なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

いぬのマーサがしゃべったら」 みんなの声

いぬのマーサがしゃべったら 作・絵:スーザン・メドー
訳:ひがし はるみ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年
ISBN:9784577014868
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,408
みんなの声 総数 17
「いぬのマーサがしゃべったら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 人間って勝手だなぁ・・・

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子8歳、女の子5歳、

    いぬのマーサが、あいうえおスープを食べたら、人間の言葉をしゃべるようになった!と楽しそうなはじまりで、ワクワクしながら読み進めました。

    マーサの家族達は、マーサの気持ちが分かるようになったり、友達を驚かせてみたり、最初は、マーサのおしゃべりを楽しんでいました。しかし、だんだん、何でもしゃべりすぎるマーサをうっとうしく感じるようになり、皆でうるさいだの、しゃべりすぎだの、しまいには、しゃべらなければいいのにと言い放ってしまいます。

    その後は、マーサが泥棒を発見し通報して、大手柄をたて、また家族のみんなに感謝されるという、ハッピーエンドでしたが・・・。

    読み聞かせしている途中で、人間って勝手だなぁ、役に立てばハッピーエンドかぁなんて、お話に対して冷めてしまいました。聞いている子ども達は楽しそうでしたけれどね。

    掲載日:2012/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬も喋りたいんだ〜

    「あいうえおスープ」を飲んだら、犬のマーサが喋るようになった・・・というお話。
    とっても面白かったです。本当は、こんな風に動物も喋りたいんだろうな〜と。。。
    ページいっぱいに書かれた、マーサーの言葉、いささか読みにくく大変でしたが、子供は、とっても楽しそうに嬉しそうに聞いていました!!

    「犬のマーサー」シリーズ、他の作品も読んでみたくなりました。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズものです

    あいうえおスープをのませたら、犬のマーサがしゃべるようになった!最初はいいけど、うるさくて喋り続けるマーサにみんなはイライラ。見たいTVの結末まで喋っちゃうんだもの。みんなに怒られ、シュンとするマーサ。でも泥棒が入ったときに電話で警察を呼び、無事解決。オチも良くて面白いのでおすすめ。

    ただし、マーサの会話を含めるとものっすごく文章が長い!3歳の娘には長いのでちょっとはしょって読み聞かせしました。大人にも長いくらい?とりあえず、声に出して読む大人も疲れます。これ聞かされたら確かにマーサの飼い主もウルサイ!って言うわね。

    ちなみに、あいうえおスープですが、これはたぶんアメリカとかでよくあるABCスープ。ABCのアルファベットの書いてあるシリアルやマカロニで字やつづりを覚えたりするけど、それのことだと思います。日本だから訳であいうえおスープになってるけどね。

    掲載日:2011/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんておしゃべり!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    「あいうえおスープ」なるものを食べたら、飼い犬のマーサがおしゃべりをできるようになっちゃった、という楽しい設定のおはなしです。
    でも、はじめは喜んでいた家族も、だんだんと後悔することに。
    だってマーサは、勝手に電話してお肉を注文しちゃうし、言ってはいけないことも平気で口に出しちゃうし、みんなが静かにしてほしいときにペラペラしゃべりまくるし。
    マーサが機関銃のようにおしゃべりするページは圧巻です。というか、読むの大変です。
    ペットを飼ってらっしゃる家庭では、いろいろと話題が広がるきっかけになるのではないでしょうか。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お喋りのマナーって

    あいうえおスープを食べて湧き起こる、とっても天真爛漫なマーサのお喋り。電話のかけかたを教えれば勝手に注文してしまいます。
    特に人間との問答に笑いました。うちのネコもこんなことを考えているのかなぁ。
    図らずともつい考えてしまうようなお喋りですよ。相当楽しかった。

    ページいっぱいに広がるお喋りは、読む方も大変なのだけども、どれも無邪気で悪気はないのですね。どこかの誰かさんと同じです。
    最後ちゃんと喋る時と喋らない時のメリハリがつけられるようになったマーサがえらい。それでこそ一緒にいられるんだなぁと感じながら閉じました。
    ね、娘よ。

    掲載日:2008/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • マーサはかわいいなあ

    以前うさぎを飼っていたことがあるのですが
    「いつも何を考えているのだろう?」って思ってました。
    マーサと会話が出来るとわかった瞬間、家族たちは
    「私たちが言ってたことわかってたの?」とか
    「どうして呼ばれてもこないの?」とか矢継ぎ早に質問して
    マーサと意志の疎通が出来る場面になんだか羨ましい思いがしました。
    「人間って命令ばっかり!」とか「同じドッグフードばっかりじゃあきちゃうわ」とか
    マーサの言い分が可笑しいです。
    さらに電話をすることを教えたばっかりに
    マーサは勝手に肉屋さんにお肉を注文して家族を驚かせます。
    ピザ屋さんを驚かせたり、マーサがしゃべれることで面白エピソードがいっぱい。
    はじめは家族たちもすごく楽しんでいるのですが
    次第にいつでもどこでもマシンガントークのマーサに耳をふさぎたくなるほど困ってしまいます。
    マーサの喋り通しの様子に我慢が出来なくなった家族たちが
    「うるさーーい!!」と一喝する場面が娘には楽しいみたいです。
    マーサのおしゃべりがページいっぱいにペチャクチャペチャクチャ書かれているのですが
    それをひたすら早口で読んであげたら娘はニヤニヤして見ています。
    そんな困ったチャンのマーサも後半では鮮やかに事件を解決!
    設定が楽しい絵本ですね。
    シリーズが他にも出ているようなのでまだまだ楽しめそうです。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうの、だいすき!

    読むのはとっても大変ですよね(笑)。
    つまり、いわゆるテキストだけでなく、
    手書きのところもたくさんあるんですもん。

    でも、でも!
    このお話は面白い♪
    文字が入ったスープを食べたら言葉がしゃべれるようになっちゃうなんて、
    もうそれだけでワクワクしちゃいます。

    それに、このマーサったら憎めない〜(笑)
    なんだか可愛いんですよね。
    コドモたちも、マーサの気持ちになって聞いているみたいです。
    しゃべっている事だけ見ると、近所のおばさんみたいだけど(笑)
    どこか共感するところがあるんでしょうね♪

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 衝撃的な初回!

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ハロウィン気分で借りた絵本「魔女のスーパーマーケット」に出てきた主人公の女の子と、一緒にいる犬のお話があると聞いて
    ワクワクしながらこの絵本を借りてきました。

    あいうえおスープって、小さなマカロニのABCが入ったスープのことでしょうか?
    (小さな頃食卓でよく見かけたけど、最近売り場で見かけないですね?!)
    和訳って面白い!

    それを飲んだ犬のマーサが突然喋りだした!

    すごい発想です、作者はかなり頭が柔らかいのでしょうか。
    「来い、とか座れとか、たまには来て下さいくらい言えないの?」
    犬側の言い分、とっても面白くって
    ストーリーー以外のふきだし部分の言葉が多く読む部分が沢山なのですが全然苦にならない。
    子供達も犬がしゃべるというビックリな展開に絵本に飛びついてきています。

    シリーズを読むのがとっても楽しみになりました。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃべり犬、誕生です!

    • 花ぶらんこさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子12歳、女の子9歳

    私だったらどうなのかな?実際に犬が喋ったら....。
    犬の気持ちも聞いてみたいし。
    しかぁし!マーサのようにあいうえおマカロニを食べて
    所かまわず喋りだしたら困るし。
    まさにこれは小さい子供!言っちゃいけないことガンガン喋る、
    悪気が無いから(あるのかな?)更に困ってしまう。
    でもあまりにもノンストップに喋り続けるマーサに閉口した家族に
    「うるさい」って怒られちゃった後のマーサの
    落ち込みようが本当に気の毒になってしまいました。
    っが、最後にマーサの大活躍が披露されます。
    マーサが喋り続けるページ、読んでてこっちまで喉がかれそうでしたが楽しいお話でした。

    掲載日:2007/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに「子供」のおしゃべりと一緒!

    この本のキーワードは、「あいうえおスープ」なるもの。
    英語の形をしたマカロニ、ありますよね。
    ああいうのが入ったスープです。
    そのスープ、犬のマーサが飲んだら、おなかじゃなくて、頭に入っちゃって犬がしゃべれるようになったっていう設定がおもしろい。
    これ、しゃべれるようになったマーサが人間と心を通じあわせた、なんて話じゃありません。
    しゃべれるようになったマーサは傑作です。
    とにかく、しゃべり倒す。余計なこともばらしちゃうし、人が本を読んでいようが、おかまいなしで1人しゃべり続けるし...そのしゃべることと言ったら、時と場所を選ばない。
    これって、まさに「子供」そのものですよね。
    そして、家族が爆発して「うるさい!」と言われ、ショックを受けるあたりも。
    だって、自分のおしゃべりが迷惑だなんて思ってないんです。
    おしゃべりマーサは、「犬は賢くて、主人に忠実」っていう犬のイメージと、あまりにかけ離れていて、楽しいです。
    まあそうは言っても、犬だって言いたいことは山ほどあるんだろうなぁ、なんて思いながら、わが子を見るようで、笑えました。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くっついた / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット