あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ペソペソ」 みんなの声

ペソペソ 作:伊東昌美
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\514+税
発行日:2003年02月03日
ISBN:9784569578903
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
「ペソペソ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 他人と自分の距離

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    私が持ってるのは1994年版のものです。当時まだ独身だった頃人間関係に悩んでいるときにふと手にしました。

    相手は自分ではない、自分ではないけれどわかってほしい。
    仲良くしたいけれど自分と同じではない。ジレンマになる・・。
    そういう、人との距離のとり方について上手に描いてる本だと思います。
    「あせらないで」という最後のほうのページの一言に、当時励まされました。

    子供も、もし何かつまづきそうなことがあったら読ませたい一冊です。

    掲載日:2009/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかりやすい!

    この本では、本当にシンプルなキャラクターがヒトとの距離についてわかりやすく説明してくれています。「こうするのが正解だ!」と押し付けがましく書かれているのではなく、焦らずにゆっくり考えていけばいいというリラックス感を与えてくれる内容になっているのが特徴的で、私たちが悩んでいることはこんなに単純なことなのか!と考えさせられました。
    自分や恋人に限らず、生きていく中で出会う大切な人たち全員に贈りたい一冊です。

    掲載日:2007/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな人とどんな風にお付き合いしていくのか、いい距離を保ちながらいるにはどうしたらいいの?そんことを素直に考える事のできる本です。大人向きの本ですが、小児科の待合室にあってこどもが持ってきて読んだのが出会いです。のちに文庫版を買いました。こどもは内容がわかっているかはよく分かりませんが、主人公「ペソ」がかわいくって大好きなんです。こどもも絵を見てなにか感じることがあるかもしれないと思わせてくれる本です。

    掲載日:2003/09/12

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / やこうれっしゃ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット