タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

ぼくのすきなやりかた自信を持っておすすめしたい みんなの声

ぼくのすきなやりかた 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年09月
ISBN:9784033308104
評価スコア 4.46
評価ランキング 7,746
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 『わたしのすきなやりかた』の後にこれを読むと抱腹絶倒間違いなしです。
    子どもが日頃からこのようにしたいと思っているかどうかは別として、日頃のお母さんの教育的指導のシャワーを浴びていたらこうも思いたくなるよ…、とやっぱり子どもの立場で考えてしまいました。f(^_^;
    お母さんご免なさい、お父さんも子どもでした。
    姉妹編の『わたしのすきなやりかた』と一緒に読んでください。
    読み聞かせするとしたら、順番を変えると反応は全く違うと思います。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2冊並べて楽しめます!!

    たまたま「わたしのすきなやりかた」と
    並んであったので
    何も考えずに2冊一緒に借りてきました

    正解!!!!!

    「わたし」はてっきり「女の子」バージョンだと思ったのです

    最初にこちらを読んで
    「そうそう!!
    男の子ってこんな感じ
    わかるわかる」と共感

    気ままな
    わがままな
    ということではなく
    基本的な感覚?持って生まれたものみたいな

    わざとではなく
    こういうことにおもしろさを
    感じるのでしょうね


    カバーのところに
    「一緒に並べて読んでみてください」とのこと

    \(◎o◎)/!
    すごい!!
    色とか小物が上手く使われてる

    なるほど・・・

    おもしろい!です

    これは、2冊並べて見る価値あり

    五味さんのセンスってすごいなぁ〜

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い

    僕の好きなやり方を紹介していて、僕の気持ちがいっぱい詰まっていて

    面白いと思いました。

    後にいるおかあさんが黙っていても態度で表しているのも面白いと思い

    ました。

    済まして思いっきり自己主張している僕が愛らしいと思うのは絵本で

    読んでいるからだとは思いますが、自分をしっかり自己主張できる子に

    育ってほしいと思います。好きなやり方でやっていると表情も満足感が

    いっぱいで嬉しくなります。

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだけれどね…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    食べ方、脱ぎ方、描き方、ミュージック…
    まるで、子どもの理想が、遠慮なく描かれています。
    その後ろでの、おかあさんの表情は、五味太郎さんならではの描き方で、素敵な世界が広がっています。
    本音を吐き出しながらも、
    「なんだけれどね…」
    の子どものつぶやきが、たまりません。
    姉妹編『わたしのすきなやりかた』とあわせて、並べて読んでいくのも、面白いと思います。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い当たるふし

    「わたしのすきなやりかた」はお母さんバージョンなのですが、こちらは息子バージョン。子どものマイペースぶりをよくつかんでいると思います。

    「わたしのすきなやりかた」と同時に読むのがお勧めです。ラーメンを箸を使わずに食べる。画用紙よりはみ出して書く。何でもコレクションすると、男の子のお母さんなら、思い当たるふしがあるはずです。

    私もこんなことあるあると思って読みました。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「わたしのすきなやりかた」といっしょに

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子8歳、男の子4歳

    五味さんがおすすめされていたように、「わたしのすきなやりかた」と2冊並べて比べながら読んでいきました。

    「ぼくの〜」は男の子の、「わたしの〜」はその子のお母さんのすきなやりかたが描かれています。子どもは「ぼくの〜」を見て「うんうん」とうなずき、私は「わたしの〜」に出てくるお母さんの気持ちに共感。親子のすきなやりかたは、なかなか一致しないものなんだな〜と納得してしまったりして。

    でも、すきなやりかたが全くいっしょでもおもしろくない。ちがうからお互いのことを理解しようと思うし、自分のことを知ってもらおうと会話が発生するし、そう思うと、お互いのすきなやりかたを尊重しながら生活するのが一番だという結論に。まあ、理想ですけど。現実はなかなか…。

    こんなことをふつふつと考える機会をくださった五味さんに感謝です。

    掲載日:2008/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の言い分です♪

    お友達にすすめられて読んだのですが、
    面白い!!
    みなさんがおしゃっているように是非に『わたしのすきなやりかた』とセットで読んでみて下さい。
    うけること間違いなしです^^;

    こちらは一言でいうと子供の言い分です。

    どれもこれも子供らしい言い分です。

    心の片隅で、こんなことしてみたい!
    あんなことしてみたい!と思っているお子さんは多いのでは?!

    でももし本当にそんなことされたら・・・

    親としては困り者です。
    絵本の世界だけであって欲しいですね^^;

    掲載日:2007/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんにも注目

    まず娘が虜に。どうやらとっても共感を覚えたようで、私も本当はこうやりたいねんとの感想を漏らしていました。
    もちろん私は後ろのお母さんに共感。
    そこで後ろのお母さんに焦点をあてて、お母さんの代弁をするとそれも大ウケ。
    堂々とやりたいことをやる息子と、それを時々は見て見ぬふりをしながらもなにやら異見ありのお母さんがとてもおもしろい。
    お母さんに無視されるとパワーアップする子供の様子がよく描かれています。

    掲載日:2007/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぼくの言い分

    これは『わたしのすきなやりかた』と対で読んで欲しい1冊です。
    『わたしの〜』はお母さんの側からみた絵本。
    本書は息子の“ぼく”の言い分です。
    食べ物は手を使わず口だけで食べちゃう!
    お絵かきで床にクレヨンがついてもへーっちゃら!
    ことごとく このぼくのやり方はハチャメチャなのです。
    そのダイナミックさに爆笑しちゃうんです。
    実際自分の子がこういうことをやっちゃうと自分の目がつりあがっちゃいそうですけど^^;
    ぷぷぷ・・・と笑えた場面は ぼくが靴下を脱ぎながら
    その臭いをかぐところ。
    わはは!代謝のいい子どもの靴下だもん。
    そりゃあクサイだろうなぁ。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 僕なりに!

    • そやでさん
    • 20代
    • その他の方
    • 大阪府

    「わたしのすきなやりかた」を読んでこちらも読みたくなりました。
    母はこうして欲しいんだけど、、、僕だって好きなやり方があるんだい!変てこな服の脱ぎ方をしたり、おもちゃを散らかしたりと「僕」なりのやり方でお母さんを困らせてしまうのです。
     いかにも子供らしく、また自分にも重ね合わさって照れ臭くもなりました。五味さんの視点は楽しいですね。

    掲載日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット