おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン」 みんなの声

ルラルさんのえほん(2) ルラルさんのバイオリン 作:いとう ひろし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年09月
ISBN:9784591069448
評価スコア 4.49
評価ランキング 6,977
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 暖かさ溢れる一冊です。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘と読みました。
    以前、「たんじょうび」を読んだことがあり、
    私と娘にとっては2冊目のルラルさん。
    そして、心ひそかにバイオリンを習いたいと思っている娘には、
    あこがれの内容かも!

    と思いきや、
    実はルラルさん、
    バイオリンがそんなに上手ではなさそうな感じで、
    思わず笑ってしまいました。

    でも、「面白い音」と言い換えたところに、
    作者のいとうさんの優しさや、
    ルラルさんのなんとも言えない個性、
    そして一緒に楽しんでくれる動物たちの暖かさが、
    全てあらわされていると思います。

    ルラルさんがしぶしぶ手にとったバイオリンで、
    最後は動物たちも、そして娘と私も笑顔。
    3歳の娘は、「なんでルラルさんお父さんいないのかなぁー」と
    疑問に思ったようでしたが、
    娘は子供らしくお尻をフリフリ、
    大人の私は切ない中にも暖かさを見出した、
    それぞれの楽しみ方をさせてもらえた素敵な一冊でした。

    掲載日:2015/03/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親はきゅーん、としました。

    息子は、楽しい本だな!と受け取ったようで、楽しんでくれました。

    でも、親は胸がきゅーんとして、素直に楽しめませんでした。
    バイオリンが、形見になってしまったことも、途中でやめてしまったことも、それでも年に1回はお手入れしていることも、切なくて、淋しくて。

    でも、息子にせがまれてもう一度読んだ時に、全く違った印象を持ちました。
    1回目に読んだ時の淋しい気持ちを、動物たちが拭い去ってくれました。
    仲間ってすばらしい、大丈夫だよって言葉には力があるなぁ。

    今は私も楽しい気持ちで読むことができています。
    いろんな気持ちを感じさせてくれる、ステキな絵本だと思います。

    掲載日:2012/01/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしりがわらう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    ルラルさんの絵本シリーズが,3歳息子の最近のお気に入りです.
    ルラルさん,バイオリン持ってるんですね.うまく弾けないからとあまり弾きたがらなかったバイオリンだったけど,猫に言われてしぶしぶ音を出してみると,動物たちは気に入ったようですね.ルラルさんのバイオリンに合わせて動物達がおしりをフリフリしてる場面がかわいいです.息子もこの場面がお気に入りです.「おしりがわらいます」という表現も息子には面白いらしく,「ギコギコキーキー おしりがわらいます」とよくつぶやいたりしています.

    掲載日:2016/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんとの思い出

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ルラルさんのお父さんって音楽家だったんですね。
    お父さんの形見のバイオリン。
    やっぱりお父さんのことを思い出すようです。
    ルラルさんは外見がお父さん似だなー。
    お父さんに習ってもルラルさんはなかなかバイオリンが上達せず…。
    そんなルラルさんが今になってみんなにもっとひいてと言われて良かったなと思いました。うまくなくてもいいですよね。

    掲載日:2015/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニのこの言葉は褒め言葉なんだろうか…。笑

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    人のいいルラルさんは下手なりに演奏してあげます。お尻が楽しくなっちゃう演奏ってどんなんでしょう。私も聞いてみたい。たまに、アニメドラえもんの中でもしずかちゃんが決して上手いとは言えないバイオリンの演奏を披露しますよね。あんな感じでしょうか。

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 上手いかどうかではない

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子2歳

    2歳の次男に読みました。

    『ルラルさんのにわ』に続いて読んだので、すっかり顔なじみでした。バイオリンがうまくひけなくて、しまいこんでいたルラルさん。ちょっとしたきっかけでまた弾く気分になったようです。

    せっかくの楽器なんだから楽しみたいですよね。(でも、楽器ではないけど、私にもそんな持ち物があるような・・・)

    皆と共有すれば、上手いか下手かではなく、また違った楽しさがあるということに気づかされる絵本でした。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ギコギコキーキー(笑)

    ルラルさんシリーズ第二弾です。
    ルラルさんは年に1度バイオリンの手入れをします。それはお父さんの形見のバイオリン。あるひねこに頼まれて久しぶりに引いてみます。ギコギコキーキー(笑)なんだかおしりがムズムズするけれど、ふしぎとみんな集まってきて…ルラルさんの人柄と、うまい下手ではない暖かい音がみんなをよんだのかもしれません。なんだか切ない気持ちにもなりますが、ルラルさんとみんなの温かいやりとりがステキな1冊です。ぜひ息子に読んであげたいと思いました!

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんのメロディ

    なかなか上達しないバイオリンをやめてしまった気持ち、よく分かります。
    それでも毎年ちゃんと手入れをしているのは、バイオリンの事もバイオリンを弾いているおとうさんの事も大好きだったからだと思います。

    上手でも下手でも関係ない!
    演奏してる人が楽しそうだと楽しくなってくる。それが音楽!

    おしりがむずむず〜…なんて私は体感したことはないけど、動物たちの顔を見ているとその感覚はとても心地いいのだろうと、羨ましくなりました。

    私も甥っ子が弾いてくれるピアノが好き!
    心が楽しいまま弾いてみれば、音に気持ちが入るのですね。

    今度は私も動物たちのように目をつむって、じっくり甥っ子の奏でる音を聴いてみようと思いました。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんの大切なバイオリン

    ルラルさんのバイオリン、それはバイオリン奏者だったお父さんの形見の品。年に一度か二度こっそりバイオリンの手入れをします。
    大切な人を亡くした気持ち、子供にはまだ難しいようですが、私はちょっぴり切ない気持ちになりました。
    ルラルさんが弾くとおしりがかゆくなるような音がしてしまうので、バイオリンを弾くのをやめていたのですが、ネコに頼まれて弾くことに。何年かぶりに弾いてもやはりギコギコギーギーと、おしりがかゆくなるような音がします。それでも仲間が大勢集まってきて、みんな演奏を聴きながらおしりがむずむず(笑)
    そんな中、ルラルさんは昔お父さんが、おもしろいおとだよって言ってくれたことを思い出しました。
    音楽って、うまい、下手よりもそこにいるみんなが楽しいという気持ちになることが一番なんだなぁって改めて感じました。
    きっとルラルさんのお父さんも息子の演奏を聴いて、幸せな気持ちになっていたのだろうと思います。
    ギコギコギーギー、最後はルラルさんのお尻もにっこり笑顔。一緒に分かち合える仲間の存在って素敵だなぁと思いました。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ルラルさんシリーズで一番好き

    • ひろぽんたさん
    • 40代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    ルラルさんシリーズは息子が大好きです。息子が図書館でもってきた1冊から始まった出会いです。
    中でも読んだ私自身が大好きなのがこの「バイオリン」のお話です。
    じーんときます。
    子どもよりも大人の方に手にしてもらいたい一冊です。

    掲載日:2015/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

83件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

全ページためしよみ
年齢別絵本セット