もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼくのおじいさんのふね」 みんなの声

ぼくのおじいさんのふね 作・絵:アンドレ・ダーハン
訳:きたやまようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2003年07月20日
ISBN:9784062621908
評価スコア 4
評価ランキング 20,273
みんなの声 総数 2
「ぼくのおじいさんのふね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラベンダーが香ってきそう!

    ダーハンらしい、ラベンダーカラーの絵本です。
    ラベンダーの大海への船出は、すがすがしくて、気持ちよさそう。

    草にのりあげたおじいさんの古い船。
    みんなは「完全に腐っているよ」と笑ったけど、
    主人公アントワーヌとろばのオーツは修理を始めます。
    ほかの友だちはただ見てるだけ。

    かなづちの音、かんなの音、怪我をした痛み、ペンキ、干し草、風の匂い。
    絵本から感じる心地よさ。それに、信頼できる友達がいる安心感。
    ラベンダーが香る季節にぴったりの絵本です。

    掲載日:2006/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 壮大な男のロマン?

    • *はるちん*さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子10歳、男の子7歳、男の子5歳

    男の子の持っている冒険心を描いた絵本、という感じです。
    多少のケガは気にしない!な私。
    大きくなってもずっと好奇心を持っていて貰いたいので
    ピッタリだったなーと読んでみて改めて思いました。
    作った「うみ」で船に乗っているところは本当に気持ち良さそう!
    きっといい香りがするんだろうなぁ・・・(*´∀`)
    子供たちも、そして、私もワクワクできた絵本でした。

    掲載日:2005/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

エルマーのぼうけん / はなのあなのはなし / おひさまパン / おへそのあな

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット