あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ぶたぬきくん まちへいく」 みんなの声

ぶたぬきくん まちへいく 作:斉藤 洋
絵:森田 みちよ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年6月
ISBN:9784333018796
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,912
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 初めて出会ったぶたぬきくん

    我が家が初めて出会った、ぶたぬきくんシリーズの本です。

    「ぶた」なのに変身できるようになった、だけでもびっくりなのに、
    顔だけ「ぶた」のままなんて、どうやったら思いつくのでしょう?
    もう、親も子もゲラゲラです。

    ぶたぬきくんが巻き起こす事件が面白くて面白くて。
    息子は、遊園地で着ぐるみに混じって風船を売るのが、とても面白いと言っています。

    はじめから終わりまで
    「どうやったら、こんなこと思いつくの?」という楽しい事件が満載です。
    まだ、このシリーズを読んだことの無い方、ぜひ手に取っていただきたいと思います。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 文明とは?

    4歳7ヶ月の息子に読んでやりました。森をでて町に行くことになったぶたぬきくんのお話。シリーズで読んでいくとよくストーリーの展開がわかります。観たこともない世界への憧れをあらわしたのがこの絵本のテーマでしょうか?いわゆる文明というものです。でも、その文明の象徴が犯罪や危険というものもちょっと渋いなーと思いましたね。いきなり銀行強盗の犯人に疑われてしまうのですから・・・。こういう展開はちょっと子供にはわかりにくいかも。その反面、最後は遊園地や公園などの子供の大好きなものを楽しむことで終わらせているので、まあストーリーとしてはいい感じ。息子もそれなりに楽しんでいました。

    個人的には、このイラストが鳥山明のドクタースランプに似ているような気がしてくすくすしていました。時々、マンガのようなコマ送りなので、息子がそれにどれだけついていけたかはちょっと不明。また少々長めのだらだら感があったのがちょっと残念。でも、ぶたぬきくんのあたらしいものへの憧れに目をきらきらさせて読み入っている息子を見るのが楽しみですね。

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめて読んだけど

    2歳の次女が表紙がおもしろそうで図書館で借りたものの、5歳の長女が大ハマリ!
    ぶたぬきくんの完璧でない変身や、たぬきさんの変身がちょっと崩れたり、完璧そうなたぬきさんが絶叫系が苦手だったり‥そういうちょっとずつ仕掛けられてるユーモアが楽しくてしかたないそうです。

    母としては、少しずつこんな長いお話も最後まで興味を持って聞いてられるようになったのだなと成長を感じさせてもらえた一冊です。

    シリーズを色々読みたい!とリクエストがあったのでまた探して見ます。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • おちゃめな!ぶたぬきくん

    • イザリウオさん
    • 30代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ぶたぬきくんとは、ぶたなのに、ちょっとばけることができる、大変変わった動物!?なので、中途半端な化け方で次々とハプジングが起こります。
    絵がちょっとマンガ調で、かわいくて、表情豊かなので、文字がなくても楽しめそう。
    6歳の二男は「ブーリップ」に大うけ。
    最後はまたぶたぬきくんの珍道中が読めそうなカンジに終わっていて、子供はシリーズを読みたいと言っていましたよ。

    掲載日:2008/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんもいいです♪

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    今回は、ぶたぬきくんはまちに行きたいとたぬきさんにお願いします。
    残念ながら、たぬきさんの製作風景はありません。ちょっとさみしいです。

    まちに着いて、ぶたぬきくんが変装すると、ちょうど強盗事件があっておまわりさんに疑われたり、
    (このときのおまわりさんの驚きようが笑えます)
    公園で無邪気に遊んだり、たぬきさんの心配をよそに、ぶたぬきくんは大喜びです。

    ねずみくんも、新しいともだちができましたね。
    このコンビも名脇役で、台詞がなくても笑わせてくれます。

    一番笑ったのが、ジェットコースターから降りたたぬきさんです。
    ぶたぬきくんのつっこみも笑えます。

    いつもぶたぬきくんに振り回されるたぬきさん。
    今回はけっこう楽しんでいるようですね。

    掲載日:2008/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 顔がぶたなだけで楽しい

    化け方が中途半端なぶたぬきくん、
    お顔はぶたさんのまんまなので、
    どんな変身をしても
    クスリと笑ってしまいます。
    娘の大好きな遊園地、
    そこにぶたぬきくんがやってきたら…
    もう娘はそこから目が離せるハズがありません。
    イヤミのない絵柄で、このシリーズはとてもお気に入りです。

    掲載日:2007/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が良いです

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    子供が一番好きなぶたぬきくんシリーズです。

    今回の舞台は、いわゆる町です。

    そこでの人間との接触が見所です。

    おまわりさんに、職務質問されてぶたぬきくんがマスクを外

    す時のおまわりさんの表情の変化とか、ぶたぬきくんが、遊

    園地で気ぐるみを着た人に間違われたりと、笑えます。

    それと、いつものようにねずみさんの描写も、見逃せませ

    ん。

    ストーリーよりも、絵が楽しい一冊です。

    掲載日:2007/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    町の図書館にぶたぬきくんコーナーがあったので、一冊借りてみました。
    思いがけず、オモシロイ☆

    中途半端にしか化けられないぶたさん、そのキャラクターと発想力、タヌキ君との名コンビぶりが、とてもいいです。
    このシリーズのほかの本も読んでみたくなりました。

    絵本と、マンガの中間のような絵の構成ですが、4歳ぐらいでもとても楽しく見ることが出来ると思います。

    遊園地でおなじみの乗り物に乗るので、子供も楽しさ倍増のようです。

    掲載日:2006/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぶたぬき」って何?

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    息子が小学校から借りてきました。
    前は絵だけで本選びをしていた息子ですが最近は
    タイトルも重視なんだとか・・・。
    「ぶたぬき」という言葉が何だかとても面白いらしい。
    コマわりで少々マンガっぽいのですが、結構楽しかったです。
    ちょっとだけ化けられるから「ぶたぬき」とはなんともユニーク。
    子供には1人でも楽しみながら読める絵本なのでしょう。
    いろいろシリーズがあると知り、「学校で探してくる!」と
    はりきっています。
    私1人だったら手にしなかった作品です。
    息子のおかげで新しい本に出会えることがなんだかうれしいです。

    掲載日:2006/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中学生も惹き付ける面白さ

    • えっこさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳

    文句なく笑える本だと思います。

    ぶたぬきくんとたぬきくんの組み合わせたなかなかよいです。そして、町から帰って来て、海に行きたくなってしまったぶたぬきくんのバイタリティに感心。

    実は、図書館で娘と二人で読んでいたのですが、同じテーブルで数人集まって宿題らしきものをやっていた中学生のお兄さんが、ちらちらこちらを見るのです。どうも、話に聞き入っていたようです。悪いことしちゃったかな?宿題無事終ったかな?

    掲載日:2004/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット