タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

おしゃれなおたまじゃくしなかなかよいと思う みんなの声

おしゃれなおたまじゃくし 作:さくら ともこ
絵:塩田 守男
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1987年
ISBN:9784569586373
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,233
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • おたまじゃくしが カエルに変わっていく頃に 読んであげたい絵本ですね〜
    うさぎのようふくやさんが開店して七ひきのおたまじゃくしたちは ようふくをつくってほしくて お願いに行くのですが・・・
    うさぎのおじさんは おたまじゃくしの洋服ははじめてです
    でも ようふくやさんは さすがのプロ
    できあがった頃には おたまじゃくしは 成長してる足が出て
    次に できた洋服の頃には てがでてきて
    ようふくやさんは 大変 つくりなおすのですが・・・・・
    さすがプロですね
    かえるに成長した おたまじゃくしたちは かわいい洋服に大喜び
    でも・・・・
    おしりのしっぽは なくなってしまって・・・・   うさぎのようふくやさんにおしりを出してるのが なんともかわいい!
    うさぎさんも おたまじゃくしたちにふりまわされたかな でも・・・
     
    さすが ようふくやさんの プロ!   
    でも・・・・ うさぎさん お疲れ様  ゆっくり寝てくださいね!
    塩田守男さんの絵がかわいい! 

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん大きくなるおたまじゃくし

    お友達から娘に、といただきました。
    お友達が自分の娘ちゃんが小さい頃に読んであげていて、
    (ママであるお友達の気持ちとして)ずうっと捨てることも
    どこかに渡すこともできないまま手元に置いていた絵本だそうです。
    娘ちゃんとの大事な思い出がつまった絵本をいただいてうれしい
    なあ、ありがたいなあって思いました。

    この絵本、娘は先にひとりで読んでいて(どんどん先に自分ひとりで
    黙読してしまう娘です)。「おたまじゃくしがわがままなんだよお。
    それでもってようふくやさんはちょっとぼけぼけしてるの」と言って
    いました(笑)。ふむ。ちびっこの目からみるとそう映るんですね。
    おもしろいなあ。
    おたまじゃくしはどんどん成長して、姿形も変わっていっちゃうから
    ようふくやさんも大変だなあと、娘に洋服を作ったりすることのある
    私は同情してしまいました。しかも数も多いし(笑)。
    だけどうさぎさんは文句も言わずに対応してくれて素敵。
    うさぎさんの足踏みミシンがいいなあ、欲しいなあと思って
    しまいました。

    掲載日:2012/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おたまじゃくしが成長するにつれ、足が生え、手が生え、尻尾がなくなり・・・と変化していく特徴を題材にした、楽しいおはなしです。
    森にあるうさぎの洋服屋さん。
    色々な動物たちが素敵な洋服を作ってもらっているのを見て、おたまじゃくしたちも洋服が欲しくなってしまいました。
    同じ洋服を7つも作らなくてはいけなくて大変ですが、うさぎさんは頑張って可愛い洋服を仕立てました。
    ところがおたまじゃくしに渡そうとすると、その頃には足が生えていて着ることができません。そこでうさぎさんは作り直しますが・・・。
    絵もストーリーもほのぼのとした優しい絵本でした。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • オタマジャクシたちの服の生地

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    春のお話会に「かえる」ものはどうかな〜と、図書館で探してみました。
    大きな絵で、輪郭がはっきりしているので、遠目もきくし、オタマジャクシがかえるのなる季節に読んだら、子どもたちも共感できるかな〜と、思いました。

    このうさぎの洋服屋さんは、洋服を作った報酬をどうもらっているんでしょう?
    少なくとも、オタマジャクシたちはこれだけ注文して、一度も「お礼」らしいものを出していないんですよ。
    こんなに何度も作りなおして、ボランティアだったら素晴らしいうさぎさんです。

    かわいい話でしたが、オタマジャクシたちの服の生地、もう少し「おしゃれ」なものはなかったのでしょうか?
    この水玉に、このデザインって、今の子どもたちにはあまり「おしゃれに見えないかもしれません。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルになるまで・・・

    おたまじゃくしはかえるになるんだ!とは知っていますが
    これを上手く物語の展開に盛り込んでいるところが
    どんどん引きこまれていき感心しました。

    さすがに4年生の娘はすぐに気づいて
    次は足が!次は手が!次はかえるになるんだ!!!という反応でしたが
    年長の息子はホントに不思議そうに真剣にはなしを聞いていました。

    こうやって成長して
    カエルになる。
    それがわかりやすく描かれていてとても勉強になるお話です!

    掲載日:2009/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハンドメイド

    ハンドメイドの素晴らしさを感じられる絵本でした。お客さんの要望に合わせてどんどん対応でいるのはハンドメイドならではだと思いました。嫌な顔一つせずに自分の仕事に誠意を持って取り組んでいる仕立て屋さんの姿に感動しました。自然におたまじゃくしから蛙になる過程を知ることが出来る絵本でした。私も娘にハンドメイドで服を作りたくなってしまいました。

    掲載日:2008/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 職人気質

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    池のほとりに開店した「うさぎのようふくや」さん。
    次々に、素敵な服を作ってもらってうれしそうに出てくるお客さんを見て、おたまじゃくしの七匹きょうだいたちも、おしゃれな服を注文することにしました。

    え?!おたまじゃくしが洋服着るの〜?!
    もう、この発想からして楽しいですよね♪
    うさぎさんが苦労して作ってくれた洋服は、とってもおしゃれ☆
    でも・・・???

    そう。おたまじゃくしは、成長するにつれて姿が変わるんです!
    そのたびに、7着の洋服を作り直さなければならないうさぎさん。
    本当に御苦労さまです(笑)。

    職人気質って、こういう人を言うんだろうな〜という、うさぎさんの実直なキャラと、天真爛漫なおたまじゃくしたちのやりとりが楽しく、心温まります♪

    2年生の次女でも充分楽しめますが、「おたまじゃくし」に興味を持ち始めた、3〜5歳くらいの子なら、さらに喜ぶことまちがいなし!

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたまじゃくしはカエルの子♪

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    ある日空から落ちてきた、「うさぎのようふくや」さんのチラシ。これを見たおたまじゃくしたちは自分達も洋服を作ってもらおうと、うさぎの洋服屋さんを訪ねます。
    ところが、せっかく作った服なのに、作っても作っても作り直ししなくてはいけません。その理由は‥‥?
    わかりやすいお話の中に、自然におたまじゃくしからカエルへの成長の過程が描かれていて、楽しみながら勉強にもなります。季節的にも柔らかな緑が印象的な春らしい絵本です。
    ちなみに、この絵本、大型絵本でも出されているのですが、大型絵本で読むほうが、この絵本の魅力がより伝わるような気がしました。
    そちらも機会があったら読んでみて下さいね♪

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎさん、ご苦労様!

    すてきな服をつくってほしいとうさぎの仕立て屋さんに行ったおたまじゃくし。しかし、できあがるたびに足が出たり、手が出たり、さいごにはかえるになってしまいました。
    それでも、文句一つ言わずにすてきな服をつくってくれたうさぎさんにありがとう!っていいたいですね。
    こどもも楽しんで読ませてもらった1冊です。

    掲載日:2007/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ようふくが着てみたくなったおたまじゃくし

    • 有彩さん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ウサギのようふく屋さんに、自分たちにも
    洋服を作ってほしいとたのむおたまじゃくし達。
    洋服ができたら、足が出てきていて着れない・・・
    お直しができたら、こんどは手も出てきていて
    着れない・・・といった具合。
    嫌な顔ひとつせず、一生懸命作り直すウサギの洋服屋さんと
    無邪気なおたまじゃくしのやりとりが可愛いです。
    子供達はキープスの「ゆかいなかえる」をよく読んで
    いたからか、少し長めのお話ですが、
    3歳くらいから楽しめました。
    私はオタマジャクシって後ろ足から先だっけ?
    前足からだっけと確かめるためにこの本を読み返した
    ことがありました(*^_^*)

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット