あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

かばくんとおとうさん」 みんなの声

かばくんとおとうさん 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1993年03月
ISBN:9784251001252
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,400
みんなの声 総数 13
「かばくんとおとうさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しいお留守番をお手本に!?

    先日、天気の悪い休日に「ママはお買い物に行ってきていいよ。
    パパとごはんつくって待ってるから」と言われ、
    かばくんみたいにパパとお留守番するってことだと
    わかり笑いました^o^
    寝てるけど、大声出して飛び乗って起こすとも言ってました。
    こどもって、絵本からたくさん学ぶ(?)のね^^

    掲載日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日曜日 ママはお出かけ パパはまだ寝てる こんな普通にあるような家族の微笑ましい絵本でした
    パパはかばくんといっしょに おにぎりを作るのも微笑ましい光景ですね
    ここな パパがいいな〜
    しかも 感心したのは パパがとってもロマンチストだと言うこと!
    何をするのかな〜と思ったら なんと 外に シーツの手作りのテント
    わ〜い! 最高のアイデア!
    かばくんと お父さんとのこのステキな時間は宝物ですね!
    おにぎりが 美味しそう! 大きいのや 小さいおにぎり(不揃いがいい!) ほんとうに美味しそうですね!
    パパさん こんな優しいパパさん だ〜い好き!! 

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • おにぎり食べながらピクニックの一日

    2歳5ヶ月の息子に読んでやりました。ママがお出かけなので、かばくんはパパと二人でお留守番。その様子を見ていても楽しくなる、ほのぼのとした風景ですよ。

    パパがおにぎりを不器用ながらも一生懸命作っている様子、そしてそれを急遽作ったお庭のテントでピクニック。なんだかパパと息子っていい感じだなーと思いました。こういう関係ってなんかあこがれます。

    息子もそういう一生懸命なパパの姿が好きらしく、何度でも読んでほしいとせがみ、自分が話せる精一杯のカタコト言葉で一生懸命私に読んでくれるのもうれしいです。かばくんシリーズは、身の回りのことをテーマに取り上げているせいか、カタコト話はじめている子供には、それをもっと触発させるようです。もうしばらくかばくんシリーズに触れてやろうと思います。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんと一緒

    おとうさんの存在がわかるとてもいい絵本です。やっぱり、子育てには、おとうさんの活躍もあるから、登場するのがうれしい絵本です。おとうさんにも読んでもらいたい絵本です。いつも疲れているから、お昼まで寝ているおとうさんを、起こすかばくんがかわいいです。自分で出来る事を、子供と一緒に(おにぎり)作るおとうさんも素敵です。シーツで屋根を造り、新聞紙を敷物にして、さすがおとうさんだと思いました。ちょっとしたアイデアで子供と一緒に遊べるんだと感心しました。美味しそうなおにぎりが、羨ましくて、作って食べたくなりました。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • おとうさんたちにも読んでほしい本

    おかあさんがお出かけしてしまった日曜日。
    かばくんとおとうさんでお留守番です。

    なかなか起きてこないおとうさん・・・うちと同じ(笑)
    料理のレパートリーがない・・・これもうちと同じ(笑)
    こんなおとうさん、たくさんいらっしゃるでしょうね。
    ちょっとだらしないところがあるからこそ共感できます。
    おとうさんたちにも安心して読んでもらえると思います。

    最後は、かばくんとおとうさんでとびっきりのランチタイムを過ごします。
    ちょっとしたアイデア・・・ぜひ参考にしてください!

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがおとうさん!

    かばくんはお父さんと二人でお留守番。
    お昼まで寝ているお父さんを起こして・・・お昼ごはんは何にしよう?
    読んでいるこちらも、かばくんと同じようにワクワク!
    メニューを考えるところから食べる方法まで、お父さんならではのアイデアがつまった、素敵な絵本です。

    掲載日:2008/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのキャラ☆

    かばくんのお父さんは、とってもほのぼの。
    そんなお父さんが、かばくんとおにぎりを作って
    お庭で食べるというお話です。

    この本を読むと、外でお弁当が食べたくなります。

    かばくんとお父さんのあたたかい親子愛に
    こちらまでほのぼのさせてもらえる絵本です。

    掲載日:2007/10/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんと過ごす一日

    休日のお父さんはなかなか起きない、かばくんがお父さんに馬乗りになってお父さんを起こす姿は、お父さんがメガネをかけている姿まるでうちとそっくりです。

    お父さんは料理はできないけれど、子どもをアィディアいっぱいでとても楽しそうな雰囲気が伝わってくる本です。うちのお父さんは、手先が器用なので工作やお絵かきで子どもを楽しませていますが、お父さんはお父さんの良い所を生かして子どもとつきあえばいいんだなあと思いました。

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんと楽しく過ごす

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子8歳

    息子が小さい頃大好きだった絵本です。
    お母さんが出かけてしまった日曜日。
    かばくんはお父さんと二人で過ごすことに。
    お腹がすいたというかばくんに、
    「食べたいものは何?」と聞くものの、
    ハンバーグもお子様ランチも「う〜ん。それは難しい・・」
    と答えるお父さん。
    お父さんが思いついたものは・・。
    ごちそうを食べたり、どこかへ遊びに行ったりではないのに
    こんなに楽しくなるなんて!
    お父さんならではのアイディアが素敵です!
    「お父さんと過ごす」こと自体がかばくんにとっては楽しいこと。
    この作品、お父さん方にぜひおすすめです。
    「そっか〜。こんなことでもいいのか!」ときっと気負わずに
    お子さんと楽しく過ごせそうな気になりますよ。

    掲載日:2007/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパの鏡ですね〜

    息子とおとうさんが、日曜日にお留守番をするお話。

    最初はよくありそうな光景・・・なかなかおとうさんは起きてくれません。おとうさんだって疲れているもの、ゆっくりしたいよねー。でもかばくんはよくやりそうな例の起こし方。思わずくすっと笑っちゃいました。ほほえましいなぁ。

    それからのこのおとうさん、うわぁ父親の鏡だ。りっぱな料理はつくれないけれど、一生懸命作った料理(?)をアイデアいっぱいのステキなところで食べます。子供ってこういうちょっとした変化でも大喜びしますよね。子供の心理、見抜いてますねー。うちのパパもなかなか負けてませんけどね。

    掲載日:2006/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット