • 20代
    • パパ
    • 群馬県
    • 男の子4歳、男の子0歳、

    おまけのぬいぐるみがとても可愛くて4冊セットで衝動買いしました。
    子供にはその日のうちに全部読み聞かせをしました。
    しかけ絵本と知らずに買ったので驚きましたが、面白かったです。
    子供は「ねむるねこざかな」が1番好きです。
    特にネコの口に魚が入るページが大好きです。
    何度もそこだけを読ませられました。
    このシリーズは近くの図書館にはないので大人買いしてしまうかもしれません。

    掲載日:2012/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • さかなねこ?

    ふんふふふ〜ん、にゃんにゃにゃにゃ〜ん。の、ねこざかな。
    今うちの子のお気に入りで読んでます。
    ねこざかなのシリーズは興味津々の時期の3歳の息子に、色で、お話で、歌で、しかけで楽しませてくれているようです。
    今回は、魚が危うしで、ねこの口の中にさかながはいります。
    これじゃあ、さかなねこだね〜なんて笑いながら読みました。
    いつも事件が起こりますが、最後はやっぱり、ふんふふふ〜ん、にゃんにゃにゃにゃ〜ん♪と歌って終われるところがいいですよね。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • だんだん楽しくなる

    • まりちゃまさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳、

    ねこざかなシリーズの中で、初めて読んだのがこの本。
    以来、ねこざかなシリーズにはまっている4歳の娘です。
    魚の中に猫が入る?!ちょっとびっくりな主人公に母は驚き。
    たこから逃げるために「さかなねこ」になったことに娘はびっくり。
    眠ってしまい、目が増えていくと…母子で大笑い。
    面白い本ですね。
    でも、2冊目に読んだ「だっこだっこのねこざかな」の方が、温かくておすすめなので、☆4つです。

    掲載日:2012/08/07

    参考になりました
    感謝
    0

32件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / かばくん / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット