キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

おじさんのかさ」 みんなの声

おじさんのかさ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784061318809
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,972
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

143件見つかりました

  • どうして、傘をさしたの?

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子6歳

    持っているだけで幸せで、大事に大事にしまっているものってありませんか?
    傍から見れば、「意味ないじゃん」て思うけどね。
    このおじさんもそうだった。
    りっぱな傘が雨で濡れるから、おじさんは傘を絶対ささないでいました。
    大切に大切に傘を守っていましたが、ある日とうとう開いてしまいます。
    どうしてでしょうか?

    以前から気になっていた絵本でしたが、幼稚園の推薦の絵本だったので借りてみました。
    おじさんがあんなに大切にしていた傘なのに、どうして開いてしまったのかが知りたくなって・・・

    「あめがふったら ポンポロロン
     あめがふったら ピッチャンチャン」
    子供達の楽しそうな雨の歌に誘われて、おじさんはとうとう傘を開いてしまうのです。
    あんなに頑固そうにしていたのに、無邪気な子供達の楽しそうな歌を聞いているうちに、おじさんも試してみたくなったのでしょう。
    そうしたら、とっても楽しかった。
    おじさんも、雨の日に傘をさす楽しみが出来てよかったね。

    投稿日:2006/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傘らしい傘

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    大事な大事な素敵な傘を持っていたおじさん。
    雨が降ってもさしません。だって傘がぬれるから。
    なんだか小さい子供のようなおじさんに笑ってしまいます。
    でもある日、「雨がふったらポンポロロン・・・」という歌に合わせて思わず傘を開いてみると・・。
    私の梅雨時の読み聞かせの定番です。
    雨にぬれた傘をみて「傘らしいじゃないか」と気がついたおじさんに思わずみんながニッコリ。
    「雨がふったらポンポロロン」のリズムがとっても軽快!
    なんだか本当に雨降りが楽しみになる、そんな作品です。

    投稿日:2006/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の日もこれで大丈夫!

    • しろたえさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    小さい子にとって、雨の日って外で遊べないし、傘は重いし、長靴は水が入って気持ち悪いし…あんまりいい思いしないもの。
    でも、おじさんの傘を読めば雨の日が好きになるかも!
    実際、私は小学校のころに読んで、雨が好きになりました。
    「ポンポロロン」はまさに名言。
    今でも傘にあたる雨の音に、耳を傾けちゃう自分がいます。

    そしてこの前、幼稚園に通いだした娘に読んであげました。
    やっぱり「ポンポロロン」を気に入って傘を差したがっています。
    これで、雨の日も楽しく幼稚園に通えそう♪

    投稿日:2006/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりちゃんと使わないとね☆

    おじさんが傘を大事にしすぎて
    小雨くらいだったら濡れて歩くし
    濡らしたくないために知らない人の傘に入れてもらったり。
    なんだ!?このおじさんは!!
    最初は読んでてちょっと引きます・笑
    でも最後には傘は使うことで魅力があるのだと気づくおじさん。
    帰ってきたおじさんに向かって「え?傘を使ったの?」
    と驚く奥さんの反応も面白いですよ。
    大事にするのもいいけれどほどほどに。
    本来の使い方をしてこそ物の素晴らしさが判るというもの。
    物への愛着とか大切に使ってあげるという気持ちを教えるのにはとても良い絵本だと思います。

    投稿日:2006/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の絵本

    • たこちゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子9歳、女の子4歳、男の子4歳

    私が一昨年の6月に、初めて小学校の読み聞かせで読ませてもらった、思い出の絵本です。
    第1回めの読み聞かせだったため、50人くらいの生徒さんや
    何人かの先生方、学校の新聞に載せる写真を撮る方、それにメンバーと、総勢60人くらいの人の前で読んだため、足はガクガク、声は震え、最悪のできでした。
    にもかかわらず、こどもたちは熱心に聞いてくれて大感動!
    佐野洋子さんの、温かみのあるブラックユーモアに、思わずにやりとしてしまう、心に残る絵本です。

    投稿日:2006/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨が楽しくなります

    おじさんは傘を大切にしています。だから雨の日でも絶対にさしません。でもある日子供に出会い、思い切って傘をさしてみます。そして傘をさす楽しさを知ります。

    何といっても「あめがふったら〜♪」の歌が楽しくて、
    息子も雨の日になると傘をさしたくて外に出たがります。
    なんだか気分が暗くなる雨の日…でもこの絵本のおかげで
    雨の日の散歩も少し楽しくなりました。

    投稿日:2006/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切なものほど、使いたくない!

    あめがふったら ポンポロロン
    あめがふったら ピッチャンチャン♪

    ついつい口ずさみたくなってしまうこのフレーズ。
    雨の日が待ち遠しくなるような、すてきな絵本です。

    お気に入りのものは使いたくないっていう気持ち、小さいころはありましたよね。
    そんな感情を、とても上手に描いている絵本です。
    でも、お気に入りなものって使ってこそ楽しいんですよね♪
    おじさんが、かさを使いたいと思うまでの気持ちの変化が、とってもステキです。
    幼い頃を思い出しながら、子どもの気持ちを考えながら読むと、とても楽しい絵本です。

    作者は「100万回生きたねこ」の佐野洋子さん。
    最初に同じ作者だと知ったときは、とても驚きました。
    力強いメッセージ性がある作家さんですね。

    投稿日:2006/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちの場合は、長靴。

    おじさんは、りっぱなかさをもってます。
    でも、雨が降っても、さしません。

    「あめがふったら、ポンポロロン
     あめがふったら、ピッチャンチャン」

    この歌をきっかけに、おじさんがかさをさすんです。
    なんでかなぁ。

    うちは、長靴で、同じ経験ありです。
    新しい長靴。使ってみたいけど、汚れるのはイヤ!

    最後に、おじさんが、ぬれたかさを見に行くところ。
    かわいいです。

    投稿日:2006/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 教科書に!

    小学校の教科書に載っていました。
    とても好きな♪雨が降ったらポンポロロン、雨が降ったらピッチャンチャン♪というフレーズ!クラスみんなで雨が降ると歌った思い出があります。
    時々私が言っているのを聞いて10コ上のパパは「なんだそれ〜」と笑いますが、私にとったら小学校時代で一番と言っていいほど楽しかった教科書の中のお話でした。
    娘も雨が大好きなので一緒に歌っています。

    投稿日:2006/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽんぽろりん

    おじさんにはとても大切な傘があります。
    なんてったって、雨の日に差したくない位に!!


    そんなおじさんが、ある雨の日に公園でちいさな男の子と女の子に出会います。
    二人の子供は
    「雨が降ったらぴっちゃんちゃん、雨が振ったらぽんぽろりん」
    と言って、おじさんの横を通り過ぎます。

    するとおじさんは傘を差すと、本当にそんな音が聞こえるのか、
    やってみたくなるんです。


    おじさんが家に帰ると奥さんが「あなた、傘をさしたんですか?」

    と呟く場面が、最高にいいです!


    子供は、この本を読んで以来、雨が降ると、ぴっちゃんちゃん、ぽんぽろりんと言いながら水溜りを跳ねてます^^;

    投稿日:2006/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

143件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

みんなの声(143人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット