モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

いつでも会える」 みんなの声

いつでも会える 作・絵:菊田 まりこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1998年11月
ISBN:9784052010552
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,335
みんなの声 総数 68
「いつでも会える」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 会いたい

    • ミニミニさん
    • 20代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    会いたいと願っても会えない。
    亡くなってしまった人との消えない思い出のお話。
    でも、目をつむるとね・・・
    まぶたの裏でいつでも会えるんだってこと。
    本当に会えないけれど、心の中ではずっと行き続けていているでも会えるということを教えてくれました。
    悲しくて泣けてきたけど、元気をもらえるお話だと思います。

    掲載日:2007/11/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 泣けました。。。

    大切な誰かを亡くしている人は,この絵本にとても共感を覚え涙なしでは読めないかも知れません。
    それでも現実は変わらない。
    でも,思い出だったり,想いだったり,実は心の思い方次第でいつでも会えるのかも知れない。。
    そう思いたい!
    せつないけど悲しいけど,ちょっぴり元気が出る絵本でもあるように思います。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感動しました

    このお話は、女の子とその飼い犬の白くてかわいい子犬とのきずなのお話でした。女の子が死んでしまってからも、この子犬は女の子の事を思い続けて、また、女の子もこの子犬の事を思っていて。その二人の関係がとっても素敵で感動しました。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • とてもシンプルに死が伝わる絵本

    小2の子供が夜になると「死」について考え込むようになりがちになったのをきっかけに「死」をテーマにした絵本を探して辿りつきました。
    まだ実際に子供には読んでいませんが、読み時を選んで是非読んであげたいと思った一冊です。

    読む前は表紙の絵柄に「子供にはわかりやすそう」と安易な気持ちでした。
    開いて読みすすめていくうちに、涙が止らなくなりました。
    突然死んでしまったみきちゃんを探し求めて悲しみで一杯のシロの心の動きがとてもシンプルに伝わってきました。
    言葉は多くないけれど、十分伝えてくれる素敵な絵本だと感じました。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心に生きているから。

    • *momo*さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子9歳、男の子7歳、男の子3歳

    私が20代前半の頃に購入しました。

    父を亡くして、まだ日が浅かったからでしょうか。
    ぼろぼろと泣きながら読んだのを覚えています。

    10年ほどの歳月を経て、子どもたちに読み聞かせてみました。

    小3の娘は、物心つくころに亡くなってしまった大好きなひいおばあちゃんを重ねたようでした。
    小1の長男は、途中から嗚咽しながら聞いていました。

    亡くなるということが
    まだ、漠然としかわからない子どもたちと
    シロは、感覚的に近いのでしょうし

    亡くなってしまったから、全くのお別れではなく
    心の中に、生きているんだよ。と、わかりやすく教えてくれる
    大切な一冊です。

    掲載日:2012/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が涙を…

    私の本でしたが絵を見て子供が読んでほしいといい読んであげました。

    [みきちゃんがいなくなった]と、お墓の絵のページがあります。
    そこで子供が質問しました。「なんでみきちゃんおらへんの?」
    亡くなったという事をやんわり教え続きを読んでいると…
    4歳に理解できているの…?
    涙声で「母さんに会えへんのいやや」って言った事に驚いてしまいました。

    しっかりとは理解できていないと思いますが何か感じているんですね。

    いつも年齢を考えて絵本を選んでいましたが、これからは少し難しそうな作品も読み聞かせていこうと思います。

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • はじめは泣けて泣けて・・・

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    大学生の頃だったと思います。この本が少し話題になっていて、本屋でも平積みされていて、つい手に取り本屋で鼻がツーンとしてきたので、あわてて閉じて、購入したのを覚えています。家で何度読んでもわずか一分ほどで泣けて泣けて・・・
    子どもを持った今、女の子がなくなるという設定はまたあの頃とは違うように私の胸に突き刺さります。
    悲しいですが、心に温かいものが残る絵本です。(ジャンルで言うと絵本というより、イラストつきの本かな)

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬の気持ち

    大好きなみきちゃんが突然死んでしまった。
    犬は飼い主の死をどのように受け入れるのだろうか。
    視覚、嗅覚、聴覚、触覚すべてに敏感でも、みきちゃんがどうして急にいなくなってしまったのか解らない。
    とても悲しいお話ですが、シロは心でみきちゃんに会うことができました。
    犬のお話ですが、死んだ人を忘れないこと、いつも心の中にいること、こうして悲しみを乗り越えるのは、その人に対する思いであったことを痛感しました。
    理屈ではない、心のお話でした。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 涙がとまらない

    自分用に購入しました。
    しかし、息子に見つかり絵がかわいいので気に入ったらしく読んでと言われ大変な思いをしました。
    と、いうのもこのお話、
    悲しくて悲しくて涙なしには読めないからです。
    犬好きな人には特に耐えられないと思います。
    小さくて無邪気なシロが大好きな飼い主さんを亡くし、大きな悲しみを懸命に乗り越えようとする姿がもう耐えられません。
    “目をつぶればまた会える”と、それでも、やっぱり辛いけれど、前向きに生きていかなくちゃな、と教えられます。

    掲載日:2011/11/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 会いたい

    ある日、大好きな飼い主を亡くした犬のシロ。
    会いたくて、会いたくて・・・
    でも、気がつきます。
    思い出が心の中に残っていること。
    見えなくても、いつもそばにいること。

    この本のことは、ずっと以前から知っていました。
    でも、テーマが重く感じて、なかなか読めませんでした。

    今回、読んでよかったです。
    暗くなりがちなテーマですが、かわいい絵と犬目線の文で、やさしい雰囲気になっていたと思います。
    サイズがコンパクトなことも、気に入っています。
    近くに置いて、いつでも手に取りやすいと思うからです。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0

68件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / わすれられないおくりもの / さっちゃんのまほうのて / がたん ごとん がたん ごとん / パンダ銭湯

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(68人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット