十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ので ので ので」 みんなの声

ので ので ので 作・絵:五味 太郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784834012231
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,422
みんなの声 総数 23
「ので ので ので」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 五味さんの積み上げ絵本
    ので ので ので 
    こどもがとびあがった  ので ここ方始まるのです
    一見 話のつながりはと 思いましたが、 何回も読んでいると子供の懐かしい遊びが のででつながり 子供の顔の表情がいいんです
    いとでんわなんかなつかしい  はなびにひをつけるお供の子の顔がなんとも かわいく、穏やかな顔で、いたずらっぽくもあり
    いぬにワンとほえられて もとにもどった
    男の子がとびあがった 
    ぐるぐる まわるように続いていく 積み上げ絵本
    五味さんの遊び心が 感じられる絵本でした
    言葉遊びはみんなで作り上げてもおもしろいかも
    ので ので ので・・・
    おもしろいお話しが展開できそうですね 子供たちの発想から・・・

    掲載日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 五味さん

    ごみ太郎さんの作品だったのでこの絵本を選びました。タイトルのセンスが良いのでさすがだなと感心しました。登場人物の静かなリアクションが文章とぴったりで気に入りました。特に男の子の頭にボールが当たる場面が良いと思いました。文章がどんどんつながって展開していくのが気に入りました。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • クルクル回る仕掛け絵本にしてくれたらなぁ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子12歳、

    「五味太郎」風の積み上げ話です。
    五味さんの味がものすごく出ていて、そのに添えられている言葉とさり気ない絵が楽しいです。
    特に

    「はなびに ひを つけた。
     つけたので」のときの花火に火をつけている男の子の目がよかったです。
    昔話などの積み上げ話と同じく、この作品も最初に戻るんですが、
    その戻り方が楽しいです。
    このお話、バックがずっと同じ草むらなので、1つにつなげてクルクル回る紙芝居風に作っても、楽しいでしょうね。
    福音館さんで、そんな感じの大型仕掛絵本にしてくれると嬉しいな〜。

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ので」の続き

    〜ので〜した。
    この「ので」がどんどん繋がっていくことでお話が進みます。
    これだけ延々「ので」があったのに、
    読み終えた後もまだ「ので」の続きを考えたくなる不思議な絵本です。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • つながっていく

    〜した ので。
    と、どんどんつながっていくお話に、いったいどこまで行くのだろうとワクワクしました。

    読みながら「最初の男の子に戻ったら、おもしろいかも」と期待していたら、そのとおりでした。

    ずっと続くお話なので、どのページからでも、読み始めることができるかもしれません。

    掲載日:2011/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • オリジナルだって作れて楽しい

    4歳0ヶ月の息子に読んでやりました。特にこの出来事の羅列に意味はないと思いますが、息子にはすべて「ので」で続いていくのが楽しかったみたい。こういう言葉遊びは五味さんの得意とするところですが、なかなかヒットするものがなかったので、私も今回は読んだ直後に同じように「ので」で続く我が家のいろいろを作ってやりました。そしたら、息子も同じように「ので」でつながっていくものを作れたのにはちょっとびっくり。こういう言葉遊びというか、新しい言い回しを覚えたのかもしれないなーとちょっと感心しましたね。自分たちで新しいものがつくれるのって楽しいですね。

    掲載日:2011/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 〜ので 繋がってます

    「〜ので・・・・」と、お話は繋がってます。最後には、最初と繋がっているので永遠に繋がっているのです。緑色の木々もとても爽やかで登場人物もにこやかに画かれていて親近感が持てました。タイトルの「のでのでので」が、とてもマッチしてると思いました。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいです!

    五味太郎さんの絵本は,本当に
    素晴らしいと思います。
    日本語を知り尽くしているというか,
    子どもの心をつかんでいるというか,
    はずれがないと思います。
    「ので」という言葉に注目するなんて,
    さすが!!と言わざるをえません。
    ぜひ読んでみてください。

    掲載日:2011/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい

    お話はずっと続いてます。

    読みながらどういうオチになるのか・・・と

    楽しみながら読めました。

    五味太郎さんならではのオチでした。

    大人でも笑えます。

    掲載日:2011/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまで続く「ので」?

    「〜したので…」の続きは次のページ。「ので」で文章が限りなく続いていきます。最後の「ので」で終わらせないで、子供に続きを考えさせたり、また途中の「ので」も子供と一緒にその続きを考えたり、バリエーションも楽しめそうです。想像力を膨らませながら言葉を広げていくような言葉遊びのヒントになる絵本だと思いました。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット