うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

やねうら」 みんなの声

やねうら 作:ハーウィン・オラム
絵・訳:きたむら さとし
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784566003620
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,373
みんなの声 総数 15
「やねうら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • すきなことをしてみたい

    ぼくがたくさんおもちゃをもっているからすごいと思いました。

    やねうらは楽しそうだけど、とらとかくもがでるのはいやだなあと思いました。

    ぼくだけがいけるやねうらだったらいってみたいです。

    そこですきなことをしてみたいと思います。

    ぼくのやねうらがあったらまたちがうものがいいなあと思いました。

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 男の子の想像の世界?

    屋根裏ってどこか秘密めいていてとっても魅了的に感じます。
    男の子が屋根裏でいろんな楽しいことをするのですが、最後のお母さんの「うちにはやねうらはない」の言葉にちょっとびっくりします。
    絵も可愛く、想像力たっぷりな男の子の遊びが良いです。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひみつの部屋

    このお話は実際にない屋根裏に子供が行ったお話でした。その屋根裏がとっても魅力的なところでした、虫もいたり草原があったり、広い空があったり。狭い空間のはずなのに広い世界が広がっていて、空想的でとっても面白かったです。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • お友達

    沢山の玩具はあるけれど、やっぱりそれで一緒に遊んでくれるお友達がほしいと思いました。屋根裏はないのだけれど、屋根裏の秘密基地でお友達の寅さんを見つけて一緒に遊んだのが新鮮でなにより楽しかったのだと思いました。お友達って、隣に一緒にいてくれるだけで孫も嬉しいから園に行くのがなにより嬉しい孫なのです。家で、秘密基地がみつかってよかったねって思いました。

    掲載日:2011/08/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢が広がる広がる

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    イラストが細かく鮮明に描かれていて、ぼくのおもちゃにもどんなものがあるのか、じっくりと見ていたくなります
    そのおもちゃの一つが、やねうらのワールドに送り出してくれるのですが・・・・
    お話を聞きながら、次々と現れる不思議な空間にすっかりとはまってしまいました
    お母さんも知らないというところも、子供たちは嬉しいんですよね
    私的にはトラトの会話が、いかにも絵本らしくて気に入ってます

    掲載日:2011/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢の世界

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    おもちゃも飽きたとき、屋根裏に上ってみようと思った。
    屋根裏にはいろんなものがあった。
    窓を開けたときの風景も違う。
    そして空も飛べて、トラとも友達になれて…。

    そんな話をお母さんにすると「うちに屋根裏はないはずよ」だって。

    え!?心霊的なもの!?なんて思いましたが
    しっかり絵本らしいラストでした^^ご安心を♪

    掲載日:2011/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 別世界

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    ないはずのやねうらにいける不思議なはしご。
    男の子はそのはしごに登っていろんな世界に入り込んでいきます。
    夢なのか現実なのか・・
    それは同じような経験をしてみないとわからないかも。

    子供の空想はいつでもどこでもはてしないもの。

    やねうらというものが世界を広げていくんでしょうね。

    うちの子供たちの話を聞いていても
    突拍子もないものが多いので
    この話に共感したようです。

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供に どんなにおもちゃがあっても 退屈なんだ ひとりじゃね!

    やねうらにいくと ねずみの家族を見つけた
     
    そういえば 私が 子供だった頃 夜に 屋根裏を ねずみが運動会しているのかなと思うほど ねずみの走り回る音を聞いたことを懐かしく思い出します!

    男の子は ねずみの家族に会えて とってもいい顔 

    ねずみたちの 生きている生活がおもしろく描かれていて 見ているのはたのしいです!

    ねずみは 結構いたずらで 人間を困らせて迷惑しましたが ねずみの世界から見れば 一生懸命生きているのが よく分かり いとおしくなりますね・・・・

    くもと一緒に くものすをつくった  くもは 本当にきれいに蜘蛛の巣をつくるのに感動します。

    まどをあけると いろんな世界が むこうにみえる

    子供の夢が いっぱい詰まっていて ワクワクしますね!!

    そして 友達を見つけた! とらの顔が ひょうきんでかわいいのが好きです!

    自分だけの秘密のやねうら  お母さんには分からないね

    なかなか 子ども心をくすぐる良いお話でした!!

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れの場所

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    「やねうら」とは、子ども達の憧れの場所ではないでしょうか。
    私も幼い頃、古い家に住んでいたので、屋根裏部屋らしきものがあり、ちょっとした秘密基地になっていました。
    今の家には、そういうものがあるはずもなく、息子は、この絵本を読んで、屋根裏部屋が欲しい!と何度も言っています。うちにはないから、おじいちゃんおばあちゃんの家で探す!とも・・・。

    この絵本で、その憧れはますますつのります。
    愉快なねずみ達がいたり、のんびりしたお花畑だったり、空も飛べたり、空想の世界が「やねうら」と通してどんどん広がるのが、子ども心を上手く表現していて、私もなつかしい気持ちになりました。

    そして、絵がいいです。とても気に入ったので、他の作品「ぼくはおこった」もぜひ読んでみたいです。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は何が見えるの?

    一言で言えば空想の世界を描いたお話しなんですが
    子どもたちの中にもってるいろいろな可能性ってすごいな〜って
    感じますね。
    それは空想だけでなく、ものを作り出す力、ゆめのお話し・・・
    いろいろな場面でこのすてきなことが起こって、
    成長していくのでしょうね。
    そう考えると、この「やねうら」という無限大の空間へ
    行ける主人公の男の子がとても羨ましいですね。

    一緒にお話しを楽しんでた息子は、
    次はどんな世界に飛び出すのか?とてもワクワクする様子で
    「次は?次は?」といって、どんどン先に進みたくて
    仕方ない!といった感じでした。
    きっと、息子もお話しを楽しみながら、自分のなかでも
    いろいろな世界を感じたでしょう。
    こういった子供の世界、いつまでも大事にしたいですね。

    掲載日:2008/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット