にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!

おしゃれなおたまじゃくし自信を持っておすすめしたい みんなの声

おしゃれなおたまじゃくし 作:さくら ともこ
絵:塩田 守男
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1987年
ISBN:9784569586373
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,230
みんなの声 総数 31
「おしゃれなおたまじゃくし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛い絵

    とっても楽しい絵本でした。

    うさぎの洋服屋さんに、様々な動物たちが洋服を作ってもらうのを見て、7匹のおたまじゃくしも作ってもらうことに・・・

    でも、おたまじゃくしは大きくなると、カエルになっちゃうんですよね〜

    とっても優しい「うさぎ」と、可愛らしい「おたまじゃくし」とのやり取りが面白いんです。

    おたまじゃくしに足が生え、手が生え、尻尾がなくなり・・・
    と変化していくのも、分かりやすく描かれているので、年少の娘も楽しみながら、理解したようです。

    ロングセラー、納得です。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • つながり!

    • 四パパさん
    • 40代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、男の子9歳

    古本屋でピラピラっと中を見て、並び方はページ毎に様々な
    んですが、とにかく毎ページ並んでくっついてるおたまじゃ
    くし達が可愛いので購入しました。
    洋服屋のうさぎのおじさんとおたまじゃくし達のやりとりが
    楽しく、無邪気なおたまじゃくし達の成長と、大忙しのうさ
    ぎのおじさんの優しさを感じるストーリーが見事にまとまっ
    ていました。

    ラスト絵本を読んだ後に、子供達と大発見がありました。
    裏表紙の一つ前ページ(カバーの裏というか)に、シリーズ
    の紹介があり、なんとそこに家にある「ねむっちゃだめだよ
    かえるくん」が!さらに来ている服も一致!!
    「あーっ!」っと子供達が先に気付き、すぐに本棚から「ね
    むっちゃだめだよかえるくん」を持ってきてくれました。
    その夜は、3人で2冊の絵本を見比べてつながりを堪能し、
    何か得した気分になりました。

    お気に入りの場面
    娘:うさぎのおじさんにお尻の穴を縫って貰っている場面
    息子:せっかく作った服なのに足が出ない場面
    僕:毎ページ並んでくっついてるおたまじゃくし達

    掲載日:2015/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • とにかく、かわいい

    お話が、とてもかわいいうえに、絵も とてもかわいいです。虫が大好きな息子は、喜んで見てました。カエルの勉強にも。なりますね。

    掲載日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなうさぎさん

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    子供が幼稚園で先生に読んでもらったそうで、ちょっと題名から気になっていました♪

    オタマジャクシが、だんだんかえるへと成長していくので、うさぎの洋服屋さんはせっせと洋服を作っては直し、作っては直し・・・っていうお話。

    なんてすてきなうさぎさんなんでしょう!

    嫌な顔一つせず、お客様のオタマジャクシたちに、ぴったりな洋服を作る職人魂!!(笑)

    とてもかわいいお話でした。他のシリーズもぜひ読んでみようと思いました♪

    掲載日:2011/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたまじゃくしからカエルへ・・・

    こちらのレビューを見て図書館で借りてきました。
    うさぎの洋服屋さんにおたまじゃくしの兄弟が洋服を頼みにやってきました。うさぎの洋服屋さんは一生懸命おたまじゃくし達の洋服を作りますが・・・。

    とても楽しいお話でした。
    おたまじゃくしがどんどん成長していってしまうのに、それに合わせて何とか洋服を作ってあげようと頑張るうさぎさんが優しいです。
    後ろ足が出て、前足が出て・・・、次はどうなってしまうのか!?
    娘にも想像が付いたようで、「もうカエルになっちゃったんじゃない?」と言っていました。
    カエルたちがみんな揃って洋服のおしりの穴を縫ってもらっている場面なんて、可愛くて笑えます。
    20年以上も前に発行された絵本なんですね。図書館で借りた絵本も大分傷んで擦り切れていますが、それだけ沢山の人に読んでもらった証でしょうか。絵も柔らかく馴染みやすく、楽しく温かいお話でした。

    掲載日:2010/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのとした、かわいい絵本

    • セルバさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子5歳、男の子0歳

     おたまじゃくしたちが泳いでいるとそこにチラシが。「ようふくつくります」とあります。見に行くと、森の仲間達が次々と新しい服を作ってもらっていて、どうしても欲しくなったおたまじゃくしの兄弟。ウサギさんに洋服を頼みます。

     ウサギさんはおんなじ服を7つも作らなくてはならないので、時間がかかります。我が家も年子の女の子なので、何を作ってやるにも全く同じものを二つ作らないと二人が納得しないので、その大変さ、超理解できます。

     思った通り、できたときにはおたまじゃくしは成長しているし。そんなところも、私の実感にそっくりでなんだか笑ってしまいます。

     本当にほのぼのとしていて、読むと和める絵本だと思います。

    掲載日:2010/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵がとってもかわいい

    うさぎの洋服屋さんにいろんな動物たちが、おしゃれな洋服をつくってもらって、とってもかわいい絵でした。
    それを見てオシャレがしたくなったオタマジャクシ達の注文にやさしくこたえるウサギの洋服屋さんにも温かい気持ちになります。
    オタマジャクシがカエルに成長していく様子も子どもと楽しめました。

    我が家の3歳の娘は、カエルが洋服を着た時、おしりの尻尾の穴をウサギの洋服屋さんが縫いつけている格好が面白くて、かわいかったと言っていました。

    季節ごとにお話がある絵本で、春はおしゃれなおたまじゃくし、
    夏はおへそはどこかなかえるくん、秋はうたってうたってかえるくん、
    冬はねむっちゃだめだよかえるくん、クリスマスはサンタさんだよかえるくんがあり、季節を感じるのにもいいですね。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんて優しいようふくやさん

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    大きな池に、七ひきのおたまじゃじゃくしのきょうだいがすんでいました。ある日、池のそばに、うさぎのようふくやさんが開店しました。森の動物たちが、次々に新しい洋服を作ってもらっているのを見て、おたまじゃくしも洋服がほしくなり、ようふくやさんに頼んだのです。
    どんな素敵な洋服ができたことでしょうか。
    私が、最初に見て、思わず笑ってしまったのが、裏表紙の絵。どうして、こんな格好をしているのかしらと不思議でした。ちゃんとわけがあるのですね。
    おたまじゃくしのために、あれこれ考えて、洋服を作ってあげている、優しいうさぎさんの様子に、心が温かくなりました。思いやりをもってのお仕事、きっと、大繁盛間違いなしです!

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ミシンがちゃがちゃ♪

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、男の子4歳

    娘が年少のとき、園でオペレッタをしたのがこのお話でした。とてもかわいらしいお話しだったので絵本を見つけ、購入。
    おたまじゃくしの成長がお話しに沿って進んでいて、うまいなあ、と思いました。文章がリズミカルなので、声に出して読むことをおすすめ。絵もかわいらしくお話しにピッタリ。うさぎさんのお店の中など細部もこっています。
    わたしにはミシンがなつかしい形!子どもたちにはなじみのないミシンやアイロンですが、レトロ感がよい雰囲気なのです。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルがいい!!

    おしゃれなおたまじゃくしたち・・・。
    森に新しくできた洋服屋さんにお洋服を作ってもらうことに・・。
    でも、何度も何度も作りなおしてもらうんです。
    なぜって、おたまじゃくしは成長するんです。

    成長に合わせて洋服屋さんに何度も作りなおしてもらうんです。
    成長過程は、絵本を読んでほしいと思います。
    なるほどなあと感心します。

    ラストのおしりの穴をふさいでもらう場面が大好きです。

    おたまじゃくしたちがかえるになるまでの成長記録とでも言いましょうか、本当にかわいらしい内容の絵本です。

    シリーズ最初の絵本、ぜひ手にとって楽しんでください。

    掲載日:2008/11/13

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット