ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

かなへびくんのあかいながぐつ」 みんなの声

かなへびくんのあかいながぐつ 作:島津 和子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2003年09月01日
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
「かなへびくんのあかいながぐつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 庭の生き物を物語に

    この前に同じ年中向きで「がまくんとかなへびくん」(98年8月号)という、おそらくこの二匹だろうお話が出ています。
    夏を感じさせる素敵な友情話でこちらもオススメです。

    年少版でリアルな生態を描いたかなへびくんとがまくんが年中版になってTシャツなんか着ちゃって、ちょっと物語っぽく変身して再会です。
    少し絵のタッチが変わって、より鮮明に彼らの姿が描かれています。
    とてもかわいらしいストーリーで、読後うちの庭でもこんなことが起きているのかと和みました。
    長靴の中のザリガニに「食べたら旨そう」と思った私は下衆でしょうか。
    それくらい美しい絵でした。原画はもっと綺麗だろうなあ。

    身近な生き物が好きなお子さんにはたまらない本だと思います。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤いおおきな奴の正体は?

    • 多夢さん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子13歳

    かなへびくんが、お昼寝の家にぴったりな赤い長靴を見つけます。
    ところが、嵐がきて、翌朝行ってみると、赤い長靴がなくなっていました。
    そこで、仲良しのがまくんと一緒に探すことに。

    探してまわるうちに、かなへびくんの行く先々に現れたという赤い大きな奴ていったい・・・

    小さな生き物がいっぱいでてきます。
    かなへびくんとかえるのがまくんの他に、バッタや蜘蛛、かまきり、
    ねずみ、そして・・・

    赤い長靴のこんな利用方法もあるんだって、
    ちょっと驚いたところもありますが、
    これも、あの嵐が引き起こしたこと。
    なによりも、無事でよかったです。

    繰り返しのお話と、赤い大きな奴の正体の行方、
    その後の展開に、わくわくどきどきのとても楽しめるおはなしです。

    読み聞かせをするなら、4〜5歳から。

    掲載日:2013/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムシ好きな子に

    2歳と4歳の娘に読みました。かなへびくんの見つけた赤い長靴が嵐で飛んでしまい、がまくんと赤い長靴を探しにいくお話です。
    虫やカエルなど、女の子には興味がないだろう生き物たちがたくさんだったので、そんなに食いつかないだろうと思っていましたが、意外にちゃんと聞いていました。2歳の娘に関しては、生き物を覚えるきっかけになったようです。とても丁寧に生き物が描かれています。男の子はもっと興味を持つのではないでしょうか?

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • たくさんの川辺の生き物登場

    たくさんの川辺に生息している昆虫や生き物がたくさん出てきて、子供は楽しんでました。一番気に入っていたのは、ザリガニの子供があかいながぐつにたくさん入って泳いでいたページです。前々からザリガニを飼ってみたいと言っていたので、来年は一緒に育てたいと思いました。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人助け

    かなへびくんの赤い長靴の家騒動が、周りのお友達に助けられて無事に

    戻るまでのお話です。

    かなへびくんのお友達がみんな親切で優しいので羨ましく思いました。

    ざりがにくんは、たくさんの子供を必死で守っている姿がやっぱりどの

    親でも一緒だと思いました。

    ちょっと人に迷惑をかけたけれど、子供たちを守る手段だったから事情

    を知ってからのみんなの協力で無事にお池にも帰れてよかったです。

    やっぱり、話さなければわからないこともあるから、相談って大切な事

    だと思いました。

    掲載日:2010/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどものとも

    こどものともが好きなのでこの絵本を選びました。長靴が本来の用途とは異なってもしっかりと人の役に立っているのが素晴らしいと思いました。お母さんが我が子を危険から守るために考えた方法に感動しました。主人公のために一緒になって探してくれる仲間の姿に感動しました。友達っていいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかいながぐつはどこに・・・

    爬虫類はあまり得意ではないのですが、絵が綺麗で子供たちが
    見たがったので図書館で借りて読みました。

    かなへびくんが石垣の上に赤いながぐつを見つけます。

    爬虫類や虫が出てくるので子供たちは喜んでみていました。
    あかいながぐつが嵐の後なくなってしまい
    一生懸命探しますが・・・

    子供たちもどこへいったのかと
    必死でお話を聞いてました。
    お友達との関係やちいさな仲間たちのふれあいが素敵な
    爬虫類と虫たちのお話でした。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • うつくしい水辺の世界

    みずみずしく描かれた水辺の植物と、
    リアルに描かれた動物達がとても印象的な作品です。
    娘がもう少し小さいときに、繰り返し繰り返し読みました。
    かなへびくんのおうちにしていた長靴が大雨で無くなってしまいます。
    探しに出かける道中の、雨上がりの草葉の湿度感が、
    すごく伝わってくる絵は見事です。
    長靴が無くなった理由が、
    ザリガニかあさんが子供を助けるためだったというほっこりしたオチも、
    騒いでいた心がとても落ち着くよい展開だと思いました。
    雨の多い季節になったら、また読み返したいと思います。

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • あかいながぐつ

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    かなへびくんが、赤い長靴をお昼寝のおうちにしていました。でも嵐でどこかに行ってしまい、がまがえるのがま君と一緒に捜しに行くお話です。
    大きな赤いのを見たという虫たちの話を手がかりに、探しに行くとそれはザリガニでした。
    ザリガニが赤い長靴の中に、嵐で流された赤ちゃんたちを入れていたのです。かなへび君の長靴が役に立ってよかったです。虫たちの会話も面白いです。子供も長靴のおうちがほしいと言っていました。

    掲載日:2007/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとどきどき・・・でも・・・

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    かなへびくん(トカゲ?)のお気に入りの赤い(長靴の)おうち。
    それがなくなって・・・。
    それを捜しに行く話なんですが・・・。

    正直、トカゲとか、カエル、クモなど、苦手なものばかりです。
    でも、全然怖いとかいう感じはなくて、とても素直に楽しめました。

    最後に、ちょっとホッとしましたよ。
    かなへびくんたちの優しさに・・・・。
    子供たちも、喜んでみていていました。
    こうやって読んでみると、いろいろなところに、いろいろな物語があるんだな、と思います。

    掲載日:2006/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット