うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

さんびきのくま」 みんなの声

さんびきのくま 作・絵:バイロン・バートン
訳:なかがわ ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年4月
ISBN:9784198602864
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,844
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 読み聞かせデビューにうってつけ

    初めての物語絵本としておすすめです。

    お話に慣れていない子でも、まず、この明るいくっきりとした色合いには

    引き付けられると思います。

    あとは、なんといっても、くまとうさんと、くまかあさんと、くまぼうやというよう

    な、わかりやすい文章です。

    それと、お定まりの三つの繰り返しがあるので、最後まで飽きずに聞いて

    もらえる可能性が高いです。

    好奇心の塊のような、いたずらっ娘のきんいろまきげちゃんも、子どもた

    ちには、魅力的でしょう。

    『さんびきのくま』は、いろいろあります。

    中でも、小さい子が最後まで、聞いてくれるのは、この本だと思います。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    この話を知ったのは、実は違う絵本を読んでなんです。

    つんつくせんせいとつんくまえんのくまがきっかけです。

    その話自体が三匹のくまあをもとに作ったと

    書いてあったので。

    なので原作というか、元の話があとになりますが、

    それでも楽しめました。

    それに、そういうことだったのかと納得できました。

    さんびきのくまの絵本の種類がとっても多かったので

    どれを選択しようかとっても迷いましたが、

    これはシンプルでよかったと思います。

    掲載日:2014/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれだ!?

    このお話に女の子が一人出てきていたのですが、最後まで何の子だったのかわかりませんでした!うちの子と私は、「誰だったんだろう??」って言いながらディスカッションしていたのが面白かったです。かわいい絵もとっても気に入っていました。

    掲載日:2012/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい

    愛らしい表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。黄緑色の背景が主人公達の体の色とぴったりと合っているのが良いと思いました。とにかく色々な物が色鮮やかで気分が明るくなりました。熊の親子の性格がとても大らかで人なつこいのが素敵でした。スープがとても美味しそうに描写されているのが気に入りました。

    掲載日:2010/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな子には◎!!

    1歳10か月の娘がトルストイのさんびきのくまの絵が大好きなのか、
    読んで読んでと持ってきます。
    ところが、話はちっとも聞かず、ペラペラ勝手にページをめくります。

    ちょっと悩んでいたときに絵本ナビでみつけたこちらのさんびきのくま。

    今の娘には調度良いテキスト!!
    イラストもシンプルでかわいい〜〜
    女の子の名前が、きんいろまきげちゃんって素敵!!

    いろいろなさんびきのくまを読み比べたくなりました。

    さんびきのくまの入門編とでもいうのか、
    とにかく小さいお子様にも楽しめるのでとってもオススメです。

    掲載日:2008/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプル

    先に「つくつくせんせいとつんつくまえんのくま」を読んで「三びきのくまみたい」という表現に何箇所か出会いました。息子は「三びきのくま」を読んだことがなかったので、本家本元を読んでみたいと思い、出版社の違う2冊を借りました。

    先に福音館書店の方を読みました。
    こちらの方を読み始めると、息子が「名前がついていない」と言いました。トルストイのお話の方はくまにロシア名がついているからです。

    こちらのお話は、先に読んだものと比べると、お話が簡素化されている感じがしました。

    女の子が、きんいろまきげちゃんという名前なのが印象的でした。

    絵もお話もシンプルなので、2歳ぐらいから楽しめるのではないかと思います。私はトルストイの方を子どもの頃に読んだのでそちらが記憶に残っていて好きです。

    昔話を読み比べると、違いや発見ができて楽しかったです。他にも「3びきのくま」のお話は出ているようなので、読み比べていきたいと思います。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい頃何度も読んだ絵本

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 大分県
    • 男の子11歳、女の子8歳

    最初はどうもイラストが好きになれなかったんですが
    娘は本当に大好き。
    今でも時々出しては読んでるくらい。
    本人曰く、好みのイラストらしい。
    木なんて、枝なんて一つも無く
    ただ真ん丸い緑の固まりがボン!ボン!
    ってな具合に森を描いているし、
    親子グマ3頭だって
    特にお父さん、迫力ある大きさで。
    クマさん親子に見つかって
    あれ〜とばかりに走り去っていく
    Goldilocks(きんいろまきげちゃん、なんて名訳!)が
    ちょっと可笑しかったりで...。
    小さなお子さんに分かりやすくてオススメです。

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなり好きみたいです!

    娘はかなり気に入っています。

    さんびきのくまがさんぽに出ている間に、
    きんいろまきげちゃんが家に入ってきます。
    かえってきたさんびきは異変に気付きます。
    きんいろまきげちゃんは、くまぼうやのおかゆを食べたり、
    椅子に座って壊したり、ベットで寝てしまったり。
    くまぼうやの反応がとてもかわいいです。

    単純なセリフの繰り返しとともに、
    テンポよく物語がすすんでいきます。
    絵も原色に近いはっきりした感じですが、
    情景をうまく表現しています。

    文章も短く、小さい子から楽しめると思います。

    掲載日:2006/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜだかすっきりしない。。。

    人気の名作のようなので読んでみました。
    確かにお話としては出来上がっていると思いますが
    読み終わったあと、なぜだかすっきりしない。。。
    なにがそう思わせるんだろう???

    でも息子は楽しんでいました。
    リクエスト回数は結構多いほうです。
    でも私がしっくりこないんですよね〜。

    くまさん親子がお散歩中に
    女の子が家に上がりこんでいろいろしてしまいます。

    あとがきには、この絵本に登場する女の子は
    「心のおもむくままに行動する自然児で・・・」とあります。
    自然児すぎる・・・いや、子供だから自然児でいいのかな。
    わかりました。すっきりしないわけが。
    私が女の子の立場に立ってしまったからじゃないかな?
    なにも言わずに逃げてしまって
    あとあじが悪いというかんじ・・・。(笑)

    そう考えるとこのお話に惹きこまれていて
    この本はこれはこれですごい本なのかな?

    この「さんびきのくま」は
    ほかにもいろいろ出版されているようなので
    ほかの本も見比べてみたいと思います。

    掲載日:2006/07/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名作ですが・・・

    • じゃっどんさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    いやぁ〜、古い話しじゃないみたい。こどもたちも大喜び!翻訳をした方もすごいと思うのです。きんいろまきげちゃんなんて・・・私も読んでいてびっくり!新鮮な感じが不思議です。

    掲載日:2006/05/07

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット