十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

たたくとぽん 改訂新版」 みんなの声

たたくとぽん 改訂新版 作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2003年06月
ISBN:9784251000613
評価スコア 4.49
評価ランキング 7,008
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • わんつうわんつうで!?

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    小さい子向けおはなし会用にセレクト。
    卵をたたいたらひよこが生まれ、ひよこをたたいたらめんどりになって、
    めんどりをたたいたら卵を産んで。
    リズミカルな展開です。
    やがてたくさんの卵から生まれたひよこたちが、
    わんつう、わんつう、と行進し、その行く末に仰天です。
    まあ、その気持ちもわからなくもないですが。
    シンプルな展開ですが、なかなか奥が深そうですね。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽんぽん

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    大好きなひよこモチーフの小さい絵本、
    この二人の作家さんも大好きです。

    ぽんぽんぽん

    たまごから何か出てくる絵本はほかにも読みましたが
    これは予想と違った展開でした。
    和歌山さんの描くひよこはユーモラスで
    極太の線のたまごも可愛らしい。
    ついつい何度も繰り返し読みたくなる素敵な絵本です。

    掲載日:2015/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんに

    ぽんとたたくとひよこがにわとりになり、ぽんぽんぽんぽん卵を産んでぽんぽんぽんぽんひよこが卵からかえります(笑)
    絵の輪郭が太い黒で描かれているので、赤ちゃんの目にも見やすいようです。今は3歳の上の子(文章を覚えている)が0歳の下の子に読み聞かせてくれています。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごい創造力!

    線が太くてはっきりとした可愛らしいイラストが息子も気に入ったみたいです。「ぽん」が楽しいみたいで笑います。話も、卵が生まれるところから、まさか最後はあんな展開になるとは意外で、創造力を育てるきっかけにもなりそうです。

    掲載日:2015/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のお気に入り

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    寺村さんの王さまシリーズが昔から好きで、こちらの絵本も読んでみました。
    2歳の娘がとても気に入って何度も何度も「読んで読んで」とせがまれました。
    たまご、めんどりと嬉しそうに言っていました。
    たまご→ひよこ→めんどり→たまごの流れが子供にとって不思議なのかもしれませんね。
    たまごがいっぱい、ひよこがいっぱいで楽しい気分になれるお話でした。

    掲載日:2013/07/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意表を突く結果に

    0〜2歳児の親子のお話会で読みました
    導入に「まあるいたまご」の手遊びをしてから・・・・
    「ぽん  たたいたら・・・」というフレーズなのでページをめくる前に「ぽん」と絵本をたたくのがポイントでしょうか
    でも・・「ぽんぽんぽんぽん・・・・・・」うわぁ〜こんなにたくさん!
    しかもひよこになっちゃうし、「わんつーわんつー」って
    そしてラストは意表を突く結果に・・・

    掲載日:2013/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶対お勧め

    2歳9カ月の息子と読みました。
    寺村さんと和歌山さんの絵本は大好きです。
    この絵本はお話も面白いし、読んでいてリズムもあるし(ぽん、ぽん、ぽんとぽんがいっぱい出てきます)私も息子も大好きな1冊です。
    1歳ぐらいから楽しめる絵本だと思いますが、息子の歳でもとても喜んで読んでいるので、長く楽しめると思います。
    出産祝い等にもお勧めです。
    幼い子向けの本は、似た絵本が沢山ありますが、読む大人も楽しめる絵本はあまりないように思います。
    でも、この本は私も読んでいてとても楽しいです。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本をぽん!

    子育て支援センターにあったので、かりて読んでみました。

    たまご→ひよこ→めんどりと順番に出てきてとてもわかりやすかった。
    本の中にでてくる「ぽん」というフレーズのところで、子供は絵本を
    「ぽん」とたたいていました(笑)

    たくさんのひよこのイラストがとてもかわいらしくていいと思います

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返しが気持ち良い

    またごをぽんとたたいたらひよこが生まれて、
    ひよこをたたいたらめんどりになって、
    めんどりをたたいたら、ぽんとたまごが増えて…?!

    ぽんぽんぽん、の繰り返しのリズム、それにつれて
    増えていくたまごの絵など、音と絵の動きが心地よく、
    口に出して真似をしたくなります。
    私はぽんぽんが好きですが、息子はわんつうわんつうが
    好きなようで、そこに来ると体を揺らして嬉しそうにします。

    シンプルで、くっきりとした太い線、
    リズミカルな言葉、親子でノッて楽しめる本です。
    0歳から読めば良かった〜。

    掲載日:2012/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子リズムの子供たちに読みました
    たまご 子供たちはたまごからひよこが生まれるのをみて 嬉しそうな顔 顔
     ♪ポケットをたたくとビスケットがひとつ♪のうたがでてきそう
    たまごが ポンも   ひよこのぎょうれつも わん つう わん つう
    リズミカルに、歌いながら 読みました
    読んでいる方も 軽やかです
    オチ   とうとう つきに なりました
     
    まんげつです

    和歌山さんの絵は 癒されますね 
    たまごのえほんのわれないように 手に持っているのがいいですね〜
     

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット