ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。

こけこっこう!」 みんなの声

こけこっこう! 作・絵:おくやま たえこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\714+税
発行日:1993年
評価スコア 3.4
評価ランキング 36,683
みんなの声 総数 4
「こけこっこう!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絶版だなんて・・・

    絵が大変細かく、しっかり描かれています。
    いろんな動物の泣き声が、いろんなシーンの中ででてきます。
    田舎ののどかな光景なので、どこか懐かしいような、親しみのもてる作品です。
    絶版だなんて・・ショックです。再版を願っています。

    掲載日:2009/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泣き声

    シンプルですが、動物たちの鳴き声が孫には面白いようです。

    泣き声がお気に入りです。


    「ひひひひ ひーん!」


    「げっげっ げろげろ げげげげげ。」


    面白いので声をたてて笑っています。その笑顔で、とても幸せになれ

    ます。擬音語がお気に入りな孫です。

    赤ちゃんからお薦めな絵本です。田舎の風景が素敵なので、絵を楽しめ

    れると思います。いぬさんに「ちゅん ちゅん」とすずめさんの絵が

    和やかで好きですが、いぬさんのお昼寝のお邪魔をしたようです。

    かえるさんの


    「げっげっ げろげろ げげげげげ。」

    の合唱も楽しそうでしたよ。

    掲載日:2009/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物達の鳴き声

    動物達の鳴き声の本といえばいいでしょうか?
    娘は特別お気に入りという感じではなかったのですが、
    迷子のきりぎりすが泣いてるところでは
    「ぎーっちょ 泣いてるねぇ」とちょっと心配そうでした。
    ストーリーというほどのストーリーはないので、
    小さい月齢の頃動物達を楽しむという感じで読むといいかもしれません。
    動物達が鳴いている絵はどれも生き生きと描かれていると思います。

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田舎の風景

    正直言って何がテーマなのか解かりにくいなと感じました。
    にわとりの鳴き声で始まるのですが、田舎にいる動物たちの鳴き声がテーマなのかな?
    素直に読んだ方が良いのか、何かメッセージのような物があるのか考えてしまいました。

    私がイマイチ好きではなかったせいか、本好きの娘も読んでと持ってくることはありませんでした。

    掲載日:2003/09/06

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット