あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

とんでけとんでけわがままむし」 みんなの声

とんでけとんでけわがままむし 作:さくら ともこ
絵:若菜珪
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1987年
ISBN:9784323002668
評価スコア 4.08
評価ランキング 18,000
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 立派な王さまだけど…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    立派な王さまだけどひとつこまったことが。
    王さまのわがままは人に迷惑をかけるものばかりで…これでは周囲はたまったものではありませんね。うちにもこんなわがまま王さまみたいなこどもたちがいます(笑)。
    さてさて王さまのわがままを治すことはできるのでしょうか?
    あめ=雨だったり、飴だったり、同じ言葉でも意味が違う言葉ってありますよね。
    そんな言葉をうまく使った作戦が展開されますよ。

    掲載日:2015/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 市民の勝利です

    このお話は、突然わがままになってしまう王様のお話でした。市民は困り果てて、ある日、王様が行ったわがままを逆手にとって王様に自分たちの気持ちを伝えていました。それを聞いた王様はもうわがままになったりしなかったとか。市民の機転が勝りましたね。

    掲載日:2014/12/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • かまって欲しい

    突然「わがまま」を言い出して、みんなを困らせている王様。
    でも、この「わがまま」の内容をよーく読んでみると、「みんなに、かまって欲しい」というふうにも見えてきませんか?
    みんなからの信頼を感じた王様は、きっと「わがままむし」を克服することが出来るはずだと思います。

    掲載日:2013/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちからが つよくて ゆうきがあり こどもたちにもやさしく とりや はなが だいすきな 王様
    こんな良い王様なのに・・・・ときどき わがままむしがさわぎだす
    子供みたいな王様なんですね(わがまま わがまま言ってるこどもが この絵本見たら どう思うかしら?)
    みんな迷惑しているんですが・・・ ゆうきのある 立派な王様なのにと・・・
    かけっこ大会 ところが みんなは考えましたね   ひとり かけっこ、ヨーイ ドン!(からまわりなんですが)
    一枚上手のみんな「とんでけ とんでけ おうさまの わがままむし とんでけ」
    おうさまは ポロ ポロッとなみだ(気の優しい王様の姿が 子供のよう)

    さてさて、  王様のわがままむし どうなるかな?
    でも憎めない 王様 子供みたいな王様のわがまま
    若菜さんの絵が 優しくてみんなの表情がいいです
    大人でもわがまま言うとき有るから ちょっと 一息入れてみると いいかもね

    掲載日:2012/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • わがままむしはでてきませんが

    3歳11ヶ月の息子に読んでやりました。わがままな要求を出す王様のお話です。周りの人たちはてんてこ舞い。しまいには、かけっこ大会を始めるという。でも、そこで知恵を働かせた町の人たち。「水をかける」、「腰をかける」など、たくさんの「かける」で参加しているつもりに。間違ってはいないので、王様もあべこべになっていますが・・・。こういう展開もあるんだなーと思いました。ただ、息子にはこういう言葉あそびみたいなのはまだちょっと分からないみたいです。もう少し大きくなってからのほうがいいのかもしれませんね。

    掲載日:2011/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 悪いのは子供じゃなくてわがまま虫

    • ディドルさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    4歳と2歳の子供達に読み聞かせました。
    子供達が疲れて駄々をこねて大泣きするときは、「あっ、わがまま虫が入ってきて大暴れしてる!わがまま虫、早く出て行きなさい!うちの子を苛めないでちょうだい!」という風に言ってきました。
    そのため、子供達にはわがまま虫は身近な存在。疲れた時にはわがまま虫が入って来やすいことを知っています。
    そんなわがまま虫が絵本に出ているので、家族で興味深く読みました。
    王様のわがままむしは、もともと王様のお腹に住んでいるという点で、我が家の言い回しとは違いますが、わがままむしの行動は絵本でも我が家でも同じです。子供たちは王様に感情移入して読んでいるようです。
    そして王様が多くの人に愛されていることを実感することによって、「とんでけとんでけ わがままむし」とわがままむしを追い出そうと頑張るのです。
    小学校低学年のお子さんをお持ちの方で、子育てに行き詰っている方には、この絵本の最後に書かれている作者インタヴューをお読みになれば、新たな発見があるかもしれません。
    私も狭い我が家を開放して、クラスの子供達を招きたくなりました。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛らしい

    表紙の主人公の愛らしい表情に魅せられたのでこの絵本を選びました。主人公の性格がピュアで”こうしたい”と思ったら絶対にやり遂げたいと試みる主人公が素晴らしいなと思いました。周りの人も何とか協力しようとする姿が良かったです。周りの人が話し合って主人公の意志に従い尚且つ賢いアイデアを出すところが素晴らしいなと思いました。皆の協力のもと主人公の悩みもきっと解決出来ると思いました。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が子と一緒?!

    • だるまさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、男の子4歳

    王様を我が子の名前に読み替えると、
    思い当たる行状の数々。
    2〜3歳頃の子どもにそっくり.
    優しいのだけれどね.
    可愛いのだけれどね.
    でも、でも、自分の思い通りにならないと
    癇癪を起こしたり、
    押し通したり.

    そんな子どもにそっくりな王様も
    家来達の機転にすっかり反省。
    明日は変わっているかな.

    我が子を思い出す王様のわがままな王様のお話です。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発表会でやります!

    保育士6年目のものです。この本は楽しいですよ。メイトさんのオペレッタのCDに合わせ毎日発表会に向けて練習しています。子供たちもこの作品が大好きでいつも読んでいます。王様のわがままを治すためけらいが奮闘するところがおもしろい。あと、「かける」をひっかけるところがおもしろい!!ま、ぜひよんでください。

    掲載日:2006/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当はやさしい王様!

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

     わがまま虫がおなかに住んでいる王様。本当は強くてやさしいのに、急にわがままを言っては、人々を困らせていました。
     でも、人々の情にふれ、わがままを我慢する事を覚えた王様。
     子供だけじゃなく大人も、時にわがままになる時もありますよね。でも、辛抱する事も大切!そんな事を学んでくれると良いですね。

    掲載日:2004/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット