なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

おもち一つでだんまりくらべ」 みんなの声

おもち一つでだんまりくらべ 作:大川 悦生
絵:二俣 英五郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\980+税
発行日:1984年10月
ISBN:9784591016732
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,440
みんなの声 総数 10
「おもち一つでだんまりくらべ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 笑えます!

    お隣さんから搗き立てのお餅を七つ頂いた老夫婦は、お餅が大好きです。仲良く一つづつ食べていくと最後に残った一つのお餅に「だんまりくらべ」の勝負で勝った方がいただけることになります。
    二人共に頑固でなかなか勝負がつかないのですが、泥棒が入ってきた時点でも黙っている二人に感心してしまいました。残りのお餅を泥棒が食べようとした途端に「こらあぁ、どろぼう!」と叫んでしまった婆様の負けになってしまいました。きっと私は泥棒が入った時点で叫んでしまいそうです。一つづつ食べて残りは幾つ?と、問いかけも勉強になると思いました。とっても笑える楽しい絵本でした。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絶版って、ほんとうですか

    7つあったおもちを、おじいさんとおばあさんが1つずつたべていきます。

    1年生の3学期に読み聞かせをしましたから、
    「あといくつ」の問いかけに元気な声が返ってきます。
    最初から、1つ余って取り合いになることは予想がつくのでしょう。
    ニヤニヤしている子、「そっか、だんまりくらべするんだ。」なんてひそひそ声も聞こえてきます。

    おじいさんとおばあさんがだんまりくらべを始めた時に、どちらが
    先に喋っちゃうと思うか聞いてみると、俄然おじいさんが多いのです。
    確かに、この年齢、男の子のほうがお喋りです。
    先生に注意されるのもほとんど男の子。
    なるほどな〜と、変なところで感心しながら読み進めます。

    ねずみが登場して、泥棒が登場する頃には、みんな息を詰めて絵本に集中しています。
    決着がついた時には、「ふ〜っ。」と息を吐き出す音まで。

    こんなに読み聞かせに向いている本はないと思うのですが、絶版と聞きました。残念です。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • なによりもおもち!?

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    つきたてのおもちはおいしいですよね。
    そのおもちを老夫婦が7こもらったものだから、さあ大変。

    おじいさんとおばあさんの戦い?が、なかなかつかずに、最後はどうなるだろうとわくわくしながら読めます。
    こういうつまらない意地の張り合いってありますよね(笑)

    おじいさんとおばあさんは、だいたい人が良いのがおきまりだけど、そうじゃなくて面白かったです。

    掲載日:2010/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • さあ、どうなるかな。

    おじいさんとおばあさんがお隣からもらった7つのおもちを1つずつ食べて,残った1つをさあ,どうするか・・・
    両方が譲らないところから面白いし,「だんまりくらべ」も楽しいです。
    今の時代ならジャンケンなんでしょうけれど,だんまりくらべだからこそ,意外なことが起こるので,昔話ののんびりした展開が心地よいです。
    5歳の娘がこの話が気に入ったので,最近はこの話を寝る前に読むのではなくて 「語り」 でしています。 適当ですが・・・

    掲載日:2010/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高に笑えます!

    お持ち大好きな老夫婦が、最後の一個をかけて
    「だんまりくらべ」をします。

    おもちをかけて老夫婦がだんまりくらべ・・・
    よく考えたらこれだけでも笑えますよね!

    最後の決着のつき方も
    子供と一緒に大笑いしました!

    おもちも本当においしそう!

    子供と一緒にたくさん笑えるおすすめ絵本です。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み聞かせのテキストになりそうな絵本。

    • ちゅら。さん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子12歳

    お隣から美味しいきなこ餅を7つもらった、じいさまとばあさま。
    こんなに美味しいお餅ならいくらでも食べられる!
    でも、二人で7つ・・・
    一つずつ食べていって。。。残りの一つは、さてどうする?
    「そうじゃ、だんまりくらべをして、勝った方が食べよう!」
    何があっても、しゃべらない!声を立てない!

    読み聞かせを意識した作りです。
    「おもちはいくつになった?」と入るので、小学低学年向けでしょうか。
    ☆一つマイナスは、ちょっと読みにくいページ割りがあったこと。
    読み聞かせする場合は、何度も読んでみて自分でしっくり読めるようにしたい箇所あり、です。

    読み聞かせた一年生たち、「はんぶんこにして食べればいいのに!」
    と、ごもっとも^^

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物の恨みは恐ろしい

    お餅を題材にしたとっても面白い昔話です。
    お餅大好きなおじいさんとおばあさんが7つのお持ちをもらったところからお話が始まります。
    2人で7つ。
    どうなるか分かりますよね??
    息子は、どっちが勝つのか、最後にどうなるのかともう展開がとっても気になったようです^^;
    最後までそれがわからないので、読んでてハラハラしますよ。

    食べ物の恨みは恐ろしいといいますが、まさにそんなことを感じる絵本でした。
    ぜひに読んでみて下さいね!

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お話会にお薦めです。

    • たまっこママさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 女の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    おもちの大好きなおじいさんとおばあさん。
    7個のおもちを頂いて二人で食べることになり、二人が一つずつ食べるごとに「おもちはあといくつですか」と問いながら話が進んでいくので、大勢のお話会などでも楽しめると思います。
    最後におもちが一つ残り、だんまりくらべをして勝った方が食べることになりました。
    いつもは仲好しの二人なのに食べ物の事となると別のようで、おじいさんもおばあさんも必死なようすがとても面白かったです。
    最後までどちらが勝つか分からなかったのでハラハラしましたが、楽しく読ませてもらいました。

    掲載日:2007/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み手と数遊びできる楽しい昔話

    • はなしんさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、男の子6歳

    甘い物好きのおじいさんと、おばあさんが最後の一つのおもちをだんまり比べで勝った方が食べるという昔話です。
    このお話のよくできたところは、二人がおもちを食べていく時に、
    「おもちは、おといくつになった?」
    と、子供に簡単な数の質問をする場面が出てくるところです。簡単なので、子供は楽しそうに、得意顔で答えます。
    残り一つのおもちを狙うのは、おじいさんと、おばあさんだけではなく、途中でネズミや泥棒も登場します。
    誰が、おもちを食べるのか、ハラハラしながら子供は集中して最後まで聞いています。
    こういう楽しい昔話は、大事に語り継ぎたいものです。
    読み聞かせの会にも、お奨めの絵本です。

    掲載日:2006/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子に伝えたい昔話!

    この昔話は、有名だとは思いますが、実際子供に伝えたいなーと思える、面白いお話です。おもちが大好きな老夫婦。残りひとつのおもちをどちらかが食べるかを決めるために「だんまりくらべ」をします。だんまりくらべの最中に「どろぼう」がやってきて、家中のものをとろうと目の前で作業しています。
    そこで、耐えかねたおばあさんのほうが「どうぼう!」と大声で一言。勝敗はおじいさんに。
    この昔話、今の子供たちも大笑いしてました。ぜひ、語り継いでいきたい話だと思います。

    掲載日:2003/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット