マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】

おじさんのかさなかなかよいと思う みんなの声

おじさんのかさ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1992年05月
ISBN:9784061318809
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,470
みんなの声 総数 141
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 独特のユーモア

    雨の季節に、読みたくなる本です。
    小学校3.4年生が一番ピッタリとこの絵本の楽しさを味わってくれる気がします。

    おじさんは、雨の日はお気に入りの傘をたたんで、濡れないように気をつけます。
    おじさんが、傘を大切にする様子が、なんとも可笑しい。

    ところが、ある日…
    絵も、温かみがあって、いいです。

    掲載日:2017/10/16

    参考になりました
    感謝
    2
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子10歳、女の子8歳

    小学校の読み聞かせ会で読みました。
    雨が降っている日で、外に行けなかった子供たちが
    読み聞かせ会を選んでくれたようで…
    2年生を中心に20人弱ほど聞いてくれました。
    この日の読み手さんが都合が悪くなり
    急遽、代役で読みましたので、
    どの本も練習なし、一発本番です。

    この本は長女が2年生のときに、生活発表会で
    音楽劇で発表した思い出深い本です。
    ちょうど雨が降っている日だったので
    ぱっと手に取りましたが…
    やはりこの本は練習が必要だったなぁと反省しています。
    雨の日にも使わないくらい、大事に大事にしていた傘を
    思わず開いてしまうような、
    楽しげな歌の演出が出来なかったので、
    子供たちを最後まで引き込むことが出来ず、
    読み始めたときより、子供が減ってしまいました(泣)

    「あめがふったら ポンポロロン
    あめがふったら ピッチャンチャン」を
    何にあてて歌ったら楽しいか、研究してから
    またチャレンジしたいと思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 男のこだわり

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    この本、確か小学1年生の
    国語の教科書に載っていたと思います。
    実際、学校で習ったような記憶があります。

    何となくの内容を今もなお覚えていたので
    それだけインパクトのある物語だったんでしょうけど
    大人になった今読み返してみると
    他人には理解しがたい「男のこだわり」というものを
    絶妙に描いた作品だな、と思いました。

    そして、たいてい
    そういうこだわりを取り去ってみた方が
    案外楽しかったりするのだということも
    今となっては同意できます。

    実は子ども向けというよりも
    大人向けなのかもしれません。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 『おじさん、こどもみたいやね〜』

    • ねこちんさん
    • 30代
    • せんせい
    • 岐阜県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    傘を大事に思うあまり、雨が降っても使う気にならないおじさん・・・。娘が一言「おじさん、こどもみたいやね〜」というので、笑ってしまいました。
    娘もおじさんと同じで、大切なものはなかなか使えないタイプなのです。
    おじさんは、傘を大切にしてきれいな状態で幸せな気分です。でもお気に入りの傘は使った方がもっと幸せな気分になることに気づいたのでしょうね。
    『物を大切におもう心』と、『物は使われてこそ生かされ大切にされている』ということを学べます。

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子育てでも大切

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    お薦めされていたので図書館で借りて読みました。

    りっぱなかさがぬれるのがいやで、かさをさそうとしないおじさん。
    人の傘に入れてもらったり、
    聞こえないふりしたり、
    なんとも大人げないいやな感じ。

    でも、大切なものだからこそ
    使いたくないって気持ちも
    わかるんですよね。

    「あめがふったら ポンポロロン
    あめがふったら ピッチャンチャン」

    なんとも言えない楽しい言葉で
    おじさんもとうとう傘を開きます。

    「かさぬれちゃったね」
    と、子どもも安心したように言っていました。

    頑固を直接論理的に攻撃してもダメだけど、
    やってみたいって気持ちにさせるのって、
    子育てでも大切だよなと思います。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 懐かしかった

    • コユタンさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子11歳、男の子8歳、女の子5歳

    自分の小学一年生の教科書に載っていたお話。
    子供と図書館に行ったときに探して三十数年ぶりに読みました。

    お話の結末は忘れていましたが
    本を開いて一文を見た瞬間なつかしさで涙が溢れてきました。

    子どもにも読み聞かせして楽しむことができました。

    掲載日:2015/10/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨のメロディ

    黒くて細くてぴかぴか光った、おじさんの大事なかさ。
    おでかけの時にもいつも持っていく、自慢のかさ。

    でもこんなに素敵で立派なかさなのに、濡れるのが嫌だから!と、かさをささないおじさん…

    ポンポロロン ピッチャンチャン

    すると、かさをさして嬉しそうに歌う子どもたちの声が聞こえてきます。

    ポンポロロン ピッチャンチャン

    気になって仕方がないおじさんは、思いきってかさを広げてみることに…

    ポンポロロン ピッチャンチャン

    かさに水が落ちる音、歩くと水のはねる音。

    帰り道、子どもみたいにはしゃぐおじさん。
    雨の日の楽しさを知ったおじさん。

    やっぱりかさはかさらしいのが、一番美しいのですね!おじさん!

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • おきにいり

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    子供が面白そうだから、と選びました。

    おじさんが大切にしている黒いステッキのようなかさ。ぬれてしまうのが嫌だから、雨でもささない。雨の日には外出しない。
    大切にするがあまり、本来の目的を果たしていない、宝物のように扱う子供の様です。そこにわが子も共感できたのではないかと思います。

    しかし、子供が楽しそうにかさを指す様子を見てさしてみるおじさん。
    すっかりぬれたかさがお気に入りになってしまいました。
    これもまた、子供の様でかわいくもあり、ほほえましい内容でした。

    子供に言ったら笑われちゃうと思ってので言いませんでしたが、私は新しいかさをぬらすの嫌だし、また、ぬれたかさを天日に干すのが大好きなので、おじさんの気持ちわかりました。
    子供の様というより、大人もみんなそうですね(笑)私だけ???

    何度か繰り返し読みました。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の傘が濡れること

    傘はいったい何のためにあるのだろう。
    私もあまり傘をささない派ですが、ここまで徹底的に皮肉られるとちょっと…。
    傘は雨が降った時にさすものだと、当たり前のことに気づかされたおじさん。
    さして楽しい傘も、またいいものではないでしょうか。
    とまれ、この絵本は自尊心とか物事に対する一面的なこだわりとか、結構理屈っぽい絵本と見ました。

    掲載日:2014/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものを大切に

    普通のおじさんが主人公の、一風変わった絵本だと思います。
    おじさんが大切にしている傘。絶対にぬらしたくなかったおじさん。
    なんでもないものでも、そこらへんにたくさんあるようなものでも、その人にとって大切なものがあります。
    ものを大切にしたい、という気持ちになれる絵本だと思います。

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

58件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



めいろをなぞりながらクイズでも遊べる絵本!

みんなの声(141人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット