にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

はるになったらなかなかよいと思う みんなの声

はるになったら 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:おびかゆうこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年04月
ISBN:9784198616779
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,037
みんなの声 総数 20
「はるになったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おねえちゃんの気持ち!

    私は外国の作品より、日本の絵本をよく選びます。
    作家さんのお名前や作品、お国柄を覚えにくいという
    理由からなのですが。。
    こちらは姉弟のお話、弟を思いやるおねえちゃんのことかな。。と
    思い、私の孫たちを思い浮かべて選びました。
    絵は可愛いというより、美術館で鑑賞する絵画のような、
    雰囲気を感じました。
    「しろいうさぎとくろいうさぎ」を描かれた方だったんですね。
    絵本ナビで知りました。(それまで気がつきませんでした)
    ちょっと暗いけれど、そういえば受ける印象が同じだと思いました。
    ストーリーはおねえちゃんが弟のことを思って
    できること、女の子目線ですが
    その気持ちがおねえちゃんらしい。。と思いました。
    最後の弟を抱き上げてる場面は
    孫も同じことをしていたので
    ストーリーと共に素敵な作品だと思いました。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお姉さん

    • ちょてぃさん
    • 40代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    春が待ち遠しいなあと思っている時にちょうど図書館でこの本を目にしたので、借りてきました。なんとも春らしいさわやかな表紙の絵とタイトルに惹かれて・・・
    ところが、内容は、春をテーマにしたものではなく、弟思いの優しい女の子のお話で、良い意味で裏切られましたが、読後感は、春風のようにさわやかで、優しい気持ちになれました。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉さんになったら

    ちいさな弟を思うお姉さんの心、優しさを感じさせる絵本です。
    意地悪く考えれば、お姉さんの独りよがりの所もあります。
    弟にあれこれしてあげたいと言っていながら、みんな女の子の好きなこと。
    どうして、弟を連れて行ってあげないのだろう。
    ただ、描かれているよりも弟は幼くて、まだ一緒には出かけられないのです。
    弟君がもう少し大きくなったら、一緒に遊んであげてね。
    とはいえ、詩情あふれる絵本です。

    掲載日:2011/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお姉ちゃん

     ちいさな女の子には、小さな弟にしてあげたいことがたくさんあります。
     春には、お花を摘んで、花束を作ってあげたり、海に行ったら、貝を拾って、波の音を聞かせてあげたり…。
     その一つ一つがとても愛情に満ちていて、読んでいて優しい気持ちになります。
     最後は、いつかお母さんになったら、赤ちゃんを抱っこさせてあげる。と終わります。
     優しい気持が、よい相乗効果を生み広がっていく、そんな世の中ならいいのにと、思います。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいママになるだろうなあ。

    女の子が弟に話しかけているお話です。
    まるでママみたいに。
    絵本を通して子供に優しく話しかけられるステキな一冊です。
    イライラしてる時にこそ最適でしょう。
    逆に、こんな風に娘が体験したことをいろいろ話してくれることを望む母なのでした。

    掲載日:2008/05/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何か感じてくれたら・・・

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    ちいさい女の子の弟への愛情を優しく描いた絵本です。けんかばかりの娘に、少しでも何か感じてくれたら、と読んでみました。4歳の娘は、少しは自分も何か弟にしてあげよう、とは思ったようですが。母親の私でもあそこまで子どもたちに愛情はそそいでいない?!ちょっと反省。

    掲載日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット