雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

ぼくはカメレオン」 みんなの声

ぼくはカメレオン 作・絵:たしろ ちさと
出版社:ノルドズッド・ジャパン
本体価格:\1,400+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784901492706
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,236
みんなの声 総数 48
「ぼくはカメレオン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • やっぱりみんなわがままなのかな・・・

    5歳0ヶ月の息子に読んでやりました。体の色を自由に操れるカメレオンにあこがれる、地味な体の色の持ち主の要望に応えて、カラフルに体の色を変えてあげるのですが・・・。やっぱりみんなわがままなのかもしれないなーと思いました。なにをやっても、必ず文句はでる。どれにも満足しない。そんな人間のサガを浮き彫りにした気分でしたね。それにしてもあまりにもカラフルな動物になったので、息子と目をきらきらさせて喜んでました。きれいなものが好きなお子さんにどうぞ。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • とにかく絵が素敵

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    最近たしろちさとさんが気になるので、図書館で探して借りてきました。
    やはり絵がすてき。
    ほくほくしながら読みました。
    特に色鮮やかにペイントされた動物たちがパレードする場面は圧巻です。色の洪水、だけどどこかシックでどぎつい感じがしないのです。
    でも、自分から望んでカルロに色を塗ってもらった動物たちがいきなり怒り出し、別に悪いことをしたわけじゃないカルロを責め立てるという展開はちょっとどうかな、と思いました。

    掲載日:2010/02/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • カラフルな動物達

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    みんなに気づいてもらえないからと,カメレオンのカルロはカメレオンなんてつまらないとごきげんななめです.
    しかし色を塗って桃色にしてあげたカバがうれしそうなのを見て,カルロは絵の具やさんになることを思いつきます.
    お店は大繁盛で,色を塗ってあげた動物達は大喜びです.カラフルな動物がおしゃれで素敵で私も見とれてしまいました.息子もいろんなもようがあって面白いねと言っていました.
    そのうち動物達はやっぱり元のほうがいいと気づき,責められるカルロがなんだかかわいそうでした.
    みんなが喜ぶと思ってやったことなのに,カルロに同情しました. 

    掲載日:2015/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペイント屋さん

    このお話は自分の体の色が変わるのをあまり気に入っていないカメレオンが、他の動物の色を変えてあげるペイント屋さんになっていたお話でした。うちの子はこのお話を聞いて、「僕もこのお店に行ってカラフルな色にしてもらいた〜い!!」って言って大喜びで見ていました。

    掲載日:2013/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • カメレオン探し

    4〜5歳児に読みました
    カメレオンは周りの景色と同じ模様になってしまうんだよ・・・
    と前置きしてから絵本を読み始めます
    すると、ページをめくるたびにどこにカメレオンがいるのかを、目を皿のようにして子どもたちは絵本に集中!
    動物たちに追いかけられと時も「色を変えればいいのに・・・」とつぶやきます
    すっかりカメレオンの気持ちです
    ラストの暗闇のカメレオン探しは、一番盛り上がったかな?

    掲載日:2012/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフル!

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    動物の肌にいろいろな色を塗って模様にするという発想が素敵です。でも、意外?な展開で、動物たちは、カルロを責めたてて、ちょっとかわいそうだなと思いました。
    色合いがとても奇抜、カラフルでそこが独特で素敵です。やっぱり周りの色に変わることができるというのは、長所だと思いました。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息を飲んでしまう色彩

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    表紙が、絶版本の方が個人的には好きです。
    ジャングルで孤独だったカルロにもあっている気がします。

    動物たちをカラフルに彩った場面に、息子は黙って「わぁ・・・」って表情でした。
    激しいとも優しいともとらえられる、不思議な色・色・色で、絵画として飾っておきたいくらい素晴らしかったです。

    色使いが激しい絵本は数多くありますが、子供のココロに届けたい、キレイな色がいっぱいの絵本でした。

    色使いが取り上げられる絵本ですが、お話としてもとても読みやすくて子供も1回でお気に入り。カメレオンが好きなのもあってかな?

    掲載日:2011/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっごくきれい!

    周りの風景にあわせて色が変わってしまう
    カメレオンのカルロ。
    ずっとコンプレックスを感じていますが、
    「ボクも君みたいなきれいな桃色になってみたいよ」という
    かば君の一言で、他の動物達に絵の具で色を塗る商売を思いつきます。

    色をどんどん塗ってもらってカラフルになった動物達。
    なんだかライオンキングのミュージカルを見ているみたいに、
    生き生きとした躍動感に溢れています!

    カルロには申し訳ないけど、
    カルロが追いかけられるシーンも、
    動物達の表情や動作がすっごく生き生きと描かれていて
    大好きな1ページです。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色の鮮やかさに驚き

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    「クリスマスのおかいもの」で、お気に入りになったたしろさん。ちょっと作品をさかのぼってみてみようと思って借りてきた一冊です。

    カメレオンがその場の環境に応じてからだの色を変化させるってことを、子どもはこの本で初めて知ったようです。いろんな色に変えられることをカメレオン自身は気に入らず、はたやほかの動物たちはうらやましがり。人間にも同じようなことがあるなあと思ってしまいました。

    カメレオンのアイデアで、動物たちのからだの色が様変わり!この色彩の鮮やかさ、すばらしいです!思わずすごい!って驚いてしまいます。見てみて!って、読んでない方におすすめしたくなるくらいです。

    そのあと動物たちの色はどうなったのかは、読んでからのお楽しみですが、この世に生きているものすべてが、生活しやすいように生まれてきてるんだなあってことを結論として思いますね。

    たしろさんの絵、すてきです。ぜひ、ごらんください。

    掲載日:2009/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色が綺麗!

    色々な色に変化する、カメレオンのカルロはいつもご機嫌斜め。
    しかし、他の動物からしたら羨ましいと思われている事に気がつきます。そこで絵の具を作って、沢山の動物に色を塗ってあげます。
    虹色のライオン、水玉のゾウ等 沢山の動物が色彩豊かでとても綺麗です。
    絵本の中に隠れているカルロを探すのも楽しいです!

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

48件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(48人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット